TOP > SPC Maker K2 110 2Inch > Title - SPC Maker K2 110 完全レビュー♪③【整備&VTX換装編】

SPC Maker K2 110 完全レビュー♪③【整備&VTX換装編】

SPC Maker K2 110 完全レビュー♪②【Check detail編】の続きです。

※本来であればレビュー飛行前の改造等はあまりやらない方が宜しいと思うのですが、搭載機器がワタクシ的に色々と問題がある為、今回は敢えてフライト前に換装&改良作業をさせて頂きましたので、その内容について詳しく記事で御紹介させて頂きます♪
尚、マネして同じ様な作業をした場合の動作保証等は勿論ありませんので、作業をされる方は自己責任にてお願い致します。


さて、前回の記事で御紹介させて頂いた通り、機体分解状態ですのでココから作業を始めたいと思います。
res_IMG_3984_sec.jpg
※記事には書いていないんですけど、試行錯誤しながら実はもう何度も何度も分解しては組み立てて…を繰り返しているんですw

先ずは簡単なVTXの換装から行ってみましょうか。今回換装用に用意したVTXはコチラ。
『Eachine VTX03S 0/25/50/100/200mw 40CH 5.8G FPV Transmitter』
res_IMG_3990_sec.jpg
何せとても使い勝手の良いVTXなんでワタクシ大のお気に入り
電波ケーサツの皆さん、御心配なさらなくてもモチロン開局済みですよ。←もう一々こんな事書きたく無いので、今後この無線関係のネタ辞めて良いですか? 何度も言いますけどコレで最後。免許が欲しいとか開局したい方はどうぞ御自分でお調べになって頑張って下さい。誠に申し訳無いのですが私は推奨派じゃ無いのでその件について今のところブログで御紹介するつもりは御座いませんので、悪しからず御了承下さい。

コレがストックで搭載されているVTX。
res_IMG_3977_sec.jpg
コッチが裏で

コッチが表面。
res_IMG_3978_sec.jpg
やっぱりコレ見た事あります。あの機体に搭載されていた物と同じです。

アッチも既にVTXは換装済みですので、取り外したVTXを並べてみました。
res_IMG_3980_sec.jpg
アンテナの取り付け向きが違いますがやはり基板自体はスッカリ同じ。(両方とも道具箱の中にポイッ)

色々弄りますので、作業前の今の内にFCのパッドの位置等を確認しておきましょう。
res_IMG_3981_sec.jpg
コチラが表面。(ピンボケしちゃったw)

コチラが裏面。
res_IMG_3983_sec.jpg
UARTの位置を確認しておきます。(これからほぼ全部使う予定)

このFCは単品パーツとしても販売されておりますので御紹介しておきますね。
『20x20mm SPC Maker STM32 F405 Mini F4 2-4S Flight Controller Built-in PDB』
そしてマニュアルに掲載されているのがコチラの図。
K2FCassign.jpg
コレさえ見て置けば間違える事も無いでしょう。

ストックのVTXはFCの上にマウントされておりましたが、今回換装するVTX03Sにはネジ穴などは無い為簡易なマウントを自作しちゃいます。
素材はプラ板でも何でも良いと思います。
res_IMG_3985_sec.jpg
ワタクシは百均等のパッケージに使われている透明なプラを適当に切り出しました。

外したVTXを重ねてマウントネジ用の穴の位置をマジックでチェックし穴を開けたら完成。
res_IMG_3986_sec.jpg
穴開けには私はポンチを使いました(あったから)が、径が2mm以上の穴さえ開けば何でも良いと思います。

後は取り付けるだけ。
res_IMG_3988_sec.jpg
こんな感じで簡易マウント完成。何となくSiliconでワッシャーみたいなのを作って入れてみましたけど、要らないので後で外します。

VTX03Sの配線VIDEO/5V/GNDは元のVTXが接続されたPINコネクタの横にハンダのランド(パッド)がありますのでそちらにハンダ接続。
res_IMG_3994_sec.jpg
VTX03Sコントロール用の配線(はFC裏側にあるUART3(任意)-TXに配線します。
res_IMG_3993_sec.jpg
コレで後はFCの設定さえしてしまえば、VTX出力チャンネル変更プロポから行う事が出来る様になりました。

因みに、このFCはパッドの短絡(ハンダ)でVTXやカメラへの給電電圧をそれぞれ変更する事が出来るのですが、ストックの状態で5V設定になっていた為、VTX03Sも同じく5V駆動なので今回変更は行いません。

この遊び機体に重宝する大変便利なVTX03Sが気になる方は、丁度今セール中でお買い得価格になっているので今の内に買い溜めしておきましょう!w
2018BFVTX03S.jpg
いくつあっても困らない!?ので、ワタクシは常にストックしてます♪

後はついでにRunCam Spilit Mini2のコントロール(録画や設定変更?)もプロポから行える様に追加配線しちゃいましょう♪

FC側はUART6(任意)を使う事にします。
res_IMG_4016_sec.jpg
UART6TXRXにそれぞれ配線。

RunCam Spilit Mini2の基板上のココに配線。
res_IMG_4015_sec.jpg
コレで後はまたFCの設定変更を行えばコントロール出来るハズ。

後は元通り組み立てて行くついでにアンテナの処理などを施せば完成。
res_IMG_4017_sec.jpg
ちゃっかりVTXのアンテナもアレに変更しておきました♪

あ、そうだ。作業中にモーターの取り外しなども行いましたので、モーターの防振マウント画像も掲載しておきましょう。
res_IMG_3998_sec.jpg
この紫色の物がTPU?製の柔軟性のあるモーターパッドです。

付属のプロペラガードも装着します。
res_IMG_3999_sec.jpg
但し、付属のネジは短いので長さが足りません。

今回は同サイズ(M2)で手元に沢山あるプロペラ固定用ネジを流用する事にしました。
res_IMG_4002_sec.jpg
元の長さは5mmでプロペラ固定用ネジが7mmかな?

コレが丁度良い長さでしたね。
res_IMG_4001_sec.jpg
モーターのパッドも入れてます。


そう言えばさっき完成って言っちゃったけど、実はまだコレでも仮組状態なんです。実際のフライト前にもう少し色々と検討したい事が御座いまして…。
折角のこんなフォルムのフレームですので、珍しくバッテリー上乗せスタイルにしてみようかな~?なんて。
res_IMG_4022_sec.jpg
コレはTattu 4S-450mAh-Long Typeバッテリー

コレはTattu 4S-650mAhバッテリー
res_IMG_4023_sec.jpg
試しに載せてみただけなので、これから固定方法などを検討する必要があります。


段々と形になって来ました♪


次回ももう少し整備系の記事が続きます。



よろしくどうぞ~
関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

2018 Banggood Xmas SuperSALE 2018 Banggood Xmas SuperSALE RC TATTU Battery Gearbest

カテゴリ

openclose

タグクラウド

過去ログ

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

Banggoodのお得なクーポンまとめ【決済はコレを見てから!】 2018/12/16
またまた新型のマイクロドローン空撮機【SPCMAKER】 2018/12/15
マイクロレーシングドローンがセールで安い!【Gearbest】 2018/12/15
遂に待望のEachine TRASHCAN 先行予約受付開始!【Banggood】 2018/12/14
BanggoodからXmasスーパーセールのお知らせ🎄 2018/12/13
Diatone 2019 GT R239 R90 サクッとレビュー♪①【Unbox編】 2018/12/13
いつの間にかAmazonのWhoopパーツが超充実!【Li-HVからPH2.0端子まで】 2018/12/12
【NEW】Skyzone SKY03 3D FPV Goggles 完全レビュー♪⑨【ファームウェア更新編】 2018/12/12
Diatone 2019 GTRシリーズにRunCam Split Mini2搭載HD Edition登場! 2018/12/11
FPVゴーグル電源用各種ケーブルを自作してみた 2018/12/11

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。