TOP > SPC Maker K2 110 2Inch > Title - SPC Maker K2 110 完全レビュー♪②【Check detail編】

SPC Maker K2 110 完全レビュー♪②【Check detail編】

SPC Maker K2 110 完全レビュー♪①【Unbox編】の続きです。

そんなワケで今回は本体を分解して行きながら、隅々まで詳しく見て行きましょうか♪

前回の記事でチラッとだけお見せしたK2本体
res_IMG_3942_sec.jpg
どんな構造になっているのか気になるっス。

コチラがこの機体最大の特徴&魅力でもある『RunCam Spilit Mini2』
res_IMG_3943_sec.jpg
本体内にはBNFセット付属の『FrSky XM+』受信機も見えてますね。(後で換装予定)

モチロン、角度調整(25~35°)も出来ますし無理なく完璧な収まり具合です。
res_IMG_3951_sec.jpg
このフレームの形状、この設置位置はホント素晴らしいですよ~。カメラ本体も守られますし、ペラ等の映り込みが起きないギリギリな線になっていると思います。

搭載されたモーター1105-6000KV。未だ試しておりませんが、4Sバッテリーが使えるギリギリのサイズ&KV値だと思います。
res_IMG_3944_sec.jpg
この画像で見えますかね?モーターとフレームの間には防振マット(TPU素材?)も装着済み。このサイズのマイクロブラシレス機は防振対策がされていないと”ジャイロドリフト”が置き易いんですよね~。
※『ジャイロドリフト』とは、Angleモードで飛行を続けるとジャイロの水平検知が狂って来る現象を指します。

マイクロブラシレス機では標準的なモーターアーム一体型のボトムプレート構造。(厚さは2.5mm)
res_IMG_3945_sec.jpg
モーター配線はシュリンクチューブで留められてます。

FCタワーは前後二列の構造で前列はこんな感じ。
res_IMG_3948_sec.jpg
F4-FC(下段)100mW出力のVTX(中段?)が固定されており、その上にはXM+受信機が載ってます。

後列はこんな感じ。
res_IMG_3946_sec.jpg
下段に4 in 1 20A出力ESC、その上にはRunCam Spilit Mini2の録画基板が固定されてます。

この前後二列タワー構造なフレームはワタクシ初めてですので、フライトに影響がある物なのか?今からとても気になっております♪(通常FCは機体中央に設置するのですが、FCの搭載位置がフロント寄りになるとジャイロの動作に影響が出ないのか?気になりますよね)

左右プレートを繋ぐスタンドオフにタイラップを芯にシュリンクチューブで固定された二本のヒゲみたいなのは受信機のアンテナ。
res_IMG_3947_sec.jpg
その間からVTXのアンテナが無造作に飛び出してます。(この辺はフライト前に改善予定)

フレーム最後尾にはLED Strip一体型ブザー
res_IMG_3949_sec.jpg
今時の機体はテキトーに両面テープで貼り付けられている事もある中、フレームの溝にハメ込み式の固定方法は良いですね。

コチラが機体裏側。
res_IMG_3950_sec.jpg
バッテリーの滑り止めは付属していないので後でアレを貼っておきましょう。って言うか、この機体はバッテリー吊り下げ式なの?上乗せ式なの?どっちもイケる!?

フレームを分解するには、先ず前後の4本のネジを外しましょう。
res_IMG_3955_sec.jpg
前の二本を外したところ。

後は後ろの二本。
res_IMG_3954_sec.jpg
このネジを外すとボトムプレートと上部フレームを分離する事が出来ます。(上下フレームは下段スタンドオフにネジ穴があって、そこをこのネジで固定してます)

フレーム上下を分離してからの方が、左右プレートの分離が楽になります。
res_IMG_3956_sec.jpg
左右プレートを繋ぐスタンドオフの数は何と7本! 剛性感ありますね~。

タワー前列から見て行きましょ。
res_IMG_3957_sec.jpg
一番上に載っているXM+受信機はFCへの配線はされておりますが、固定はされておらずただ乗ってるダケ。

その下に100mW出力VTX
res_IMG_3959_sec.jpg
このVTXでは今時のSmart Audioコントロールも出来ませんし、出力も微妙でアンテナの交換も出来ず開局もアレなのでコレは換装してしまいます。

FCとの接続はPINコネクタ式なので楽なんですけどね~。って言うかこのVTX前にも見た事あるぞ?道具箱の中に確か…
res_IMG_3962_sec.jpg
あ~!コレと同じ物だ。相変わらず出力表記がテキトーなのね?W

そしてこのVTXとFCの間をRunCam Spilit Mini2のケーブルが通ってます。
res_IMG_3963_sec.jpg
平たいケーブルはこんな時に便利ですね。

ソレを除けるとF4-FCのお目見え。
res_IMG_3964_sec.jpg
このFCもなんかどこかで見た事がある様な気もするけど…?まぁいいや。

FCはちゃんと防振マウントでボトムプレートに固定されてます。
res_IMG_3965_sec.jpg
最近の機体はこの辺もシッカリ防振対策されてますね~!感心感心♪

そしてコチラが後列タワー上段のRunCam Spilit Mini2録画基板
res_IMG_3966_sec.jpg
おぉ~!基板上にマイクが見えます。Caddx Turtle V2のマイクと違ってコチラは基板実装

ちょっと別角度(正面?)から。
res_IMG_3967_sec.jpg
ストックの状態ではFCとの接続が最低限の配線となっており、コントロール系の配線はされていない様です。(後で追加配線しておきます)

あ、そう言えば後部のLED Strip一体型ブザーはサイドのプレートを外すとこんな感じで宙ぶらりんに。
res_IMG_3960_sec.jpg
弄っている最中に配線切らないように注意!

RunCam Spilit Mini2録画基板を外したところ。
res_IMG_3969_sec.jpg

下はこうなってました。
res_IMG_3970_sec.jpg
基板の保護+MicroSDカードの抜け防止にも役立つ保護プレート

録画基板側に付けるとこんな配置になります。
res_IMG_3971_sec.jpg
もで、RunCam Spilit Mini2の付属部品などは付いて来なかったので、このままじゃコレ単独で使う事は出来ないんだよなぁ。

プレートを外すとその下はこんな感じでゴチャゴチャ配線がw
res_IMG_3972_sec.jpg
配線の取り回し的に仕方ないッスね。普通に売ってる他のパーツをこのフレームに組み込む際には配線の長さに注意が必要だと思います。

この途中でコネクタで連結されているのが、RunCam Spilit Mini2とFCの接続線です。(OSD&電源)
res_IMG_3973_sec.jpg
コントロール線は配線されてませんので後で追加ですね。(無くても録画操作は手動で出来ます。コントロール用の配線をすると、プロポ側から操作が出来る様になるらしい?)

残りの配線がESCとFCの接続線とLED Strip&ブザーの配線。その下が4in1 20A-ESC
res_IMG_3974_sec.jpg
そう言えば、ナゼかこのRunCam Spilit Mini2録画基板もESC基板上に防振マウントで固定されてました。(振動関係あるの?)

一応、分解はココまで。
この先はVTXの換装等改良を含め機体を整備して行くのですが、記事が長くなってしまいますのでココで一旦区切らせて頂きます!


よろしくどうぞ~

関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

2018 Banggood Xmas SuperSALE 2018 Banggood Xmas SuperSALE RC TATTU Battery Gearbest

カテゴリ

openclose

タグクラウド

過去ログ

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

Banggoodのお得なクーポンまとめ【決済はコレを見てから!】 2018/12/16
またまた新型のマイクロドローン空撮機【SPCMAKER】 2018/12/15
マイクロレーシングドローンがセールで安い!【Gearbest】 2018/12/15
遂に待望のEachine TRASHCAN 先行予約受付開始!【Banggood】 2018/12/14
BanggoodからXmasスーパーセールのお知らせ🎄 2018/12/13
Diatone 2019 GT R239 R90 サクッとレビュー♪①【Unbox編】 2018/12/13
いつの間にかAmazonのWhoopパーツが超充実!【Li-HVからPH2.0端子まで】 2018/12/12
【NEW】Skyzone SKY03 3D FPV Goggles 完全レビュー♪⑨【ファームウェア更新編】 2018/12/12
Diatone 2019 GTRシリーズにRunCam Split Mini2搭載HD Edition登場! 2018/12/11
FPVゴーグル電源用各種ケーブルを自作してみた 2018/12/11

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。