TOP > Feiyu Tech Vimble 2 > Title - Feiyu Tech Vimble 2 3軸ブラシレス ハンディスタビライザー サクッとレビュー!②【専用アプリ編】

Feiyu Tech Vimble 2 3軸ブラシレス ハンディスタビライザー サクッとレビュー!②【専用アプリ編】

Feiyu Tech Vimble 2 3軸ブラシレス ハンディスタビライザー サクッとレビュー!①【Unbox編】の続きです。
巷では”ハンドヘルドジンバル”より”ハンディスタビライザー”と言う呼び方の方が定着?している様ですので、今回のレビューからワタクシもそう呼ばせて頂きますね♪

さて、では今回は専用アプリについての御紹介。
モチロン専用アプリを使わなくても通常のスタビライザーとしての機能は何も問題ありません。只、専用アプリを使う事によって”プラスアルファ”の機能が使える様になったり、本体の設定変更等を行う事が出来る様になる為、撮影時に使うかどうかは別として特別な理由?が無い限りはインストールして置く事をおススメさせて頂きます。

以前レビューさせて頂いた『Feiyu Tech Vimble C』と同メーカーのジンバルですので、同じアプリを兼用出来るんだろうなぁ~なんて考えていたら、この機種では性能が良くなった全くの別アプリになっているとの事。
それでは早速ダウンロードしてみましょうか!

専用アプリは『Vicool』と言う名前でAppstore等で検索して下さい。
Vicool.jpg

インストールして起動するとこんなスプラッシュ。
reIMG_2483_sec.jpg

※画像を保存し忘れてしまったんですけど、初回起動時のどこかのタイミングでメールアドレスの入力を求められます。何に使うのかは確認出来ていないのですが(SNS投稿時とか?)、アプリの起動にはメールアドレスの登録が必須になっておりますのでGmailアドレスか何かを登録しておきましょう。(後でメニューから登録削除?変更?も出来ます)

コチラが起動後の画面。
reIMG_2484_sec.jpg
縦画面/横画面どちらにも対応しております。
reIMG_2485_sec.jpg
※この画面では未だVimble2とBluetooth接続しておりません。

この状態でも設定出来る所から見て行きましょう。
先ずは録画画質設定
reIMG_2486_sec1.jpg
iPhoneって記録画質を選択出来ないので、意外とこういった機能は重宝しますよね。
ついでに御説明させて頂きますと、画像の左上の方にスマホ内の空き容量、その隣にはスマホのバッテリー残量が表示されます。(因みにVimble2とBluetooth接続時にはVimble2のバッテリー残量も並んで表示されます)

画面中央の下部分。
reIMG_2485_sec1.jpg
ココでカメラの露出とか?を設定出来ます。(スンマセン、カメラの事全然知らないのでワタクシはパス!w)

ここはライト/フラッシュの設定。
reIMG_2487_sec1.jpg
動画撮影の場合、余程暗い場所で接近でもしていないと使いませんよね。。。

通常カメラと同じくイン/アウトカメラの切り替え。
reIMG_2485_sec2.jpg
ハンディスタビライザーで自撮りすると、何かプロっぽい?映像になるのでカッコイイですよ~。しかもこのVimble2は自撮りにピッタリなエクステンションロッドも内蔵しておりますので、”最強の自撮りスタビライザー”と言っても過言では無いでしょう!

ここはカメラ(スマホ)内の記録ホルダー?に繋がってます。
reIMG_2485_sec3.jpg
スマホ側の標準ビューワの方が反応が良いので、敢えてここから見る必要は無いでしょう。

ココがVimble2の詳細設定ボタン。
reIMG_2485_sec4.jpg
ほぼ全ての設定はこの中のメニューで変更する事が出来ます。

設定メニューを見てみましょう。
reIMG_2488_sec.jpg

Vimble2日本でも正規販売されておりますので、アプリ内の表示が日本語なのも嬉しいですね!日本語サイト

カメラ設定メニューの中身。
reIMG_2489_sec.jpg
順番に見て行きます。

写真とビデオの記録設定。
reIMG_2490_sec.jpg
最初の画面で設定した物と同じ。

タイムラプスの時間設定。
reIMG_2491_sec.jpg
実はワタクシ未だにタイムラプス撮影という物を一度も行った事が…

スローモーション設定。
reIMG_2492_sec.jpg
このカメラ(今回もiPodtouch 6thを使用)では他に選択肢が出て来ませんでした。カメラによっては他の選択も出来るのでしょうかね?

カメラ制御設定。
reIMG_2493_sec.jpg
iOSにもこんな標準的な設定くらいは入れて欲しいもんです…。(もしかして既にある?使って無いから私が知らないだけだったりw)

カメラ設定の最後はズームスピード
reIMG_2494_sec.jpg
この手の設定項目は撮り始めには素早く動いて欲しいけど、あまりクイックにしてしまうと撮影中に動かした映像は後でとても見難い映像になってしまいますので、出来ればストックの状態で使用した方が良いんじゃ無いかとワタクシは思います。(完全に素人の意見ですケド)

次は雲台設定(ジンバル設定)・・・と思ったのですが、まだBluetooth接続していなかったのでコレは後回し。
reIMG_2495_sec.jpg
先にこのメニューの下の方まで見てみましょう。
Vimble2ファームウェア更新もココから出来る様ですね。
reIMG_2496_sec.jpg
外で使用中に『ちょっと操作方法がワカラナイ!』なんて事があっても大丈夫。

ちゃんと操作ガイド(マニュアル)も内蔵されておりますから…
reIMG_2506_sec.jpg
って、惜しい! 全部英語表記ですw まぁ、無いより大分マシですかね? 頑張って読みましょ♪


それではBluetooth接続してみましょ。
reIMG_2497_sec.jpg
表示項目が少し増えました。前述した通り、画面左上の方にVimble2本体のバッテリー残量表示も。

フォローモード(追跡モード)
reIMG_2498_sec1.jpg
顔追跡だけでは無く今回は遂にオブジェクト(任意の物)追跡モードが搭載されました!
この機能があれば一人でFPVドローンを飛ばしている時もLOS撮影出来るんじゃ?・・・なんて夢見ちゃいますけど、ストックの設定状態ではパン&チルトの反応速度が遅過ぎて無理でしたw 設定変更をすればもう少しイケるのかな?(精度があまり良くない様で無理でした…)

Bluetooth接続した事で、雲台設定(ジンバル設定)もメニューからイケる様になりましたので見てみましょう。
reIMG_2500_sec.jpg

モーターの強さ設定
reIMG_2501_sec.jpg
ココでモーターの強さを設定する様ですが、パン&チルトのスピード設定では無いので間違えない様注意! 基本的にDefaultのままで問題無いと思います。

撮影シーン設定
reIMG_2502_sec.jpg
撮影シーンに合わせたジンバル反応速度に変更出来ます。

ロッカー設定
reIMG_2503_sec.jpg
パン&チルトのスピード設定はココで変更。でもあまり早くし過ぎると、録画された映像が見難くなってしまいますので程々にw

設定の最後はオートローテーション
reIMG_2505_sec.jpg
この設定を使う事で、タイプラプス撮影等をする際に自動でパンするように出来る様になります。(コレ、いつかやってみたいと思っていた機能)



そんなワケでサラサラっとですが、専用アプリの機能&設定について見てまいりました。
今回のレビュー記事作成にあたっては各種機能等の検証を進めるのに手こずってしまった為、レビュー記事公開まで時間が掛かってしまった事をお詫び申し上げます。(自分で理解していないと御紹介なんて出来ませんから…)


次回は屋外に持ち出して、実際に色々な撮影方法を試してみたいと思います♪
※恐らく、被写体&シーンは極平凡なモノ!w



よろしくどうぞ~











関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

iFlight Brand Deals Flysky & FrSky Promotion Geekbuying SALE

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

本日の到着品! 2019/07/22
SKYSTARS TALON X110 完全レビュー!② 【内部チェック&機体整備編】 2019/07/21
Eachine RedDevil FrSkyReceiverバージョンが$81.6でどうだっ【週末限定クーポン】 2019/07/19
このフレームKITは買っておいた方が良さそう?【SKYSTARS TALON X110 Frame】 2019/07/18
SKYSTARS TALON X110 完全レビュー!① 【Unbox編】 2019/07/18
本日の到着品!【XT-XINTE】 2019/07/18
久々のiSDT D2チャージャー ファームウェアアップデート【2019/01/17版】 2019/07/18
Eachine RedDevil 105mm 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 2019/07/16
いつものLiHV 3S-300mAhがFlash Deals【URUAV】 2019/07/16
GEPRC PHANTOM Toothpick FPV Racing Drone 完全レビュー!②【FCセッティング編】 2019/07/14

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
ウェブマスターはここでお金を稼ぐ!
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。