TOP > 自家製FHD録画 65mm 1S Brushless > Title - 自家製FHD録画ブラシレスWhoop サクッとレビュー!②【FHDカメラ取付編】

自家製FHD録画ブラシレスWhoop サクッとレビュー!②【FHDカメラ取付編】

自家製FHD録画ブラシレスWhoop サクッとレビュー!①【ビルド開始編】の続きです。
reIMG_2344_sec.jpg
・『自家製FHD録画ブラシレスWhoop サクッとレビュー!①【ビルド開始編】』
『自家製FHD録画ブラシレスWhoop』使用パーツはコチラ。
フレーム:『URUAV UR65 FPV Racing Drone Spare Part 65mm Frame Kit』
FC:『Beecore_BL F3 1S Flight Controller Integrated OSD 5A BLHeli_S Brushless ESC』
受信機:『8CH SUBS Super Micro Compatible Receiver』
ネジセット:『URUAV UR65 FPV Racing Drone Spare Part Screws Shock Damping Ball』
キャノピー:『URUAV UR65 FPV Racing Drone Spare Part ABS Camera Canopy Head Cover』
ブザー:『5 PCS Super Loud 5V Active Alarm Buzzer』
モーター:『URUAV UR65 FPV Racing Drone Spare Part SE0603 17000KV 1S Brushless Motor』
FPVカメラ:『700TVL 1/4 Cmos 1.8mm 170 Degree FPV Camera』
VTX:『Eachine VTX03 Super Mini 5.8G 72CH 0/25mW/50mw/200mW Switchable FPV Transmitter』
FHD-DVRカメラ:『Quelima SQ12 Mini 1080P FHD DVR Camera 155 Degree FOV』
5Vステップアップモジュール:『5X DC-DC 3.7V to 5V Step Up Voltage Booster』
その他:シリコンワイヤ/ハンダ等

※尚、FC/受信機/モーターセットは今回もレビュー用にBanggoodさんから御提供頂いております。毎度御協力頂き誠に有難う御座います♪
それでは前回の続き、FHDカメラ(殻剥きSQ12を取り付けて行きましょう♪

って、イキナリ最初から画像を撮り忘れちゃいましたケド…
当初ワタクシの頭の中での構想としては、スペースや見た目の事を考えキャノピーのカメラ部分にSQ12のレンズをハメ込み、基板部分は水平に寝かせて設置する予定でした。
reIMG_2331_sec.jpg
キャノピー後ろの柱さえ切り落としてしまえば、SQ12のスイッチ操作も問題無いだろうという安易な考えで。
ところが、実際に設置を試みてみると・・・思わぬ落とし穴が。(今更気付いた)
確かにこの設置方法で録画操作自体は出来るのですが、肝心の”録画された映像を撮り出す手段”が何も出来なくなってしまいます。SQ12の録画映像を撮り出すには、”記録されたMicroSDを抜き取る”又は”基板にUSBケーブルを挿し記録映像をPCで抜き取る”方法があるのですが、基板を寝かせて設置した場合にはその何方も物理的に不可能な状態になってしまうんです。

そこで、少々不格好にはなってしまいますが”見た目より実用性”を優先し、キャノピーの脳天をカチ割って基盤を垂直に立てる設置方法へ変更致しました。
reIMG_2332_sec.jpg
画像を御覧頂ければわかる通り、この状態ならMicroSDを抜き出す事もUSBケーブルを挿し込む事も出来ます。
※カメラや基板の固定にはホットボンドを使用。もし熱で実用上問題が出た場合は他の手段を使います~。

この加工も実はタダ切った貼っただけの簡単な作業だったワケでは無く、一筋縄では行かない他の問題も発生してしまったり。
SQ12の殻割りを経験されている方なら御存知かと思いますが、このカメラの基板とカメラはちょっとでも無理な力を加えるとすぐに千切れてしまう様なか弱いフィルムケーブルで接続されてます。しかも、これまた不便な事にカメラ上部や下部での接続では無く横からと言う変な接続位置。
そのお陰で、この様な設置をしただけでフィルムケーブルに無理なテンションが掛かり・・・
reIMG_2334_sec.jpg
作業中、根元から何度も切れてしまいました。切れたと言っても、フィルムさえ千切れなければ大抵の場合基盤とフィルムの接続部が切れるだけですので、フィルムの位置を整えつつ高温に熱したハンダゴテを押し当てるだけで再接続出来ます。
SQ12で『カメラに通電しているのに、青LEDが点灯したまま操作ボタンが利かない』なんていう症状の時はこのフィルムケーブルの断線が疑わしいです。

このフィルム断線。何度ハンダ付けしてもやっぱりこの取り回しをすると切れてしまいます。フィルムと基板の接続部分さえもっと補強出来れば・・・そこでワタクシまた考えました。何か良い補強の方法は無いモノか?と。
reIMG_2343_sec.jpg
で、試してみたのが”百均レジン液”。コレでフィルムの付け根の部分を丸ごとコーティングする事によって補強が上手く行き、カメラと基板を設置してもフィルムケーブルが断線する事が無くなりました♪(まるですぐに解決出来たかの様に書いてますけど、実際にはココに辿り着くまでエラく時間が掛かったんですよ。。。)

そんなワケでカメラのキャノピー内設置も何とか無事完了。
reIMG_2336_sec.jpg
この小さい基板はSQ12の電源安定の為の超小型5Vステップアップモジュール※殻剥きSQ12の必需品

後はこの5Vステップアップモジュール配線をバッテリー配線に接続すればOK。
reIMG_2337_sec.jpg
結構配線でゴチャゴチャになってます。

キャノピー内に受信機や配線を押し込んで閉じれば完成。
reIMG_2338_sec.jpg
コレで本当に出来上がり~♪


重量を量ってみましょう。
の状態。
reIMG_2339_sec.jpg
うわー。思っていたより重くなっちゃいました。カメラ&VTXFC&受信機も全部セパレート式な上にFHDカメラまで搭載ですからねぇ。このサイズのブラシレスWhoopとしては最重量クラスの構成なので仕方無いのかも知れません。

3葉ペラと一緒に。
reIMG_2340_sec.jpg
どんどん重量が…

バッテリー込み飛行総重量
reIMG_2341_sec.jpg
オイオイ…飛べるの!?(飛べました♪)

因みに4葉の場合。(バッテリー抜き)
reIMG_2342_sec.jpg
3葉と比べ0.1g増。この方がスラスト上がるのかと思いきや、実際に試したところ3葉の方が軽快に飛べたので4葉案はボツ。


一応サラッとセッティングを済ませDVRもONで宅内テストフライトしてみましたが、バッテリーにはちょっと負担が掛かるかも知れませんが意外と軽快にフライトする事が出来ました。
セッティングの際、実はこの受信機にも結構癖がありまして…まぁそれも次回の記事で。


次回はFCのセッティング行ってみたいと思います!


よろしくどうぞ~



関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

Flysky & FrSky Promotion 2019 Summer Prime Sale Main 2019 Summer Prime Sale RC Battery Charger Mid Year Promotion SALE Geekbuying SALE

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 07月 【25件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

GEPRC PHANTOM Toothpick FPV Racing Drone 完全レビュー!②【FCセッティング編】 2019/07/14
コレはきっと実用的な4K-CineWhoop 【BATTA GRT-4K】 2019/07/14
Diatoneも参戦…だと!?【Diatone GTBシリーズ】 2019/07/13
iFLIGHT CineBee 4K 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 2019/07/13
安い内に補充しておくのです… 補充しておくのです…【VTX03S】 2019/07/12
早速オリジナルToothpickフレーム発売!?【URUAV UR12】 2019/07/11
iFlight TurboBee 120RS 4S Version 完全レビュー!③【FCセッティング-PID調整編】 2019/07/11
またまたゴイスーなクーポンを沢山御紹介させて頂きやす【Banggood】 2019/07/10
バージョン違いのBetaflight Configuratorを同じPC内に混在させる方法 2019/07/09
ワタクシ的に気になった新製品色々【Banggood】 2019/07/09

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
ウェブマスターはここでお金を稼ぐ!
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。