TOP > 送信機/受信機/Flysky i6/OpenTX > Title - OpenTX対応プロポ新機種登場!【Flyskyの逆襲!?】

OpenTX対応プロポ新機種登場!【Flyskyの逆襲!?】

様々な新機種を続々と市場に投入して来る各メーカーをよそに、暫くの間沈黙していたFlysky社。

以前は中華ドローン業界の中でも一際リーズナブル高性能コンピューター送信機を販売し、その低価格&高性能ぶりで他の追随を許さず一時期のドローン送信機界を席巻し始めていたFlysky送信機
ココ最近ではFrsky社の低価格で高性能&多機能な『Taranis QX7』送信機が人気を呈していたり、Jumper社からは最近流行りのマルチモジュール内蔵送信機『Jumper T8』シリーズが発売される等、他社製品の低価格路線ラインナップも充実して来た為、RTF(最近は少なくなりましたね…)では依然としてセット付属の低価格な送信機として採用される物の、送信機単品としては以前ほどの人気が無くなって来たかのように思われておりました。

そんな過去の?王者であるFlysky社ですが・・・
ココに来てイキナリ、超魅力的な新機種を二種類もぶっ込んで来ましたよ!

『Flysky FS-NV14 2.4G 16CH Nirvana Transmitter with 3.5 Inch Display Open Source』
FS-NV14FS.jpg
先ずは、最近流行りのゲーム機コントローラータイプの新型を投入して来ましたね~。(表示価格はまた暫定的にテキトーな金額なのでしょう。こんなに高い設定とは思えませんし)

同じく中華送信機メーカーである『Frsky』社からも、つい最近ゲームコントローラー型の『Taranis X-LITE』送信機が発売になったばかりですし…
X-LITE.jpg
ゲームコントローラー型が今の送信機界のトレンドなのでしょうね。

そして今回Flysky社が満を持して投入して来た『FS-NV14』は、そんな『Taranis X-LITE』をライバル視した競合製品である事が伺えます。
FS-NV14FS0.jpg
中央に設置されているのは『3.5インチ タッチパネル式LCDモニター』。各種設定等はココで行うのでしょうけど、かなりお大きめで見易そうです。
そして今回の注目ポイントの一つは、搭載ファームウェア(OS)が『OpenTX』になったと言うところなんです!
OpenTXネイティブに対応したという事でFrsky社(Taranis)と真正面から勝負と言ったところでしょうか。コレは大いに歓迎出来るポイントでしょう♪ オープンソースであるOpenTXの搭載機種が有名他社からも発売されるという事は、ソレに追従する各社からも対応機種が発売されて、今後はどんどん送信機選びの選択肢(自由度)が増えて行きそうな予感がします♪ もうプロトコルやソフト面で機種選定に迷う事は無く、純粋にハード(形やスイッチの数や操作感等)のみで送信機を選べる自由な世界がもうすぐそこに迫っているのでは??
※もう国産送信機メーカーは涙目? 某有名F社も、そろそろOpenTX対応を視野に入れて行かないとマジやばいんじゃないでしょうか。ソフトじゃ無くハード面での勝負なら、まだ競争に残れるかも知れませんし・・・是非、早急な御英断を!

更にもう一つ、この『FS-NV14』の凄い所は背面に外部送信モジュールを搭載出来る”モジュールベイ”まであるそうなんです。コレで国内技適モジュールの搭載を始め、他国では大人気のマルチモジュールにも勿論対応するでしょうね。そりゃもう無敵でしょ。
※このまま技適・ぎてき・ギテキ!とか騒ぎ続けて専売特許で国内市場を独占しようなんてセコイ事考えていると、国産送信機メーカーは完全に世界から置いて行かれ見放されますよ。コレが現実、コレが今のドローン界(ラジコン界?)の世界のトレンドなんです!! 過去に歴史に学びましょうよ。独自規格だけでこの先生き残れると本気で思っているんですか???(総務省も何とかしてあげて下さい。国内産業を守る為には、世界と統一規格で戦わせてあげないと…折角の日本の優秀な技術が滅びますよ)


そしてもう一機種。コチラはFlysky社の新しいフラッグシップ送信機になるのでしょうか?
『Flysky FS-FT10 2.4G 18CH Paladin Transmitter with HVGA 3.5"TFT Screen』
FS-FT10FS.jpg
飾りっ気が無い直線的で武骨な感じ、ワタクシは好きですよ♪
FS-FT10FS0.jpg
各スイッチの配置や大型ディスプレイの配置も、とても使い易そうで理に適っているのではと思います。

Flyskyの独自プロトコルと言えば、今現在発売されているどのドローンでもほぼ採用されている皆様御存知の『AFHDS』。その『AFHDS』も、近年ではFailsafeTelemetryにも対応出来る『AFHDS 2A』へと進化しておりました。そして今回は更に進んだ通信規格『AFHDS 3』(今はまだ謎)と言う物へ進化した様です。恐らく、下位互換にも対応するのでしょうから今迄の資産も活用出来ると思います。

この『FS-FT10』のスペック表記にも、外部モジュールに対応している旨が書いてありますね♪
その一方で、搭載ファーム(OS)についての表記が見当たらないのですが・・・OpenTXでは無いのでしょうかね?気になるところです。


コレからの送信機業界はOpenTXが市場を席捲して行くのでしょう。
既に革命は始まっており、もうこの流れは止められません。
ラジコン初心者ペーペーなワタクシではゴザイマスが、実際に自分で使用してみてこのOpenTXの便利さ&優秀さを知り実感&確信しております。
ドローンの広がりと共に将来・・・と言うか、今まさにどんどん加速して行ってると思いますよ~!


よろしくどうぞ~


関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

TATTU Battery Gearbest

カテゴリ

openclose

タグクラウド

過去ログ

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

例のWhoop用ゲートが再入荷 【X28A 38.5cm With Recorded Flight Times Function】 2018/07/21
またもや・・・行ってらっしゃい!【Skyzone SKY03】 2018/07/21
遂に噂のEachine EV200Dがプレオーダー開始 【Banggood】 2018/07/19
【NEW】Skyzone SKY03 3D FPV Goggles 完全レビュー♪⑥【またもや分解編】 2018/07/19
【NEW】Skyzone SKY03 3D FPV Goggles 完全レビュー♪⑤【帰って来たSKY03編】 2018/07/19

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。