> > > Happymodel Snapper6 65mm 1S Brushless 完全レビュー♪①【Unbox編】

Happymodel Snapper6 65mm 1S Brushless 完全レビュー♪①【Unbox編】

今回はワタクシにとって初めての1SブラシレスWhoop機をBanggoodさんの御厚意でレビュー用に御提供頂きました。(いつもありがとうございます)

今迄ブラシモーターの中華Whoop機は扱って来ましたが、ブラシレスモーターになった事で”パワーはどう?””燃費はどうなの?””重さは?””タートルモードは機能するの?”と、色々気になる部分が多いですよね~!
折角御提供頂いたレビュー機ですので、皆様も気になるであろうその辺の部分を詳しくレビューして行ければと思っております。

それでは早速行ってみましょ~♪
『Happymodel Snapper6 65mm Micro 1S Brushless FPV Racing』
Snapper6.jpg
Description:
Brand name: Happymodel
Item name: Snapper6 FPV racing Drone
Wheelbase: 65mm
Basic version: with one battery and one USB Lipo/LIHV charger
Standard version: with 3 batteries and one 1S06 6 way Lipo/LIHV charger
Receiver: Compatible Frsky receiver / Compatible Flysky Receiver
Size: 81mm*81mm*36mm
今回はLiHVバッテリー(HV 4.35V-30/60C-250mAh)3本Lipo/LiHV切替式6本同時充電器の付属した”Standard Version”を御用意して頂きました。バッテリーのストックを既に沢山持っている…等と言った事情が無ければ、コチラを選んだ方が間違い無い(後悔しない)と思います。

それでは外箱から。
reIMG_1011_sec.jpg
先に発売になった75mmサイズ機のSnapper7と共通の箱の様ですね。

開けてみましょう。
reIMG_1014_sec.jpg
綺麗にくり抜かれた硬めの緩衝材に本体と充電器がピッタリと収まっており、コレなら運搬中の多少雑な扱いでもそうそう壊れる事も無さそうです。

中身を全部取り出してみます。
reIMG_1016_sec.jpg
本体/表裏カラーマニュアル1枚/LiHV 4.35V-30/60C-250mAhバッテリー×3本/Lipo-LiHV切替式6本同時充電器/予備プロペラ1セット/輪ゴム/ドライバー/プロペラ外し/予備ネジ(大2・小2)のセット内容。

コチラが付属のマニュアル
reIMG_1018_sec.jpg
reIMG_1017_sec.jpg
英語での表記ですが、バインド方法からVTXの操作法までカラー写真付きで詳しく説明されております。

コチラが付属のLiHV 4.35V-30/60C-250mAhバッテリー
reIMG_1019_sec.jpg
まぁ3本もあればチョロっと遊ぶには間に合いますかね。(でも、本当は10本以上欲しいなぁ・・・)

コネクタはmCPXとかPH2.0mmと呼ばれる、E011なんかと同じWhoopではよく使われているタイプ。
reIMG_1020_sec.jpg
私の手持ちWhoop用バッテリーは全てモレックスタイプに変更してるので、使い回しは出来ないなぁ。。。(探したら1本だけE011付属のバッテリーが残ってました♪)

重さは・・・
reIMG_1058_sec.jpg
6.4g。

因みにE011付属のノーマル260mAh30Cバッテリーの重さは…
reIMG_1060_sec.jpg
本当に容量10mAhだけの違いでこんなに差が出ますかね!?(+1.2g?)

ストック状態での電圧も一応チェックしておきます。(AOKoda AOK-041 1Sチェッカーを使用)
reIMG_1021_sec.jpg
reIMG_1022_sec.jpg
reIMG_1023_sec.jpg
一本だけ4Vを切って少し低めの電圧の物がありますね。海外フォーラムを見ていると、こういったセットに複数本のバッテリーが付属している物の中には、届いた状態で既にダメになっている物もあるんだとか。。。(私は気にした事が無かったので未だ知りません)

付属の6本同時充電器
reIMG_1024_sec.jpg
このタイプの充電器はEachineコチラ(剥き出しタイプ)でも販売されてる汎用品の様です。

電源入力側コネクタ形式はXT60タイプ5.5mm/2.1mmプラグタイプ7~25Vまで対応。
reIMG_1061_sec.jpg
並んでいるUSB端子は5V給電専用。USB機器を充電する時に使えます。

同時に6本のバッテリーが充電出来るようになっており、各小口ごとにLipoとLiHVの切り替えスイッチがあります。
reIMG_1025_sec.jpg
コネクタはPH2.0の他PH1.25用も付いてますね。充電電流も0.2Aと0.6Aの切り替えスイッチが付いてます。

入力が5.5mm/2.1mmプラグタイプも使えるという事は・・・
reIMG_1026_sec.jpg
屋外ではこんな感じでゴーグル用のバッテリーから充電する事も可能です。(今では使わなくなった大型レーサー機用のバッテリーや以前作ったアレが大活躍しそう♪)

続いてコチラが付属品の入った袋。
reIMG_1027_sec.jpg
小さいので開封時に無くさない様に!

中身を出します。
reIMG_1028_sec.jpg
まぁよくあるセット内容ですね。(この手の付属ドライバー。今一体手元に何本貯まってるんだろう・・・w)

コレが2タイプのネジ。
reIMG_1033_sec.jpg
違いがわかります? 用途はモーター固定用とフレーム固定用の予備です。

付属のペラは31mm-3葉タイプ
reIMG_1029_sec.jpg
仕上げが雑でバリが残ってるよ…。

コレはもしかしたらアレと同じですかね?
reIMG_1030_sec.jpg
ブラシWhoop用にワタクシが使用しているKINGKONG/LDARC 31mmセット

あ~やっぱり同じだ。
reIMG_1031_sec.jpg
シャフト径0.8mmで同じな為、兼用出来ます。

という事は・・・
reIMG_1032_sec.jpg
今迄のWhoopに付属してきた4葉ペラも使えるという事ですね♪

そしてコチラがお待ちかねのSnapper6本体でゴザイマス!
reIMG_1034_sec.jpg
綺麗にまとまった真っ赤な機体は、まるで誰かさん専用の三倍速いヤツっぽくてカッコイイですねぇ。


・・・と、ココから本体について御紹介して行くつもりでしたが、ちょっと長くなってしまいましたので一旦区切らせて頂きます!


次回は本体についてもう少し詳しく見て行きましょう♪


よろしくどうぞ~



関連記事

ブログ内検索

カテゴリ

openclose

海外通販特集

過去ログ

2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【39件】
2019年 09月 【34件】
2019年 08月 【35件】
2019年 07月 【46件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【50件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

タグクラウド

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。



楽天