ドローンの飛行・空撮・製作・改造等々。飛ばしたり作ったり弄ったり。

ドローンの危険性や安全な運用について考えてみる

2018年04月19日
【その他】
こんな表題で記事を書くと、ドローンフライヤーの方達は”ピクッ”と必ず反応してしまいますよね。
ドローンにまつわるお話の中で『危険』と言うキーワードが書いてあると、どうしても敏感に反応してしまうのが悲しい性・・・。(ワタクシもです)

ちょっとMixiコミュ内でも話題になった為、今回は当ブログでも取り扱う事の多い機体タイプである”レーサードローン””トイドローン”等を飛ばす上で”本当に危険な事とは一体何か?”と言う事について、今更ながら改めて記事を書いて行こうと思います。

※当たり前だとかちょっと違うんじゃないの?だとか、自分が完全に守れているとか、自分ならやらないとか、絶対コレが正しいとか正しくないとか、そう言った事を書こうとしているつもりは御座いません。ドローンを飛ばす上では皆が”絶対に考えなければならない”内容だと思い、今回は記事を書かせて頂きました。その辺を留意して頂いた上で御覧頂ければ幸いです。


技適無線免許各種飛行許可等については、その事によって直接的に事故に繋がるリスクはほぼ無いと考えておりますので、今回も全く取り上げるつもりはありません。各自各々考えた上で大人として御自分で御判断されたら宜しいと思います。(私自身は当然、全て合法的にされる事を推奨致します)
そんな事は事故の起こる可能性とは直接関係が無いので、ワタクシ自身は”危険性に繋がる問題”だとは考えていないんです。
またこんな事を冒頭から書くとピーピーギャーギャー騒がれるかも知れないのですが、ココはワタクシ個人のブログですので私見で書かせて頂きます。

それじゃあ一体、何が一番大事な事なの?ってお話になると思うのですが・・・
これから書く記事内容の前提として『ドローンが落ちる(墜落する)』事自体については、ワタクシ自身”事故”だとは全く思っておりません。
どんなにプロが操縦しようと気を付けていようと良い機材を使おうと許可が有ろうと免許が有ろうと何だろうと、現状では飛んでいるドローンは”絶対に落ちる可能性がある物”だとワタクシは認識しております。
ドローンで起こる事故と言えば、人に当たってケガをさせたり、物を壊してしまったり、二次的に被害を与えたりする事なのかな~と。
その為、ドローンを飛ばす上で考えなければならない最も大切な事”飛ばす場所”と”落ちる(落とす)場所”と言うのが私の見解です。(許可が有ろうと無かろうと)

この”飛んでいるドローンは落ちる可能性が必ずある”と言う事について、例えプロの方だろうと百戦錬磨のレーサーの方だろうと、否定出来る方は誰も居らっしゃらないと思います。地球には重力があり引力がありドローンには質量がある為、必ず落ちる可能性があるんです。(偉そうに当たり前の事言ってゴメンナサイ)

単純な話、操縦のミスで落ちる可能性もあります。
プロの方や慣れた方が操縦したとしても、ドローンのモーターが止まり推力が無くなれば必ず落ちます。
原因は機械の故障やバッテリー切れ・不具合等のドローン自体の機材の問題の他、強風が吹いて制御不能になったり、いきなりダウンバーストが降って来たリ、突然ヒョウが降って来て偶然当たるかも知れませんし、プラズマ!? 隕石が降って来て当たるなんて事も!?
まぁ、そんな事を考え出したらキリが無いんですが・・・。
予測出来る危険性には備えて、出来るだけリスクヘッジしてから飛ばすという事は誰もが考えている事だと思います。

では、少しこのリスクヘッジについて考えてみましょう。
ドローンの説明書にも書いてある通り、『広くて人の居ない場所で飛ばす』。ドローンを安全に飛ばすには兎に角コレに尽きます。それは当然の事で誰もが認識している事だと思うのですが、実際には・・・。
”自分は腕に自信がある”コレはリスクヘッジにはならないと思います。
何故なら、先に述べた様に『飛んでいるドローンは必ず落ちる可能性がある』のですから、腕に自信が有ろうとプロだろう何だろうと、墜落した先に人が居る様な場所では危険回避にはなっておりません。
と、言う事で先ず真っ先に考えなければならないのは『飛行場所』なのではないでしょうか。
人が居るところは勿論、モノや道路の上を跨いで飛ばすなんて言うのも危険な行為ですね。
”オモチャだから・超軽量な機体だから人に怪我なんてさせないし大丈夫!”コレも危険。
自宅の中で家族に当たったり、自分に当たったり、身内や知人の集まりの中で飛ばして人に当たったとしても、万が一怪我をしちゃった(させちゃった)としても、ソレは全く世間が問題にする様なお話では無いと思います。他人は関係無く当事者だけの問題ですから、外野がとやかく言う必要なんてないと私は思います。
ただ、例えオモチャの様な機体だったとしても、道路を走っているトラックや車等の目の前に飛び出してきて、ソレに驚いた運転手が運転を誤り重大な事故を起こしてしまったら・・・。バイクを運転している人にぶつかって転倒してしまったら・・・。線路の上に落ちて電車を止めてしまったら・・・。等々、考えられるリスクが結構ありますね。屋外で飛ばすという事はそう言う事です。
これ等を踏まえると”人のいない広い場所で飛ばす”事は、ドローンを飛ばす上で最も大切な要件だという事がわかります。(人も物も何も無い場所なら、ドローンが落ちても”落ちるだけ”です。)

但し、日本国内でドローンの”航続可能範囲”(操作可能範囲では無い)を全てカバー出来る様な広い場所なんて無いのが現状です。
例えトイドローンであっても、バッテリーがある限り飛行し続けたとしたら数キロ先まで飛べる能力があります。半径数キロの範囲で全く何も無いなんていう場所は無いですよねぇ。
その為、屋外で飛ばすのであればドローンには必ず”安全装置”が必要だと考えており、私がトイドローンを飛ばさなくなったのもこの辺を懸念してホビー機やレーサー機へ移行したという経緯があります。
トイドローンにはフェイルセーフと言う概念が無い物が存在し、例えば送信電波が切れたらそのままスロットルが上がり続けたり維持し続けたりして飛行を続ける機体が御座います。
コレ、恐ろしいですよね。。。 自分の目の届かない範囲に飛んで行き、前述した様な重大事故を起こしてしまう危険性が多々あります。そんな怖い物、私は外で飛ばす気にはなれませんです。。。
ワタクシがテストしたトイドローンにつきましては、屋外で飛ばす前に必ず屋内でフェイルセーフの動作についてテストを行いました。

あ、”フェイルセーフ機能”について御存知無い方もいらっしゃる?かも知れませんので、簡単な説明を。
Failsafe0.jpg
読んで字の如く、その名の通り『安全装置』の事を指します。万が一、送信電波が切れたりした場合に機体がどんな動作をするのか、レーサー機等では自分で設定する事が出来ます。(トイドローンの場合はメーカーの設定次第)
通常はフェイルセーフが作動するとその場にドローンが落ちる様に設定します。即座にモーターの回転を止める設定や、旋回しながら降下させる等、基本的には自分で予め設定しておかなければなりません。FCでの設定ですと、上空で旋回しながら飛行をさせ続ける事なんかも可能です。(バッテリーが無くなってきたら着陸させたり。兎に角設定次第)
レーサー機体はこの辺りの設定方法が秀逸なんですよね~。
機体FCでの設定の他、送信機・受信機側での設定も出来る為、何重にもフェイルセーフの設定をして置く事が出来ます。(まぁ、ホビー機でも出来る物は出来ますが)
コレのお陰で万一、送信電波が切れたとしても即座に機体を地上に落とす事が出来ますし、スイッチでこれを作動させる事も可能です。安全な飛行範囲で飛ばしている以上、もしその安全範囲から出てしまう様な不測の事態が起こりそうな時にはその前に、迷わずフェイルセーフを作動させて機体を落としてしまえば最悪の事態を未然に防ぐ事が出来ます。
レーサー機なんて空飛ぶ凶器ですから。もし自分の目の届かない範囲に飛んで行ってしまって、前述した様な事故を起こしたら・・・事故の危険性・重大性はトイドローンの比じゃありません。そんな事故起こしたらもう死刑でイイです。(それ程、世間様に危険を及ぼす可能性があるという事です)


更にドローンには他の危険性もあります。
それは使用しているLipoバッテリー。皆様も御存知の通り、コレは単体でも危険物扱いされる厄介なパワーの持ち主です。バッテリー外装に穴が空いたり傷が付いたりして内部まで到達すれば、火を噴きますし中々消化する事も出来ません。そんな危険なバッテリーをほぼ剥き出しの状態で高速飛行させているのがドローンです。
Lipoバッテリーが火を噴くのは何も飛行の際に限った事では御座いません。間違った取り扱いやバッテリーその物の不具合等で、充電中や放電中にも火を噴く可能性があります。
コレもベテランもプロも許可も免許も関係無く、物理的に起こる(火を噴く)可能性はいつでも何処でも誰にでもあります。
私が見聞きした情報だけでも、河原でラジコンヘリが墜落(着陸?)した際に枯草に燃え移り河原の草を焼き払ってしまった火災があったり、自宅で充電中に火災が発生して全焼してしまったり・・・等という事がチラホラ。
兎に角、万全の注意を払って管理しないと、とても大きな事故に繋がってしまう危険性がある物だというのは確かです。


何かドローンについてのネガティブ危険性についてばかりダラダラ書いてしまいましたが・・・

”危険回避”をする為には、その物の危険性をあらゆる方面から考えて行かなければ事前に対処する事は出来ないと考えている為、”想定出来る最悪の事態”を出来る限り洗い出し、そうならない様にする為にはどんな対策が必要か?という事を考えなければならないと思い書かせて頂いております。

『だったら、そんな危険なドローンなんて余計な物、飛ばさなければ/飛ばさせなければ良いじゃ無いか!』
そんな厳しいお言葉も聞こえてきそうですが、もう少し前向きにやんわり柔軟な脳みその使い方しましょうよ♪

危険性なんて世の中にある物全てに存在するんです。
自動車だって便利な輸送/移動手段にもなれば、大量殺戮マシーンにもなります。今ではあまり聞きませんが、昔は枯草のある空き地に車を停めてチョメチョメしている最中に、枯草に引火して火災が起きちゃったり。包丁だって美味しい夕飯の料理も作れれば、クッソマズイ料理…じゃ無かったw人を傷付ける凶器にもなります(ある意味どっちも凶器)。歯ブラシだって、極悪な囚人の手に掛かれば柄の部分を研いで凶器にしちゃったり、キューピー人形の中に砂を詰めて人を撲殺する事だって出来ちゃいます。水?空気?危ないっ危ないっ!窒息するよ???
この世にある物、全部危険だから無くします??
どんな道具も機械も、要は何でも使い方使う人次第ですよね。

私が考える、今現在考えられるレーサー/トイドローンの安全な運用方法としては・・・
・『可能な限り広い人の居ない場所』で飛ばす事。(又は屋内)
・『フェイルセーフ機能』は大事だから必ず設定する事。動作確認も忘れずに♪
・『バッテリーは下手すれば燃える』から、燃える様な物が無い場所で運用する。充電時に他の物に引火しない方法を考えるとか、フライト場所は枯草何かの燃える様な物がある場所では無く土の上や水上など。出来ればバッテリーガードを装着して、バッテリーが直接地面や障害物などに当たらない様にしましょう。
こんなところでしょうか。

なんか私にしてはクッソ長く難しいお題の文章をパパッと書いたので、取り留めなくハンパな読み難い文章でゴメンナサイ。。。

結局のところ、ワタクシは何を言いたかったのかと申しますと・・・
『寝る前には歯磨いてから寝ろよっ!』って事なんです。
朝起きた時に死んだ動物の臭いがする様な口で話されると、どんな人でも嫌いになっちゃいますからね♪


そんなワケで、おっちゃんも歯磨いて寝ますわw


よろしくどうぞ~



PS,この記事、もしかしたら後から加筆/訂正する可能性大です(無責任でスンマセン)
関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
drone4
Author: drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

【レーシングドローン】 (188)
┣ Eachine Falcon 250 5-6Inch (13)
┣ Eachine Blade 185 (EB185) 4Inch (4)
┣ Eachine Aurora 100 2Inch (24)
┣ Eachine Lizard95 FPV Racer 2Inch (8)
┣ 【3D】Realacc Horns100 Micro 3DFPV 2Inch (8)
┣ GOFLY-RC Falcon CP90 2Inch (8)
┣ Awesome Youbi XV-130 3Inch (7)
┣ HGLRC XJB-145MM 3Inch (9)
┣ Diatone 2018 GT-R90 2Inch (6)
┣ AURORA RC Mini Fight 110 2.5Inch (7)
┣ Helifar Turtles 135 3Inch (8)
┣ GEPRC GEP-Phoenix 125 2.5Inch (5)
┣ FullSpeed Leader 3SE 130 3Inch (8)
┣ SPC Maker K2 110 2Inch (8)
┣ Diatone 2019 GT R239 R90 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249+HD Edition 2.5Inch (5)
┣ Skystars Ghost Rider BigPick X120 DIY (5)
┗ GEPRC Dolphin 153mm 4S 4Inch (5)
【Toothpicks/トイレーサー】 (119)
┣ Kingkong Q100 (26)
┣ QX95 (13)
┣ LANTIAN 105 (3)
┣ Happymodel Sailfly-X 3S 2.5 Inch (7)
┣ iFlight TurboBee 120RS 4S Version 2.5 In (6)
┣ GEPRC PHANTOM Toothpick 3S 2.5 Inch (5)
┣ Eachine RedDevil 3S 2.5 Inch (6)
┣ SKYSTARS TALON X110 2.5 Inch (5)
┣ SPC Maker Killer Whale 115 2.5 Inch (8)
┣ Diatone GTB339 Cube 3inch (3)
┣ iFlight TurboBee 136RS 3inch (4)
┣ Eachine Twig 115mm 3 Inch HD version (3)
┣ HGLRC Parrot120 2.5 Inch 2-3S (4)
┣ iFlight CinePick 120mm 4S 120HD 3Inch (4)
┣ Happymodel Larva X HD 2.5-3 Inch (1)
┗ T-Motor F15 110mm 3Inch (4)
【Whoop/Cine-Whoop】 (185)
┣ Happymodel Snapper6 65mm 1S Brushless (8)
┣ URUAV UR65 65mm 1S Brushless (14)
┣ Eachine US65/UK65 65mm 1S Brushless (8)
┣ 自家製FHD録画 65mm 1S Brushless (6)
┣ Happymodel Mobula7 75mm 2S Brushless (12)
┣ Eachine TRASHCAN 75mm 2S Brushless (12)
┣ BETAFPV Beta75X 75mm Tiny Whoop 2-3S (3)
┣ BETAFPV Beta75 Pro 2 Racing Drone (3)
┣ FullSpeed TinyLeader 75mm HD Version (6)
┣ BETAFPV BETA85X HD Version (5)
┣ Gofly-RC Scorpion 80HD (6)
┣ SPC Maker Mini Whale HD (4)
┣ Happymodel Mobula7 HD (6)
┣ iFlight CineBee 75HD White Version (4)
┣ iFlight CineBee 4K (4)
┣ Eachine Cinecan 4K (10)
┗ Geelang Hobby X-UFO 85X 4K 3-4S (5)
【その他ドローン】 (18)
┣ SYMA X5C (1)
┣ WLtoys V686G (8)
┣ FQ777-124 Pocket Drone (1)
┣ Wingsland Scarlet Minivet (5)
┗ Eachine E55 Mini WiFi FPV Pocket Drone (2)
【機材/通販等】 (516)
┣ 工具/ツール/小物/パーツ類/道具 (209)
┣ バッテリー/バッテリー関連機器/充電器 (84)
┗ 通販 (191)
【送信機/受信機/Flysky i6/OpenTX/deviation】 (136)
┣ 【技適付】Jumper JP4IN1マルチモジュール (9)
┣ Frsky Taranis X9D+ SpecialEdition (38)
┣ Frsky Taranis X-Lite & X-Lite Pro (21)
┣ FrSky Taranis X9-Lite Pro (4)
┣ Flysky FS-NV14 Nirvana (6)
┣ Jumper T8SG V2.0 Plus Multi-protocol (12)
┣ Jumper T16 16CH Multi-protocol (7)
┗ OpenTX 設定等 (7)
【FPVモニター/FPVゴーグル/VTX/VRX】 (126)
┣ Skyzone SKY02SV+ Goggles (6)
┣ Skyzone SKY03 Goggles (18)
┣ Skyzone SKY03O(OLED) Goggles (6)
┣ Eachine EV100 Goggles (16)
┣ GTeng FPV T909 2.6Inch Watch Monitor (8)
┣ FXT VIPER 5.8GHz Diversity HD FPV Goggles (6)
┣ Eachine EV200D Goggles (7)
┣ Topsky 2 Inch 5.8Ghz 48CH FPV Watch Monitor (5)
┗ Eachine RD200 DVR内蔵ウォッチ型モニター (4)
【DVR/カメラ/FPVカメラ】 (122)
┣ 【3D-FPV】 Skyzone SCAM302 & STX202 (3)
┣ Quelima SQ12 Mini FHD DVR Camera (14)
┣ Hawkeye Firefly Micro CAM (5)
┣ Foxeer Legend 3 UHD 4K Sport Action Camera (4)
┣ Mobius Maxi 2.7K (4)
┣ Caddx Turtle 高画質DVR搭載型FPVカメラ (14)
┣ Foxeer Mix Mini HD FPV Camera (4)
┣ Hawkeye Firefly Micro Cam 2 (7)
┣ RunCam Hybrid 4K (2)
┗ Insta 360 Go AI Auto Editing Camera (1)
【Handheld Steady Gimbal】 (14)
┣ X-Cam SIGHT 2S (5)
┣ Feiyu Tech Vimble C (4)
┗ Feiyu Tech Vimble 2 (2)
【Android TV-BOX】 (7)
┣ COOLEME CM-MM2 Quad Core 2GB RAM 16GB ROM (2)
┣ COOLEME CM-MH1 4GB RAM 16GB ROM TV-BOX (3)
┗ MXR PRO RK3328 4G/32G Android 7.1 TV-BOX (2)
【その他】 (66)
┣ VIOFO A119 V2 1440P GPS搭載ドライブレコーダー (2)
┣ Xiaomi JIMMY High Pressure Handheld Wireless Car Washer Gun (3)
┣ AK3V Mini PC Intel J3455 Quad Core 6GB/64GB Intel HD (2)
┗ ヒーター内蔵 90FUN Intelligent Down Jacket From Xiaomi (1)