> > > Helifar Turtles 135 Micro Brushless 徹底レビュー♪①【Unbox編】

Helifar Turtles 135 Micro Brushless 徹底レビュー♪①【Unbox編】

今回もGearbestさんからレビュー用の機体を御提供頂きました♪(ありがとうございます)

ココ最近はハイパワー&高パフォーマンスで刺激的な機体ばかりを選んでおりましたが、今回はもう少しマイルドでそんなに気張らなくても飛ばしていて”楽しそうな機体”というテーマでチョイスしてみました。
それでは早速行ってみましょ~!

『Helifar Turtles 135mm Micro Brushless FPV Racing Drone BNF』
HTurtles135.jpg
※レビュー機体選定中はもっと安かったのに…
Specification:
- Brand Name: Helifar
- Model: turtle
- Wheelbase: 135mm
- Arm Plate Thickness: 3mm
- Bottom Plate Thickness: 3mm
- Side Plate Thickness: 1.5mm
- Material: carbon fiber
- Weight: 38g
- Drone Weight: 120.35g(battery not included )

F3 Flight Controller:
- Micro F3 Flight Control Board ( D-Shot Version )
- MPU: MPU6000 - SPI
- CPU: STM32F303
- Buzzer: support
- LED Strip: support
- Input Voltage: 2-4S Lipo
- Built-in Betaflight OSD to Adjust PID
- BEC Output: 5V, 3A
- Size: 25 x 25mm board, 20mm mounting holes ( M2 )
- Weight: 2.5g
- Support Subs / PPM / DSMX Receiver

4-in-1 BLHeli-S 20A ESC:
- Input Voltage: 2-4S Lipo battery
- Constant Current: 20A
- Peak Current: 25A
- BEC Output: NO
- Firmware: BLheli_S 16.7
- Size: 27 x 27mm ( main board ); 27 x 31mm ( including pad )
- Installing Hole: 20 x 20mm, M2
- Weight: 4g
- CPU: SILABS EFM8BB2 48MHZ
- MOS Tube: top quality MOSFET
- Support Damped Mode, Oneshot125, Oneshot42, Multishot, Dshot150, Dshot300, Dshot600, Forward and Reverse

Transmitter:
- Output Power: 0mW / 25mW / 200mW switchable※実際は25/150mW
- Control Mode: button
- BAT: 7 - 26V, BEC 5V - 1A
- 200mA - 200mW
- Video System: NTSC / PAL
- Antenna: welding antenna
- Frequency: 5.8GHz 5 bands 40 channels, with raceband: 5645 - 5945 MHZ
- Size: 25 x 25mm( L x W ), hole: 20 x 20mm
- Weight: 2.5g

RunCam Micro Sparrow Camera:
- Image Sensor: 1 / 3 inch CMOS
- Horizontal Resolution: 700TVL
- Lens: 2.1mm ( M8 ), 145-degree FOV
- Aspect Ratio: 16:9
- Integrated OSD: yes
- TV System: PAL / NTSC Switchable
- S/N Ratio: more than 50dB ( AGC off )
- Electronic Shutter Speed: PAL: 1/25 - 100,000s; NTSC: 1/30 - 100,000s
- Auto Gain Control ( AGC ): low / middle / high
- DNR: 2DNR
- Day / Night: EXT / COLOR / BW / AUTO GEN
- Power Supply: 5 - 36V

Motor:GT1306 3100KV 2-4S
今回はBNFセットをチョイスしましたが、この機体は面白い事にこの他にもレシーバーレスのPNPセット、自分で組み立てるKITという三種類のセットが用意されております。
今回の私の様に受信機の交換を予定していたり、自分仕様にキレイに仕上げて行きたいなんて言う方には、お値段も安くなりますので”PNPセット””組み立てKIT”と言う選択も全然アリなのではないでしょうか?

先ずは外箱から。
reIMG_0811_sec.jpg
このカラーリングは・・・ 一瞬”輪ゴムの箱”かと思いましたw

蓋を開けたところ。
reIMG_0812_sec.jpg
あ、本体隠れちゃってる。

中身を全部出してみましょう。
reIMG_0813_sec.jpg
本体・マニュアルが二枚・プロペラ(3030-4葉)が2セット・プロペラロックナット・XT30バッテリーケーブル・シュリンクチューブ・タイラップが入っておりました。

XM受信機のマニュアル。
reIMG_0816_sec.jpg
この受信機は小さいですね~! 電波ケーサツが煩いので後で取り換えて置きましょ♪

もう一部は表裏でFCと・・・
reIMG_0817_sec.jpg
VTXの説明。
reIMG_0818_sec.jpg
此方も(略)後で交換しますので関係無いのですが、操作方法としてはTBS UNIFYに似てますね。

コチラの付属品を使って後でバッテリーケーブルは交換してしまいます。
reIMG_0815_sec.jpg
今時この大きさの機体でデフォルトがXT60って・・・。

コチラが付属のプロペラ。
reIMG_0814_sec.jpg
3030の4葉。テストフライトはまずこのペラを使います。テストが終わったら3葉と比べてみましょうかね?

そしていよいよコチラが本体で御座います~!
reIMG_0819_sec.jpg
スペック数値上よりも何か小さく感じます。支柱も短い物が使われており胴体が平べったいですね。首(頭?)が少し持ち上がっているところが名前(Turtle)の由来になっているのでしょうか。

特徴的な少し跳ね上がった頭。
reIMG_0820_sec.jpg
中にはRunCam Micro Sparrowが収められており、両脇からカーボンで挟み込んでガードする堅牢な作り。

カメラの角度調整も自由度が高くイイですね!
reIMG_0825_sec.jpg
コレなら多少のクラッシュもHead CHA-LA?

お尻側に回って・・・
reIMG_0824_sec.jpg
ブザー一体型LED Stripもキッチリ搭載。

コレが問題のバッテリーコネクタ
reIMG_0823_sec.jpg
海外ではXT60を使う事も多いのでしょうか。

搭載されたモーターは1306/3100KVモーター
reIMG_0822_sec.jpg
ココ最近の機体にしては珍しく少し低回転寄りになるのかな。ワタクシ的にはココも重要な選択ポイントでした。

ひっくり返すとこんな感じ。
reIMG_0826_sec.jpg
無防備な姿を晒してます。。。

バッテリーの滑り止めも装着済み。
reIMG_0827_sec.jpg
このシリコンタイプの滑り止めは最近の定番ですね。ワタクシも全機採用しております。

横っ腹も見ておきましょう。
reIMG_0834_sec.jpg
コチラ側にFC設定用MicroUSBコネクタ受信機接続用コネクタ

反対側も。
reIMG_0835_sec.jpg
コチラ側にはカメラ接続用コネクタ。少し奥の方にVTXとFCの接続箇所が見えます。ケーブルでは無くPIN挿し込みによる接続なのですね。。。(後で改造しちゃいます)

取り敢えず、現時点での体重測定もしておきましょう。
reIMG_0832_sec.jpg
素の状態で約115g

何か付属品を適当に全部載せてみました。
reIMG_0833_sec.jpg
それでも約133g4Sでも余裕でU199gイケますね~。


少し他の機体と大きさ比較をしてみましょ。Turtles 135は素のままペラ無しでゴメンナサイ)
先ずは最近マイブームの2インチ機Eachine Aurora100
reIMG_0828_sec.jpg
流石にコレは比べる相手が悪い(小さ過ぎ)。

お次は2.5インチ機のAurora RC Mini Fight 110
reIMG_0829_sec.jpg
あれ?未だペラが付いていないせいか、大きさ的には違いが感じられません。。。

次は3インチ機のHGLRC XJB-145
reIMG_0830_sec.jpg
コレは結構大きさに差がある様な気がします。同じ3インチ機なんですけどねぇ。

最後は同じく3インチ機でモーターサイズやフレームサイズも同じYoubi XV-130
reIMG_0831_sec.jpg
あ~やっぱりコレが一番似てますね。大きさやサイズ感が。


ちょっと長くなって来たので記事分けます。
次はもっと細かく、機体を分解しながら見て行きましょう♪



よろしくどうぞ~





関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【34件】
2019年 08月 【35件】
2019年 07月 【46件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

Geelang Hobby X-UFO 85X 4K 3-4S Cinewhoop 完全レビュー!②【内部チェック編】 2019/10/19
コレは本気で欲しい!コードレス高圧洗浄機【Xiaomi JIMMY JW31】 2019/10/17
大注目のCinePickが遂に入荷!【iFLIGHT CinePick120 4S】 2019/10/17
Makerfireから6周年記念セールのお知らせ 2019/10/17
Eachine Twig 115mm 3インチ HD version 完全レビュー!③【FCセッティング編】 2019/10/17
カメラやゴーグルのクーポン情報【Banggood】 2019/10/15
もう電○なんて言わせない!?新型WOWSTICKプレオーダー中!【WOWSTICK SD】 2019/10/14
【技適付】Jumper T16 Plus ホールセンサージンバル 完全レビュー!④【XM+受信機ファームの書換え編】 2019/10/14
予告していたのと違うけど格安VTX情報!💦【Eachine ATX03S】 2019/10/14
レーサー機搭載用?ブラシレス二軸ジンバルが新発売! 2019/10/14

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。