TOP > 【送信機/受信機/Flysky i6/OpenTX/deviation】 > Title - 用済み受信機の第二の人生 【Simulator Cable ワイヤレス化】

用済み受信機の第二の人生 【Simulator Cable ワイヤレス化】

そう言えば、あの世間を騒がせまくった『SecondLife』(仮想空間)は一体どうなったんでしょうね・・・?

それはさて置き・・・今回はドローン機体には搭載する事が無くなった等々、諸々の事情によりもう用済みになった受信機を使ってシミュレーターケーブルのワイヤレス化を行ってみたいと思います。(どこの御家庭にも転がっている『PPM方式』の受信機を使用します。近年のシリアル接続への移行で余ってしまったPPM専用受信機を再活用しましょ♪)
※改造等の作業は自己責任でお願いします。今回の記事を真似した事による如何なる損害も誰も補償致しません。

参考にさせて頂いたのはコチラの動画。

動画主さんは、フライトの腕前ももう人間業とは思えない様なとんでもない飛び方をしちゃう、ワタクシにとっては”ドローンの神様”の様な方の内の一人です。(他にも数多の神々がいらっしゃいます)
※Kaitoさんにブログへの掲載を御快諾頂きました♪ 有難う御座います!

今回ワタクシが使う受信機はコチラ。
reIMG_0233.jpg
元々は『AuroraRC Mini Fight110』に搭載されていたSBUS対応D8互換受信機DJTモジュールでBIND可)なのですが、アンテナの接続が心許無かったりするので実機は他の受信機へ交換してしまいました。

そこで、この余った受信機をPPM方式に変更してシミュレーターのワイヤレス化で再利用してみよう!と思い立ったワケです。
使用するのはこの受信機と以前から使用している『22 in 1 RC Flight Simulator Cable』
reIMG_0234.jpg
バリバリ改造して行きます!

先ずは受信機から。SBUSからPPMへの変更をして行きます。
RXJump.jpg
ちょっと画像でもわかり難いと思うのですが、SBUSと書かれた画像右側のパッド部分に小さな抵抗(1mm位の大きさ!)でジャンプしていた物を、左側のパッド部分に移動させます。(画像は移動後。顕微鏡無いと見えないwww)
※画像差し換えました。赤丸の部分をジャンプさせて下さい。
コレで受信機の内部的にはPPM信号方式に変更されました。

お次はシミュレータードングル
reIMG_0235.jpg

ケースはハメこまれているだけですので、適当に隙間にマイナスドライバーか何かを突っ込んでこじれば外れます。
reIMG_0236.jpg

中身の基板も外しちゃいましょ。
reIMG_0237.jpg

予め、ケース外に取り付ける受信機ケーブル引き出し用の溝をヤスリで削って作っておきます。
reIMG_0238.jpg
ハイ、これで準備完了。

AWG30シリコンワイヤを適当な長さに切って用意します。
reIMG_0239.jpg
信号線(画像では黄色線)のみ少し長めにしておいた方が良いです。

後はハンダ付け~。
reIMG_0240.jpg
信号線はこの部分。スライドスイッチが付いている側のジャック一番奥。(PPM信号のみ。SBUSやらのSerial信号では出来ません

5V電源線。
reIMG_0241.jpg
予備ハンダを忘れずに♪

受信機側は、SBUS接続の時に余っていた一番端のパッドに信号線を付けて下さい。
reIMG_0242.jpg
ハイ、ハンダ作業も無事終了!

あとはケースを閉じて受信機もシュリンクチューブで保護しておきます。
reIMG_0245.jpg
もうバインド距離なんか気にしないので、取れ掛かっているアンテナも内部に押し込みました。

ケースの外に両面テープで受信機を貼り付けたら完成。
reIMG_0246.jpg
大分コンパクトに仕上がりました♪


バインド作業やモデル設定等は実機と同じで大丈夫です。
バインドボタンも押し易い為、私はこんなスイッチ付きUSBハブを使って簡単BINDしちゃいます。
reIMG_0247.jpg
コレを使えば、一人での作業時に超楽チン!

あ、ドングルのスイッチの位置を書き忘れておりました。
reIMG_1882_sec.jpg
上から二番目、ワタクシのドングルでは『2-G5-G7 Above』と表記されている位置でOKです。

折角なので実際にシミュレーターのLiftoffFreeriderを久しぶりにやってみましたけど・・・

コレ、超良いっスね!

ケーブルが無いから、普段のフライトの感覚と一切変わらないポジションで操縦出来て飛ばし易い♪
わざわざシミュレーターをする度にケーブルを接続したりする煩わしさも無く、ホントに便利です。


コレでまたシミュレーターでの練習を再開する事になる・・・のか!?w


今回の記事が何方かの参考になれば幸いです。



よろしくどうぞ~


22in1RCFlightSimulator.jpg

関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

Flysky & FrSky Promotion 2019 Summer Prime Sale Main 2019 Summer Prime Sale RC Battery Charger Mid Year Promotion SALE Geekbuying SALE

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 07月 【25件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

GEPRC PHANTOM Toothpick FPV Racing Drone 完全レビュー!②【FCセッティング編】 2019/07/14
コレはきっと実用的な4K-CineWhoop 【BATTA GRT-4K】 2019/07/14
Diatoneも参戦…だと!?【Diatone GTBシリーズ】 2019/07/13
iFLIGHT CineBee 4K 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 2019/07/13
安い内に補充しておくのです… 補充しておくのです…【VTX03S】 2019/07/12
早速オリジナルToothpickフレーム発売!?【URUAV UR12】 2019/07/11
iFlight TurboBee 120RS 4S Version 完全レビュー!③【FCセッティング-PID調整編】 2019/07/11
またまたゴイスーなクーポンを沢山御紹介させて頂きやす【Banggood】 2019/07/10
バージョン違いのBetaflight Configuratorを同じPC内に混在させる方法 2019/07/09
ワタクシ的に気になった新製品色々【Banggood】 2019/07/09

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
ウェブマスターはここでお金を稼ぐ!
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。