TOP > 【DVR/カメラ/FPVカメラ】 > Title - RunCam社製 小型FPVカメラ 徹底比較レビュー!①【from Banggood】

RunCam社製 小型FPVカメラ 徹底比較レビュー!①【from Banggood】

今回は私も含め皆さんも気になっているであろう、ミニ・マイクロブラシレス機に搭載するサイズのRunCam社製 最新FPVカメラ各種を徹底比較しながらレビューさせて頂きたいと思います!
reIMG_9174.jpg

先日届いたばかりの最新FPVカメラ『RunCam Micro Sparrow』『RunCam Nano 650TVL』は、今回の比較レビュー用にBanggoodさんから御提供頂きました♪(いつも御協力頂き誠にありがとうございます)

今回の比較レビュー用に御用意したRunCam FPV Cameraはコチラの4種。更に、Nanoとの比較用に通称:金太郎カメラ(よくある600~1000TVLの超小型汎用CMOSカメラ)にも御登場頂きます。
※因みにRunCam Micro Sparrow以外は全て映像形式NTSCを選択。(RunCam Micro SparrowはNTSC/PAL切り替え式)

今年は異常気象?な為か、ココ最近外が今の時期では考えられない程寒くなっており、中々屋外でテストをする事が出来ないのですが・・・ 先ずはディテールから見て行きましょう♪

RunCam Micro Swiftの外箱です。
reIMG_9212.jpg

箱の側面には仕様の書いてあるステッカー。
reIMG_9177.jpg

中にはカメラ本体の他に、接続用ケーブルマウントブラケットが付属。
reIMG_9188.jpg
※カメラ本体は機体に搭載済みな為、今回の画像にはありません。

お次はRunCam Micro Swift2
reIMG_9211.jpg
RunCam Micro Swiftの時とはセット内容が変わり、外箱の形状も長細い物へ変更されました。

同じく、側面には仕様の書いたステッカー。
reIMG_9176.jpg

右がRunCam Micro Swift、左がRunCam Micro Swift2の外箱です。
reIMG_9210.jpg
何か、大分変りましたね。。。

中身をチェック。
reIMG_9185.jpg
内容物の大きな違いはOSD設定用ケーブルが追加されている事でしょうか。(このOSD設定用ケーブルはモチロンRunCam Micro Swiftでも使う事が出来ます)

その他、RunCam Micro Swiftでは搭載されていなかったOSDへの電圧表示機能も、RunCam Micro Swift2で追加された大きな変更点です。
reIMG_9214.jpg
接続コネクタにもVBAT+の端子が一つ増えております。OSDを搭載していない機体には嬉しい機能ですね!

そしてコチラが新しく追加されたRunCam Micro Sparrowです。
reIMG_9190.jpg
外箱はRunCam Micro Swift2と同じですね。

側面の仕様ステッカー。
reIMG_9175.jpg
前述の二種がCCDなのに対して、コチラはCMOSセンサーを採用しております。その為かどうかはワカリマセンが、映像形式NTSC/PALは切り替え式の両用

中身はこんな感じ。
reIMG_9184.jpg
Runcam Micro Swift1/2との違いはマウントブラケットが無くなったのと、OSD設定ツールキーボードタイプの物へ変更されてます。

機能は同じなので何方も相互利用可能です。
reIMG_9187.jpg
キーボードタイプの方が接続ケーブルも分離出来ますし操作性も良いので、今後は全てこれに代わるのでは無いでしょうか。

カメラの外見、パッと見はSwiftSparrowも凄く似てますけどね~。
reIMG_9182.jpg
よ~く見ると、Sparrowの方が若干薄く出来ております。(機体に設置の際、意外と重要な差)

左がSwift2、右がSparrowです。
reIMG_9183.jpg
公式で発表されている数値では約2mmの差があります。

重さも量ってみます。
コチラがSwift2
reIMG_9180.jpg
5.9gCCDセンサー搭載としては最軽量クラス

コチラがSparrow
reIMG_9181.jpg
4.7gCMOSセンサーになりますがSwift2と比べ約20%の減量で、実際に手に持って比較すると数値以上に大分軽く感じます。

お次は・・・コチラもCMOSセンサー搭載の期待の超小型カメラRuncam Nano
reIMG_9189.jpg
前述した通り、今回はNTSCをチョイス。(NTSC/PALは購入時に選択)

中身はシンプルにこんな感じ。
reIMG_9191.jpg
基本的には金太郎カメラと同じ構成で、カメラ本体のみが入っております。

カメラへの配線はハンダで接続されております。
reIMG_9200.jpg
OSD等は無く、やっぱりこの辺を見ると金太郎カメラとよく似ている感じがします・・・。

そこでで気になる金太郎カメラとの比較をして行きましょう。
reIMG_9198.jpg
レンズの大きさが違うのは当然の事ながら、実物を見るまで私は疑っていた基板自体も全くの別物の様です。

基板のサイズ自体違いますね。
reIMG_9197.jpg

奥行きも全然違います。
reIMG_9199.jpg
レンズの品質は流石Runcam金太郎とは全然質が違いますよw

それでは重さの比較。
コチラが金太郎カメラ
reIMG_9248.jpg
流石に軽さが取り柄の2.3g! ケーブル抜きなら2g切るかも。

コチラがRuncam Nano
reIMG_9193.jpg
3.3gとその差1g。思っていたより全然軽いですね~!

ちょっと記事が長くなってしまったので今回はこの辺まで。

次回以降、理由は追々明らかにされて行きますが・・・ 取りあえず今の内にコレだけは言っておきます。(言わせて下さい)
『もう金太郎カメラ買うのはやめて、RunCan Nano買って置いた方が良いですよ~!』
値段が例え倍だとしても、安物買いの銭失いにならなくて済みます。イヤホント。


そんなワケで、まだまだレビュー記事は続きます~。


よろしくどうぞ~



関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

Flysky & FrSky Promotion 2019 Summer Prime Sale Main 2019 Summer Prime Sale RC Battery Charger Mid Year Promotion SALE Geekbuying SALE

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 07月 【25件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

GEPRC PHANTOM Toothpick FPV Racing Drone 完全レビュー!②【FCセッティング編】 2019/07/14
コレはきっと実用的な4K-CineWhoop 【BATTA GRT-4K】 2019/07/14
Diatoneも参戦…だと!?【Diatone GTBシリーズ】 2019/07/13
iFLIGHT CineBee 4K 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 2019/07/13
安い内に補充しておくのです… 補充しておくのです…【VTX03S】 2019/07/12
早速オリジナルToothpickフレーム発売!?【URUAV UR12】 2019/07/11
iFlight TurboBee 120RS 4S Version 完全レビュー!③【FCセッティング-PID調整編】 2019/07/11
またまたゴイスーなクーポンを沢山御紹介させて頂きやす【Banggood】 2019/07/10
バージョン違いのBetaflight Configuratorを同じPC内に混在させる方法 2019/07/09
ワタクシ的に気になった新製品色々【Banggood】 2019/07/09

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
ウェブマスターはここでお金を稼ぐ!
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。