HGLRC XJB-145MM FPV Racing Drone PNP 完全レビュー♪②【受信機搭載&FC設定編】 - drone4ブログ

HGLRC XJB-145MM FPV Racing Drone PNP 完全レビュー♪②【受信機搭載&FC設定編】

『HGLRC XJB-145MM FPV Racing Drone PNP』レビューの続きです。※大人気商品の為、今現在(記事掲載時)も入荷待ちの状態が続いている様です。

前回は機体のディテールを細かく見て行きましたが、この機体、今までの機体とは違い本当に完成度が高く、飛行前に手直ししなければならない様なところが全く見当たりません。

そんなワケで、今回はサクサクッと受信機を搭載し、FCの設定等を済ませて行きたいと思います。

で、大分端折ってしまうのですが・・・
reIMG_8678.jpg
受信機搭載しましたw
三本の結束バンドで左右真ん中に支柱を作り、左右に受信機用アンテナ、真ん中はVTXアンテナを立てております。
左右の結束バンドを支柱に先日購入したパイプを入れて熱収縮チューブ(根元が青で先端は黒のツートン仕様にしました♪)で固定し、その中に受信機用アンテナ線を通す事でアンテナ線に無理な力が掛かって断線する・・・なんて言う事態が起こり難く加工しております。
※作業中の写真を撮り忘れた為、文章での説明で御容赦下さいw

使用した受信機はSBUS接続タイプの物です。


さて、それではFCのセッティングを済ませてしまいましょうか。
先ずはストック状態でインストールされたファームを確認すると、OmnibusF4 Betaflight3.1.5となっておりました。

今回は最初からプロペラ逆回転仕様に設定する為、ファームも最新状態(BF3.2.1)に更新してしまいます。

一応、ストックの状態の設定内容は下記の通りです。
Ports。
XJB-Default-Ports.jpg
何も設定されてませんね。。。

Configuration
XJB-Default-Config1.jpg
XJB-Default-Config2.jpg
XJB-Default-Config3.jpg
受信機の設定だけがされていない様です。

Failsafe。
XJB-Default-Failsafe.jpg
やっぱり設定されてません。

Modes。
XJB-Default-Modes.jpg
まぁ、私は全部変えちゃうので。

PID。
XJB-Default-PID.jpg
コレはファームのデフォルト数値の様な?

OSD。
XJB-Default-OSD.jpg
シンプルな感じに設定されてますね。

LED Strip。
XJB-Default-LED.jpg
ココは設定されているっぽいので、ファーム書き換え後に設定値をコピペして使います。

Black Box。
XJB-Default-BlackBox.jpg
ココの設定はワタクシ未だによくわかっておりません。

あとBLHELI ConfiguratorESCの設定も見ておきましょう。
XJB-Default-BLHELI.jpg

一応、ストック状態での『dump』バックアップを取っておきます。

さて、ここからは早速ファームの書き換え&設定変更をして行きます。

先ずは機体FCに最新の『Betaflight Omnibus F4 3.2.1』フラッシュします。
XJB-BF-Version-321.jpg
はい完了。誰にでも出来る簡単なお仕事です。※間違えない様、適合したファームを書き込んで下さい。

で、最初にPortsの設定。
XJB-BF321First-Ports.jpg
最初から付いていた受信機接続用配線の接続箇所UART1だった為、UART1SerialRXにチェックを入れてSAVE

次にConfiguration
XJB-BF321First-Config1.jpg
ココでMixerMotor direction is reversedにチェックを入れておきます。(逆回転仕様にする為)
後はSystem Configuration8Khz-8Khzにセッティング。

ココで機体名を入れても入れなくてもお好みで。(私は入れる派)
XJB-BF321First-Config2.jpg
受信機の設定をSBUSにセッティング。RSSI対応受信機の場合はここもONに。

ANTI_GRAVITYDYNAMIC_FILTERも取り敢えずオンにしときましょ。(よくわかってない)
XJB-BF321First-Config3.jpg
BEEPER設定は全部オン。(邪魔になったら後で切れば良い。これもBF3.2.1からGUIで設定出来る様になりました)

次はPID。ファーム書き換え後デフォルト状態。
XJB-BF321First-PID.jpg
あ、今気付いたけどD値等に違いがありますね。ちょっと後で直しておきます。

Receiver。
XJB-BF321First-Receiver.jpg
RSSI受信Channelの変更。何度も言いますが、私は送信機のチャンネルマップをAETRで統一してます。
ココで各スティック&スイッチわりがキチンと出来ているのか確認しておきましょう。

お次はModes。コレも完全にいつものワタクシのセッティングです。
XJB-BF321First-Modes1.jpg
XJB-BF321First-Modes2.jpg
何度も言いますが・・・全機で同じ設定にしておいた方が、操作を覚えるのが簡単です♪

Failsafe
XJB-BF321First-Failsafe.jpg
実フライトの前に動作確認を忘れずに♪

OSDも自分仕様にしておきましょ。
XJB-BF321First-OSD.jpg
誰でも行き着くところは『シンプル』な表示なのですね・・・w

LED Stripは、最初にDumpで取っておいた設定項目をそのままCLIで貼り付けてSAVE
XJB-BF321First-LED.jpg
ハイ、元通り。

あ、そうそう、忘れちゃいけないモーターリバース設定
XJB-BF321First-BLHeliReverse.jpg
プロペラを全て反対向きに取り付けたら、コレでモーター(プロペラ)逆回転仕様も完成です。

さらっ~と設定変更等を見て来ましたが、まぁ毎度の作業で慣れているので作業時間は大して掛かりません。(画像の準備の方に労力の殆どを割いている為、もしかしたら何か設定が抜けているかも・・・!?)

では、受信機を搭載した状態での機体重量測ってみましょう。
reIMG_8679.jpg
うんうん、大分優秀。
予定通り、受信機装着&その他加工も5g以内で収まってますね。

先日届いたZOP Power 4S-400mAhバッテリーを搭載すると・・・
reIMG_8680.jpg
軽い! 軽すぎるくらいっ!w

飛行重量210gオーバーになってしまう、XFPowerの例の4Sバッテリーで屋内ホバリングテストを行ったのですが、こいつぁヤバイです。
reIMG_8682.jpg
重量なんて関係無く、天井を突き破って行くんじゃないかってくらい元気いっぱいw

こんな本気でヤンチャなレーサー機、果たしてワタクシに扱えるのか!?

ちょっと心配になって来ましたけど、次回はだだっ広い直線が取れる様な場所で、フライトテスト行ってみたいと思います♪
(フルスロットルを試せるのかどうか・・・ 直線だけでもかっ飛ばしてみたいですね)


よろしくどうぞ~


関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

カテゴリ

openclose

海外通販特集

過去ログ

2019年 12月 【14件】
2019年 11月 【39件】
2019年 10月 【39件】
2019年 09月 【34件】
2019年 08月 【35件】
2019年 07月 【46件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【50件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。



楽天