HGLRC XJB-145MM FPV Racing Drone PNP 完全レビュー♪① - drone4ブログ

HGLRC XJB-145MM FPV Racing Drone PNP 完全レビュー♪①

遂に来ました♪
皆様お待ちかねのあの機体。今回もレビュー用Banggoodさんから御提供頂きました。(いつもありがとうございます!多謝!)

ここ最近、ワタクシの中で大ブレイク中3インチ・ミニ(マイクロ?)ブラシレスレーサー機。(いや、私の中だけじゃなく世界中で人気沸騰中です♪)
そんな今流行中のU199g-3インチ機のラインナップの中でも、ひと際カッコイイ超高スペック新機体が突然出てまいりました!

コレやっべぇ~ッス。商品の画像を見た瞬間一目ボレ。
よくあるXタイプフレームでは無く、若干縦長にモーターが配置されたストレッチフレームに搭載されているのはU199g機に搭載出来るモーターとしては最高スペッククラスの1407-3600KV
最新クラスF4-FCを搭載した使用者からの評判も高い『HGLRC XJB F428-TX20タワー』は、4in1-28A大容量ESCを内蔵。
細かい事はこれから見て行くとして・・・この機体は兎に角、超カッコイイ上に超ハイスペックなんです!(陳腐な表現でゴメンナサイw)

前置きがまたダラダラと長くなってもアレなので、そろそろ本編行ってみましょ~か♪

『HGLRC XJB-145MM FPV Racing Drone PNP Omnibus F4 28A 2-4S Blheli_S ESC 25/100/250mW Switchable VTX』
商品ページに記載されている機体スペックはコチラ↓
HGLRCXJB-145MMFPV.jpg
Specification:
Brand name: HGLRC
Item name: XJB-145MM FPV Racing Drone PNP
Model: VX145
Wheelbase: 145mm
Arm Plate Thickness: 3mm
Bottom Plate Thickness: 3mm
Side Plate Thickness: 1.5mm
Material: Carbon Fiber
Weight: 29g

Model: HGLRC XJB F428-TX20-ELF CAMERA
Weight: 6.5g
Usage: for 65mm-250mm Frame Kit

Micro F4 Flight Control Board ( D-Shot Version)
MPU: MPU6000-SPI
CPU: STM32F405RGT6, dual 8K.
Black Box: Flash 16M
Input Voltage: 2-4S Lipo
Built-in Betaflight OSD to adjust PID
BEC Output: 5V@3A
Size: 25x25mm board, 20mm mounting holes (M2)
Weight:2.3g
Support Subs/PPM/DSMX receiver

28A 2-4S Blheli_S BB2 4 in 1 ESC:
Input Voltage: 2-4S Lipo battery
Constant Current: 28A
Peak Current: 35A
BEC Ouput: NO
Firmware: BLheli_S 16.5
Size: 27x27mm (main board)
31x31mm ( including pad)
Installing Hole: 20x20mm, M2
Weight: 4.2g
CPU: SILABS EFM8BB2 48MHZ
MOS Tube: TOP QUALITY MOSFET
Firmware: Betaflight 16.5
Support Damped Mode, Oneshot125, Oneshot42, Multishot, Dshot150, Dshot300, Dshot600, forward and reverse

HGLRC XJB-TX20 Mini FPV Transmitter

Output power: 0/25mW/100mW/250mW switchable
BAT: 7-24V,BEC 5V-3A
170mA----250mW
120mA----100mW
80mA----25mW
Video system: NTSC/PAL
Antenna: IPEX
Frequency: 5.8GHz 9 bands 72 channels, with Raceband: 5325-5945 MHZ
Size: 23*23mm(L*W),Hole:20*20mm
Weight: 2.2g

Model: HGLRC XJB-ELF CAMERA
Image Sensor: 1/3" SONY Super HAD II CCD
Horizontal Resolution: 600TVL
Lens: 2.3mm Lens
FOV: 120 degree(2.3mm)
Signal System: PAL / NTSC
S/N Ratio: >60dB(AGC OFF)
Electronic Shutter Speed: PAL:1/50 ~ 100,000; NTSC:1/60 ~ 100,000
AutoGain Control(AGC): YES
Back light compensation(BLC): YES
Min.illumination: 0.01Lux/1.2F
WDR: D-WDR
DNR: 2DNR
Day/Night: Color / Auto / B&W
Power: DC 5 to 36V
Net weight: 5.6g
Dimensions: 19mm * 19mm * 19mm
Model: HGLRC HF1407-3600KV
※やはり大人気で只今入荷待ちの状態となっているようです。(発売開始して瞬殺で売り切れになってました)
もうね、スペックだけを見てもお腹いっぱいw ズルイでしょ、完成品に最初からこんなの搭載してちゃ!w

発売になった瞬間、お願いしていた私の機体は恐らく初期ロットでしょうかね。
発送から到着までは約一週間でした。(ド安定のSAGAWAダイレクト便)
reIMG_8666.jpg
言われなければ一見何が入っているのかわからない、他のドローンの時とは違う一風変わった外箱で届きました。

毎度SAGAWAダイレクトで届く時は、目立った箱潰れ等も無くてキレイで良いですね~♪
reIMG_8637_20171023044831c2e.jpg
箱の表に商品番号商品名の書いてある小さなラベルが一枚貼り付けてあるだけw

中身を出してみると・・・箱の中で動かない様、プチプチでグルグル巻きになった状態のこの袋が入ってました。
reIMG_8638.jpg
このスタイルも斬新ですねw ドローンでこう言った梱包は初めて見ました。(何かの食品でありそう?w)

袋の中身を全部出してみましょう。
reIMG_8639.jpg
内容物は、本体・バッテリーストラップ・プロペラ4枚(予備は無し)・セルフロックナット4つ・謎のネジ?が多数。
※マニュアル等の説明書きや注意書きの類は一切入っておりません。(やっぱ斬新)

その為、この謎の多数のネジ一体何に使うのが正解なのかは・・・
reIMG_8641.jpg
今のところワタクシにはワカリマセンw(だって、機体はちゃんと完成しているし・・・予備って事で良いんじゃないかな?)

セルフロックナットも一つずつ小分けに袋に入っているのですが、やっぱりココにも謎のネジ
reIMG_8643.jpg
長い物と短い物が入ってました。(モーター固定用?)

別袋にも謎のネジ
reIMG_8642.jpg
やっぱり予備でしょうかね~。フレームに使われているネジと同じ物の様です。

バッテリー用のストラップは、機体のイメージカラー?に合わせてブルーの物が付属。
reIMG_8644.jpg
形自体は先日購入した物と同じで、今時流行りのタイプの薄型ベルクロストラップです。(しっかり固定出来るのでお気に入り)

付属のプロペラは3045サイズクリアブルー
reIMG_8645.jpg
予備が付属していないのはちょっと残念。(一撃で終わったら同じ物は持って無いなぁ・・・w)

アレ? 何か汚れが付いてる・・・?
reIMG_8646.jpg
とか思って拭いてみたら、中に入っていたキラキラのラメでした。(シャレオツ)

それじゃぁちょっと本体の方を見て行きましょう。
reIMG_8640.jpg
コレもウワサのキ〇オタ・ブルーって奴の仲間?になるのかな?

搭載されたモーターは前述の通り1407-3600KV。内蔵の28AのESCでブン回します♪
reIMG_8652.jpg
手で回してみるとゴリゴリなってます。(如何にもパワーがありそう)

プロペラ固定用ナットのネジ切込みはモーター4つ共に通常ネジ方向に統一されてます。(レーサーっぽい仕様)
reIMG_8654.jpg
その為、付属のセルフロック式のナットを使ってきつく締める必要があります。
reIMG_8647.jpg
まぁでも、こうする事でモーターは全て共通で使えますし、最近流行りのプロペラ回転方向逆転設定も、PCで簡単な設定変更だけで済みますね。

フロント部に搭載されたCCD-FPVカメラ『HGLRC XJB-ELF CAMERA』
reIMG_8655.jpg
皆様お察しの通り、初期のアレ完全コピー(OEMなのかな?)品ですw

取り外して詳しく見てみました。
reIMG_8667.jpg
サイズも何も、映像の見た感じもすっかり同じな上、アレOSDケーブルを接続してすっかり同じく設定変更出来ました。(完全に中身は同じなのに値段は安いので、これからはコッチで良いなぁ)

この機体はPNPなので、受信機は付属しておりません。(受信機接続用のケーブルは何故かFCに付いてます)
reIMG_8649.jpg
機体後方にはLED一体型ブザー輪ゴムのみで固定されてます。FCから延びる無造作に飛び出した赤白黒の配線が受信機用ケーブル。

『HGLRC XJB F428-TX20タワー』の最上段に設置されているのが0/25/100/250mW出力切り替え式72ch-VTX
reIMG_8668.jpg
チャンネルや出力の表示を見ながら設定変更出来ます。

機体側面に設定変更用のボタンが設置されているので設定切り替えも簡単♪
HGLRCVTXbutton.jpg
フレーム内部にボタンが有って切り替えが大変な機種も多いですよね~。

VTXを取り除いた二段目(中段)にはF4-FCが鎮座。
reIMG_8675.jpg
何を隠そう、ワタクシにとっては初のF4-FCなので御座います♪

で、このFCも外して最下段の4in1-28A-ESCへアクセスしようと試みたのですが、思いの外しっかりとFCがナットで留まっており、無理に外そうとすると壊してしまう恐れもあった為、今回は割愛させて頂きます。(初フライト前に壊す危険を冒す程、見る必要も無いですしw)

フレームの上には、カメラ固定用の台座がネジでしっかりと固定されてます。
reIMG_8670.jpg
ネジ止めなので、必要が無ければ取り除く事も。
reIMG_8671.jpg
私はこのフレーム最上段の裏側に、受信機を設置する予定で御座います。(他に良さそうな設置場所も無いので)
reIMG_8672.jpg
両面テープで貼り付けでしょうかね。

台座にカメラを載せるとこんな感じ。
reIMG_8673.jpg
コレは小型ブラシレス搭載用に購入した、まだ未使用のMobius mini。(SD抜け予防でテープを貼ってますw)

飛べるかどうかはワカリマセンが、GITUP2(Goproタイプ)のカメラも乗る事は乗ります。
reIMG_8674.jpg
いや~でもコレは流石に重そう。飛んだとしても、軽快な飛びは無理でしょうねw

Mobius miniの固定には、先日買ったストラップが超便利♪
reIMG_8663.jpg
好きな長さや細さに切って、カメラをしっかり固定出来ます。

気になる機体の重量は・・・
reIMG_8656.jpg
受信機未装着で130g。受信機搭載や何やで+5gといったところでしょうか。私の持っている4Sバッテリー45g~60g程度なので、余裕でU199gクリアですね!

因みに、同じクラスのYoubi XV-130の重量は・・・
reIMG_8657.jpg
受信機などフル装備状態でも少し軽いです。フレームボトムプレート(底面)の厚さの違い(Youbiは2mm、XJN-145は3mm)やモーターサイズの差、録画用カメラ台座CCDカメラ搭載等を考えると、この重量差はかなり小さく抑えられているのでは無いでしょうか。

最後に、XJM-145MMストレッチフレーム具合を見てみましょう。
reIMG_8658.jpg
言われてみれば・・・若干縦長?

比較の為にYoubi XV-130も上から。
reIMG_8659.jpg
って、この機体も変則的なモーター配置だったw

Lizard95Firer110Frameは・・・
reIMG_8661.jpg
あ、コレもストレッチフレームだったのね・・・(今まで気付かなかった)

GOFLY-RC Falcon CP90は・・・
reIMG_8660.jpg
うん、完璧なXタイプ!(何かスッキリw)

久々に登場のEachine AURORA100は・・・
reIMG_8662.jpg
アレ!? コイツは横長タイプですよ・・・。(そう言えば、今までモーターの配置なんて気にして見なかったなぁ~w)


と、ココまで機体全体やディテールについて色々と見て来ました。
大分長くなってしまいましたので、今回はココまで!

次回は、受信機を組み込んだりして行こうかな~と思います♪


よろしくどうぞ~



関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

カテゴリ

openclose

海外通販特集

過去ログ

2019年 12月 【14件】
2019年 11月 【39件】
2019年 10月 【39件】
2019年 09月 【34件】
2019年 08月 【35件】
2019年 07月 【46件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【50件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。



楽天