ドローンの飛行・空撮・製作・改造等々。飛ばしたり作ったり弄ったり。

Whoopの世界へ飛び込んじゃおう♪ Firm書換え編 【R010】

2017年07月24日
【Whoop/Cine-Whoop】
この記事を書いていた頃は、半年後にまさか自分で本当にトイクアFCのFirm書換えをするなんて思っておりませんでした。。。

この度はMixiコミュニティ内の同志の方の御協力も頂き(Kさん、Sさん、ありがとうございます!)、全くのゼロから中華Acroフープを作製して行きます。
※尚、出来上がった中華Whoopは海外での御利用や輸出、観賞用としてお楽しみ下さい♪

ちょっと前回までのおさらいになりますが、先ずは必要なソフトの御案内から。
必要なソフト類
※各ファイルをダウンロードするには登録が必要な場合も御座います。
ダウンロードが終わりましたら、事前に『Keil uVision5』『STM32 ST-Link Utility』をインストールしておきましょう♪

そして・・・これらが無いと始まらない! 必要な機体と機材
今回はこの機体を使用。
『Redpawz R010』
reIMG_7618.jpg
Amazonで手っ取り早く手に入れるならこの機体。内蔵メカについては『E011』と殆ど同じですが、コチラはモーター線がハンダ付けされているので注意!(E011はコネクタ式)

そして・・・Firmware書換えに必要なSTMプログラマー!
『STM8 STM32 Emulator Simulator Programmer』
reIMG_7576.jpg

これ等が全て揃っていたら、早速作業開始♪

先ずは、機体のカバーを外しFCを剥き出しにします。
R010FCSW.jpg
今回使用する機体は『R010』なので、モーター線がハンダ付けされておりFC基盤の取り外しが大変です。その為、今回は表面のこの赤丸部分の接続端子に配線をハンダ付けし、Firmの書換え作業を行います。(ハンダ難易度:中の上)
E011の場合はモーター線がコネクタ式なのでFCの取り外しが容易です。ハンダ付けに自信の無い方は『E011』を選択した方が無難かと思います。
※裏面の端子を使う場合、SWCLKとSWDIOの表記が逆になっているので要注意!

私は道具箱に適当に余っていたジャンパーケーブルを切って使用。
reIMG_7623.jpg
こんな感じでV+以外の端子に3本配線を接続します。

反対側にはSTMProgrammerを接続。
reIMG_7632.jpg
配線を間違えない様に、同じ端子に接続します。(GND-GND/SWCLK-SWCLK/SWDIO-SWDIO)
※裏面の接続端子を使う際は、SWCLKとSWDIOの表記が逆になっているので要注意!(その為、接続する際はSWCLK-SWDIO/SWDIO-SWCLKになります)

ココまで出来たら準備は完了! 早速FCのファームを書き換えましょう♪
※順番も大事なので間違えない様に!!

先ずは最初にPCとSTMProgrammerをUSBで接続します。

『STM32 ST-Link Utility』を起動。
ST-LinkUtility.jpg

機体にバッテリーを接続して下さい。

STM32 ST-Link Utilityの左から三番目にあるコンセントマークを押します。
ST-LinkUtilityConnect.jpg
初めて接続する(書換えする前の)FCの場合、ここで『Cannot read memory』のダイアログが出ます。(出なきゃダメ!w)

STM32 ST-Link UtilityのメニューにあるTargetの中の『Option Bytes』を選択。
ST-LinkUtilityTarget.jpg

『Option Bytes』『Read Out Protection』Level 0を選択。(初期選択はLevel 1になっていると思いますが、必ずLevel 0を選択して下さい。間違えたら終了です!?)
OptionbytesLevel0.jpg
ココでApplyを押してFCに入っている元のファームをメモリから消去します
OptionbytesLevel0PleaseWait.jpg
コレが終わったら、コンセントにバツの付いたアイコンを押して接続を解除。一旦STM32 ST-Link Utilityは終了。
※Devoの方はは飛ばしてへ行って下さい。


・ココからの項目はTaranis等のOpenTX送信機でマルチモジュールを使って接続する場合や、改造ファームの中身を書き換える場合に必要になります。

『E011 Dual Mode acro_level - Revised』フォルダ内にある『Silverware』フォルダを開き『silverware.uvprojx』と言うファイルを開いて下さい。
KEIL.jpg
『Keil uVision5』が正しくインストールされていると、このSplashが出てKeil uVision5が起動するハズです。
PackInstaller.jpg
その際、初めての時には必要なPackをインストールする様ダイアログが表示され、同時にPack Installerも起動すると思います。

この画面左側のデバイス?メニューから、『STMicroelectronics』を選択すると・・・
PackInstaller-STMicroelectronics.jpg
右側のBOXにPackのInstall状況が表示されますので、必要なPackをインストールして下さい。
※恐らく、Keil STM32F1xxDFPというPackを入れればイケる?んだと思います。(まぁ、適当に入れて下さいw)

必要なPackのインストールが終われば、改造ファームのプロジェクトファイルソースを見てみましょう。
KeilMulti.jpg
ココでsrcの中にあるConfig.hというファイルをダブルクリック。
その129行目にある『LEVELMODE DEVO_CHAN_5』『LEVELMODE MULTI_CHAN_5』に書き換えます。コレはAcroモードとAngleモードを切り替える為に必要な作業となりますので、Taranisで操作する方は必ず行ってください。
同じく、131行目にあるLEDS_ON DEVO_CHAN_7LEDS_ON MULTI_CHAN_7に書き換えておきましょう。(コッチはLEDオン/オフの制御。何故かDEVOのままでも動作しました?が、面倒なので書換えておきます♪)

この項目を書き換えたら、新しい書換え用ファームをBuildします。
キーボードの『F7』を押すか、アイコンの左から二番目の『Build Target』を押せば数秒で完成。
次はいよいよFCへの改造ファームの書き換えです!


再度、『STM32 ST-Link Utility』を起動し、コンセントマークを押してConnectします。
ST-LinkProgram.jpg
ココでメニューの『Target』の中の『Program&Verify』を選択。

FCに書き込むファームのファイルを選ぶ事になりますので、E011 Dual Mode acro_level - Revised>Silverware>Objectsフォルダ内の『bwhoop.hex』を選択。
ST-LinkProgram-bwhoop.jpg

で、STARTボタンを押して書き込みスタート!
ST-LinkProgram-down2.jpg
書き込みが終わりましたら、コンセントバツ印のアイコンを押して接続終了。
ST-Link-end.jpg
コレでファームの書換え作業は完了です♪

貴方のR010(又はE011)も、Acro/Angleモードの切り替えが出来る様になっているハズ!!
※フライトモードの切り替えは5ch。LEDのONは7chに設定されてます。プロポのMixer等でスイッチの設定をして下さい。

※追記:⑦のプロジェクトファイルの変更作業。設定を変更する度にビルドし直すのですが、その際Build(F7)が終わったらそのままKeil uVisionLoad(F8)でも直接FCにファームを書き込む事が出来ました初回からコレが出来るのか?二回目以降だから出来るのか?はワカリマセン


はぁ~疲れた。。。
何が疲れた?って、この記事を書く為に画像をいっぱい用意したところ・・・w

お陰様で、機体のFPV化やテストフライト等は未だ全然手付かずです。。。

プロポの設定等も含め、追々やっていきま~っす。


よろしくどうぞ~



関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
drone4
Author: drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

【レーシングドローン】 (188)
┣ Eachine Falcon 250 5-6Inch (13)
┣ Eachine Blade 185 (EB185) 4Inch (4)
┣ Eachine Aurora 100 2Inch (24)
┣ Eachine Lizard95 FPV Racer 2Inch (8)
┣ 【3D】Realacc Horns100 Micro 3DFPV 2Inch (8)
┣ GOFLY-RC Falcon CP90 2Inch (8)
┣ Awesome Youbi XV-130 3Inch (7)
┣ HGLRC XJB-145MM 3Inch (9)
┣ Diatone 2018 GT-R90 2Inch (6)
┣ AURORA RC Mini Fight 110 2.5Inch (7)
┣ Helifar Turtles 135 3Inch (8)
┣ GEPRC GEP-Phoenix 125 2.5Inch (5)
┣ FullSpeed Leader 3SE 130 3Inch (8)
┣ SPC Maker K2 110 2Inch (8)
┣ Diatone 2019 GT R239 R90 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249+HD Edition 2.5Inch (5)
┣ Skystars Ghost Rider BigPick X120 DIY (5)
┗ GEPRC Dolphin 153mm 4S 4Inch (5)
【Toothpicks/トイレーサー】 (119)
┣ Kingkong Q100 (26)
┣ QX95 (13)
┣ LANTIAN 105 (3)
┣ Happymodel Sailfly-X 3S 2.5 Inch (7)
┣ iFlight TurboBee 120RS 4S Version 2.5 In (6)
┣ GEPRC PHANTOM Toothpick 3S 2.5 Inch (5)
┣ Eachine RedDevil 3S 2.5 Inch (6)
┣ SKYSTARS TALON X110 2.5 Inch (5)
┣ SPC Maker Killer Whale 115 2.5 Inch (8)
┣ Diatone GTB339 Cube 3inch (3)
┣ iFlight TurboBee 136RS 3inch (4)
┣ Eachine Twig 115mm 3 Inch HD version (3)
┣ HGLRC Parrot120 2.5 Inch 2-3S (4)
┣ iFlight CinePick 120mm 4S 120HD 3Inch (4)
┣ Happymodel Larva X HD 2.5-3 Inch (1)
┗ T-Motor F15 110mm 3Inch (4)
【Whoop/Cine-Whoop】 (185)
┣ Happymodel Snapper6 65mm 1S Brushless (8)
┣ URUAV UR65 65mm 1S Brushless (14)
┣ Eachine US65/UK65 65mm 1S Brushless (8)
┣ 自家製FHD録画 65mm 1S Brushless (6)
┣ Happymodel Mobula7 75mm 2S Brushless (12)
┣ Eachine TRASHCAN 75mm 2S Brushless (12)
┣ BETAFPV Beta75X 75mm Tiny Whoop 2-3S (3)
┣ BETAFPV Beta75 Pro 2 Racing Drone (3)
┣ FullSpeed TinyLeader 75mm HD Version (6)
┣ BETAFPV BETA85X HD Version (5)
┣ Gofly-RC Scorpion 80HD (6)
┣ SPC Maker Mini Whale HD (4)
┣ Happymodel Mobula7 HD (6)
┣ iFlight CineBee 75HD White Version (4)
┣ iFlight CineBee 4K (4)
┣ Eachine Cinecan 4K (10)
┗ Geelang Hobby X-UFO 85X 4K 3-4S (5)
【その他ドローン】 (18)
┣ SYMA X5C (1)
┣ WLtoys V686G (8)
┣ FQ777-124 Pocket Drone (1)
┣ Wingsland Scarlet Minivet (5)
┗ Eachine E55 Mini WiFi FPV Pocket Drone (2)
【機材/通販等】 (516)
┣ 工具/ツール/小物/パーツ類/道具 (209)
┣ バッテリー/バッテリー関連機器/充電器 (84)
┗ 通販 (191)
【送信機/受信機/Flysky i6/OpenTX/deviation】 (136)
┣ 【技適付】Jumper JP4IN1マルチモジュール (9)
┣ Frsky Taranis X9D+ SpecialEdition (38)
┣ Frsky Taranis X-Lite & X-Lite Pro (21)
┣ FrSky Taranis X9-Lite Pro (4)
┣ Flysky FS-NV14 Nirvana (6)
┣ Jumper T8SG V2.0 Plus Multi-protocol (12)
┣ Jumper T16 16CH Multi-protocol (7)
┗ OpenTX 設定等 (7)
【FPVモニター/FPVゴーグル/VTX/VRX】 (126)
┣ Skyzone SKY02SV+ Goggles (6)
┣ Skyzone SKY03 Goggles (18)
┣ Skyzone SKY03O(OLED) Goggles (6)
┣ Eachine EV100 Goggles (16)
┣ GTeng FPV T909 2.6Inch Watch Monitor (8)
┣ FXT VIPER 5.8GHz Diversity HD FPV Goggles (6)
┣ Eachine EV200D Goggles (7)
┣ Topsky 2 Inch 5.8Ghz 48CH FPV Watch Monitor (5)
┗ Eachine RD200 DVR内蔵ウォッチ型モニター (4)
【DVR/カメラ/FPVカメラ】 (122)
┣ 【3D-FPV】 Skyzone SCAM302 & STX202 (3)
┣ Quelima SQ12 Mini FHD DVR Camera (14)
┣ Hawkeye Firefly Micro CAM (5)
┣ Foxeer Legend 3 UHD 4K Sport Action Camera (4)
┣ Mobius Maxi 2.7K (4)
┣ Caddx Turtle 高画質DVR搭載型FPVカメラ (14)
┣ Foxeer Mix Mini HD FPV Camera (4)
┣ Hawkeye Firefly Micro Cam 2 (7)
┣ RunCam Hybrid 4K (2)
┗ Insta 360 Go AI Auto Editing Camera (1)
【Handheld Steady Gimbal】 (14)
┣ X-Cam SIGHT 2S (5)
┣ Feiyu Tech Vimble C (4)
┗ Feiyu Tech Vimble 2 (2)
【Android TV-BOX】 (7)
┣ COOLEME CM-MM2 Quad Core 2GB RAM 16GB ROM (2)
┣ COOLEME CM-MH1 4GB RAM 16GB ROM TV-BOX (3)
┗ MXR PRO RK3328 4G/32G Android 7.1 TV-BOX (2)
【その他】 (66)
┣ VIOFO A119 V2 1440P GPS搭載ドライブレコーダー (2)
┣ Xiaomi JIMMY High Pressure Handheld Wireless Car Washer Gun (3)
┣ AK3V Mini PC Intel J3455 Quad Core 6GB/64GB Intel HD (2)
┗ ヒーター内蔵 90FUN Intelligent Down Jacket From Xiaomi (1)