TOP > Frsky Taranis X9D+ SpecialEdition > Title - Taranis X9D+ オリジナル起動画面(Splash Screen)&音声の作り方

Taranis X9D+ オリジナル起動画面(Splash Screen)&音声の作り方

レビュー待ちLizard95を飛行させたいのですが、中々タイミングが合わず・・・ もう少しだけお待ち下さい。(スンマセン!)

そんな中、それ用の送信機として用意したTaranis X9D+の機能は段々理解して来ました。

オリジナルの起動画面を作ってみたり、音声を替えてみたり。。。 細かいところだけど、楽しいですよね♪

コレはネット上にあった『スターウォーズSound Pack』を利用して起動音を替えた物。

画像自体も、既存の物にロゴを追加しただけの簡易な物です。

こちらは起動画面も起動音も初めて自分で作ってみました。

いや、元画像や音源は拝借した物ですけどねw 
Taranisで表示出来る様、画像も音声も加工致しました。

起動画面も起動音も自分で自由に替えられるTaranisですが、使える画像&音声には条件があり、ソレに沿って作らないと表示も再生も出来ません

マニュアルには記載があるのですが、英語で書いている為最初私は読まずに色々チャレンジしておりましたが、中々上手く行かない為結局マニュアルを読んでみる事にw

マニュアルからザックリ抜いてみるとこんな感じです。
Splash screen replacement settings:
The splash screen is the image that is displayed on the radio's screen when powering it up. Downloaded firmwares come with the standard OpenTX logo, but many users like to customise it. So you can select a folder where you store your own splash screens, and select a default one either from a file or from OpenTX companion's library (note the library doesn't have Taranis-sized ones yet). Splash screens need to be 212x64 pixels for Taranis, up to 16 grayscales. You will be able to apply your splash screen choice when you flash the firmware.

Audio:
One of the major features of the radio is the speech output function. Provided a microSD card (FAT12/16/32 format) loaded with the sound pack available for download from within OpenTX companion is inserted in the slot in the battery compartment, the radio will be able to play audio files in response to various events like reaching trim center/ends and activation of a switch (physical or custom), to play a background music file, and last but not least to announce every available value (telemetry, parameter, stick position) in clear voice. Custom sounds can be placed in the SOUNDS/(selected_language) folder of the card and will be available for use (name must be 8 characters at most, not counting the .wav extension, and with no special characters). Language is set in the radio general settings and can be changed on the fly as long as the pack for that language is loaded on the card.

ZIP files with the standard voice packs can be downloaded from within OpenTX companion, or here. Extract the ZIP file to the root of the SD card, and it will create the necessary subdirectories (e.g. SOUNDS/en for the English pack). If you wish to create your own files, the required format is:

WAV, 8 or 16 bit, Mono
8, 16 or 32kHz sample rate
PCM, u-law or a-law compression

The stock sounds above use the best available quality, i.e. 16bit, 32kHz and PCM.
ハイ、拒絶反応が出てしまっている方、日本語で説明しますので安心してね♪

まぁかいつまんで要約すると・・・
先ず、起動画面(Splash Screen)に使える画像は『212x64 pixels』の大きさの物。(標準ではpng形式の画像だったと思います)
私はJTrim等の無料画像加工ソフトを使い、元画像をこのサイズに切り抜きグレースケール変換して利用してます。
mario.png image.png

そして、再生出来る音声は『8bitか16bitのモノラル音声、サンプリングレートは32kHzのPCM、WAV形式』という事です。
そんな面倒な事出来ないよ~! 何をどうすれば良いか分からないよ~!?なんて方。
安心して下さい。 これも簡単に解決できる無料ソフトがあるんです♪

私が見付けて来たのは『えこでこツール』という無料の音声変換ソフト。
ECODECOTOOL.jpg
コレを使って『出力をWAVに指定』して後は『32000Hz-16bit モノラル』にでも設定してから、好きな音源をドロップしてみて下さい。
出来上がった音声をTaranisSDカードにコピーすれば、無事Taranisで再生する事が出来ます。

Taranisの起動音は、SDカードのSOUNDS>en>SYSTEMフォルダ内【hello.wav】というファイル名になっておりますので、上記で作成したファイルを同じ場所にコピーしてファイル名もhello.wavへリネームして下さい。(元のhello.wav音声も残しておくには、hello-old.wavとでもリネームしてそこに残しておきましょう。)

そんな感じで簡単にカスタマイズが出来ますね♪

よろしくどうぞ~


関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

Eachine Flash Deals iFlight Brand Deals Flysky & FrSky Promotion Geekbuying SALE

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 08月 【18件】
2019年 07月 【46件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

物議を醸す?ロングアンテナ…(変な目でミナイデッ😆 2019/08/18
SKYSTARS TALON X110 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 2019/08/17
RunCam5のクーポンとかX9-Liteの技適とかとかとか 2019/08/16
Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 完全レビュー!②【機体整備&FCセッティング編】 2019/08/16
Eachine RedDevilがV2に進化してる!?【Banggood】 2019/08/16
本日の到着品! 2019/08/15
我慢出来ずにSKY03Oをポチポチポチーッ! 2019/08/14
Diatone GTB339 Cube 3inch入荷とかアホみたいに安い送信機のクーポン情報など【Banggood】 2019/08/13
Skystars Gost Rider Big Pick X120 ビルドレビュー!①【Unbox&前処理編】 2019/08/12
SPCMaker Killer Whale 115 完全レビュー!①【Unbox&Check Detail&機体整備編】 2019/08/10

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
ウェブマスターはここでお金を稼ぐ!
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。