> > > Diatone GTB339 Cube 3inch 完全レビュー!② 【機体整備&FCセッティング編】

Diatone GTB339 Cube 3inch 完全レビュー!② 【機体整備&FCセッティング編】

Diatone GTB339 Cube 3inch 完全レビュー!① 【Unbox編】の続きです。



ブザー&受信機の設置等

それではチャチャっとブザーと受信機を取り付けちゃいましょう。
先ずはいつもの様にXM+受信機を用意。
res_IMG_8518_sec_w.jpg
今回は手持ちストックが乏しかったので、もう飛ばさない他の機体から移植します。

FCの受信機用配線は元々こんな感じ。
res_IMG_8519_sec_w.jpg
上から4つ。

此方が付け替え後。
res_IMG_8520_sec_w.jpg
元の配線とは違い3ヵ所のみになります。

ブザーの配線はコチラ。
res_IMG_8521_sec_w.jpg
はい、アッという間におしまい♪

ついでにVTXのアンテナも交換しちゃいます。
res_IMG_8522_sec_w.jpg
向かって左がストックアンテナ。折角良いVTXなのでアンテナもそれなりのモノにしときます。

この写真一枚でどう設置したのか全てわかりますね…👀
res_IMG_8523_sec_w.jpg
XM+受信機くらいの大きさならキャノピー内に綺麗に収まります。

アンテナはキャノピー左右から角の様に出しました。
res_IMG_8525_sec_w.jpg
フニャフニャだけど…取り敢えずこれで良いか🤔 ダメそうなら後でパイプ支柱でも入れときます。

後はちょっと裏面。
res_IMG_8526_sec_w.jpg
バッテリーの滑り止めを付ける為、穴の部分にクッションテープを貼ってからシリコンテープを貼り付け。

バッテリーの収まりも良くなりました👍
res_IMG_8527_sec_w.jpg

っと、言うワケで機体の整備はコレでおしまい。
res_IMG_8543_sec_w.jpg
続いてFCのセッティングを進めて行きます。

ストック状態のファーム確認 & diff allファイル

先ずはストックファームの確認から。
GTB339-BF357-Default-Version.jpg
インストールされていたのは『Betaflight / MAMBAF411 (MB41) 3.5.7』。ワタクシ個人的には一番好き(安心出来る)なファームですのでこのまま進めます。

取りあえず元の状態の差分バックアップを取って置きましょう。

※いつもの様に『set vtx_low_power_disarm = ON』(Disarm時はVTX出力を最小にする)設定をしてから設定を続けます。

ポート(Ports)の設定

ココはFCのデフォルト設定なのですが、このままで良さそうです。
GTB339-BF357-Default-Ports.jpg
キチンと設定されてます。

基本設定(Configuration)

先ずはストック状態を見てみましょう。
GTB339-BF357-Default-Config1.jpg
GTB339-BF357-Default-Config2.jpg
GTB339-BF357-Default-Config3.jpg
注意する点としてはFCが90°Yaw回転して設置されているところ。多分USB端子の位置を変更する為ですかね。後は大まかな設定はされている様ですが…

いつものワタクシ設定に変更したいと思います。
GTB339-BF357-SET-Config1.jpg
GTB339-BF357-SET-Config2.jpg
GTB339-BF357-SET-Config3.jpg
ペラ逆回転仕様とかお好みで変えてます。(特に変える必要があるワケでは無い)

電源・バッテリー設定

ココもいつも通り少し警告設定を下げておきますか。
GTB339-BF357-SET-BATT.jpg
少し低めがお好み。

フェイルセーフ設定

ココもいつも通りにトリガー時間を10(1秒)に変更。
GTB339-BF357-SET-FS.jpg

PID設定

Profile1がオリジナル設定になってました。
GTB339-BF357-Default-PID.jpg
テストフライトまではこのままコレを使ってみましょう。

Receiver設定

ここもチャンネルマップを合わせてRSSIチャンネルを設定するだけ。
GTB339-BF357-SET-Receiver.jpg
御自分の環境の合わせて設定して下さい。

Modes設定

先ずはストックの設定。
GTB339-BF357-Default-Modes.jpg
う~ん、いつもながら最低限w

そんなワケでいつも通り他の機体の設定をCLIでコピペ貼り付けます。
# aux
aux 0 0 2 1700 2100 0 0
aux 1 1 0 900 1300 0 0
aux 2 2 0 1300 1700 0 0
aux 3 27 1 1700 2100 0 0
aux 4 13 1 1700 2100 0 0
aux 5 19 3 1300 1700 0 0
aux 6 28 0 1300 2100 0 0
aux 7 35 3 1700 2100 0 0
aux 8 39 1 1300 1700 0 0
save


で、こんな感じ。
GTB339-BF357-SET-Modes.jpg
毎度の作業でゴザイマス~

OSD設定

Defaultでそれなりには設定されている様だけど…
GTB339-BF357-Default-OSD.jpg
やっぱり自分のいつもの配置が良いなぁ。

いつものテンプレをCLIで貼り付けちゃいます。(PAL用)
set osd_warn_esc_fail = OFF
set osd_warn_core_temp = OFF
set osd_cap_alarm = 700
set osd_vbat_pos = 2448
set osd_rssi_pos = 2413
set osd_tim_1_pos = 2487
set osd_tim_2_pos = 2519
set osd_flymode_pos = 2457
set osd_anti_gravity_pos = 385
set osd_g_force_pos = 65
set osd_throttle_pos = 2497
set osd_vtx_channel_pos = 2433
set osd_crosshairs_pos = 237
set osd_current_pos = 416
set osd_mah_drawn_pos = 322
set osd_craft_name_pos = 2504
set osd_pidrate_profile_pos = 2081
set osd_avg_cell_voltage_pos = 2440
set osd_disarmed_pos = 2315
set osd_esc_tmp_pos = 354
set osd_core_temp_pos = 2466
set vtx_power = 2
set vtx_low_power_disarm = ON
set vcd_video_system = PAL

で、こんな感じになる。
GTB339-BF357-SET-OSD.jpg
はい🙆

BLHELI(ESC)の設定

元の状態。
GTB339-BF357-Default-BLHELI.jpg
ココもいつもの様にモータービーコン音を下げとかないと。

BFのモータータブで各モーターの回転方向を確認しながら…
GTB339-BF357-SET-BLHELI.jpg
逆回転仕様にした為全てのモーターの回転方向があっていなかったので全部の回転方向を逆にしました。

最後に『diff all』

ココまでの設定を保存する為にCLI画面で『diff all』を取って置きましょう。

そんなワケでコレで完成🙌

屋内で少しテストしてみたところ、飛行音が全然Toothpickじゃ無いwww
2葉ペラって何か少し図太い飛行音と言うか、虫の羽音の様なブゥ~ンて感じになりますよね。コリャヤバそう💦

次回はいよいよ、屋外でテストフライトに臨みたいと思います~。



よろしくどうぞ~

関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【34件】
2019年 08月 【35件】
2019年 07月 【46件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

Geelang Hobby X-UFO 85X 4K 3-4S Cinewhoop 完全レビュー!②【内部チェック編】 2019/10/19
コレは本気で欲しい!コードレス高圧洗浄機【Xiaomi JIMMY JW31】 2019/10/17
大注目のCinePickが遂に入荷!【iFLIGHT CinePick120 4S】 2019/10/17
Makerfireから6周年記念セールのお知らせ 2019/10/17
Eachine Twig 115mm 3インチ HD version 完全レビュー!③【FCセッティング編】 2019/10/17
カメラやゴーグルのクーポン情報【Banggood】 2019/10/15
もう電○なんて言わせない!?新型WOWSTICKプレオーダー中!【WOWSTICK SD】 2019/10/14
【技適付】Jumper T16 Plus ホールセンサージンバル 完全レビュー!④【XM+受信機ファームの書換え編】 2019/10/14
予告していたのと違うけど格安VTX情報!💦【Eachine ATX03S】 2019/10/14
レーサー機搭載用?ブラシレス二軸ジンバルが新発売! 2019/10/14

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。