iFLIGHT CineBee 4K 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 - drone4ブログ

iFLIGHT CineBee 4K 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】

iFLIGHT CineBee 4K 完全レビュー!② 【内臓Check & 機体整備編】の続きです。

『Iflight CineBee 4K 2-3S 107mm Whoop FPV Racing Drone Caddx Tarsier Cam BNF - Frsky XM+ Receiver』
CineBee4KGeekFlashDeals.jpg
・『iFLIGHT CineBee 4K 完全レビュー!① 【Unbox編】』
・『iFLIGHT CineBee 4K 完全レビュー!② 【内臓Check & 機体整備編】』



更に!コチラも同じく4Kカメラ搭載で今話題の『BetaFPV Beta85X 4K』
BETA85X4KGeek.jpg
今ならお会計時【クーポンコード:3BNL7NKKの入力で限定50個に限り$239.99になります。
有効期限:2019.6.25-2019.7.30

当初、今回は搭載カメラであるCaddx Tarsierについて詳しく見て行く予定でしたが、誠に勝手ながらスケジュールの都合によりFCセッティングの項に進ませて頂きます。
res_IMG_7711_sec.jpg
※バッテリーの滑り止めシリコンパッドを貼り付けました。

ストック状態のファーム確認 & diff allファイル

先ずはストックのファーム確認から。
CineBee4K-BF357Default-Version.jpg
インストールされていたのは『Betaflight / MATEKF411 (MK41) 3.5.7』

いつもの様にCLIで『diff all』と打ってメモ帳にコピペ保存しときましょ。

※レビュー記事作成中暫く通電したままになるので、CLIから『set vtx_low_power_disarm = ON』の設定をし、Disarm中はVTXの出力を下げる様に設定しておきます。

ポート(Ports)の設定

続いてポートの確認。
CineBee4K-BF357Default-Ports.jpg
受信機はUART2に接続されてます。弄る必要は無し。

基本設定(Configuration)

先ずはストック状態を見てみます。
CineBee4K-BF357Default-Config1.jpg
CineBee4K-BF357Default-Config2.jpg
CineBee4K-BF357Default-Config3.jpg
ん~!? また加速度センサーのトリムに変な数値が入ってますね。何なんでしょ?ワタクシ、Angleモードを使わないのでよくワカリマセン。後はFCの向きがYaw方向に90°オフセットされているので設定を忘れずに。

いつものワタクシ仕様に設定し直したのがコチラ。
CineBee4K-BF357SET-Config1.jpg
CineBee4K-BF357SET-Config2.jpg
CineBee4K-BF357SET-Config3.jpg
最初からモーター逆回転仕様なのでそこはそのまま、Motor Stopをオンにして変なトリムはリセット、PIDループを4K、後は機体名含めチョイチョイ自分仕様にセット。

電源・バッテリー設定

コチラがストック状態。
CineBee4K-BF357Default-Batt.jpg
このままでは警告電圧が少し高く、LiHVも使うので最大電圧も上げなければ誤検知してしまいます。

設定し直したのがコチラ。
CineBee4K-BF357SET-Batt.jpg
コレでおっけ~。

フェイルセーフ設定

此方はいつもの様にトリガー時間を10に変更しただけ。
CineBee4K-BF357SET-FS.jpg

PID設定

PIDはProfile1のみ設定値が変更されております。
CineBee4K-BF357Default-PID.jpg
その他はFilter含め全てがBetaflightのストック値でした。

一応Filter値はこんな感じ。
CineBee4K-BF357Default-Filter.jpg
テストフライトはこのProfileを使ってみましょう。

Receiver設定

ココは御自分の環境に合わせて。
CineBee4K-BF357SET-Receiver.jpg
ワタクシはチャンネルマップ『AETR1234』、RSSI出力をAUX12に。

Modes設定

ココの項目はもうストック状態の確認をしなくて良いのではなかろうか?w
CineBee4K-BF357Default-Modes.jpg
どうせこんな状態でとても使えたもんじゃ無いですよ。

そんなワケでいつもの様に設定。
CineBee4K-BF357SET-Modes.jpg
まぁこんなモンでしょ。

OSD設定

ココもいつもの自分仕様にするので、他のdumpからコピペしてます。
CineBee4K-BF357SET-OSD.jpg

BLHELI(ESC)の設定

この機体はDefaultの設定が『モーター逆回転仕様』になっているので、この項目も特に弄る必要はありません。
CineBee4K-BF357Default-BLHELI.jpg
ワタクシは起動時のモータービーコンが煩いので『BEEP Strength』を10位まで下げますけどね。

最後に『diff all』

サラサラっと設定が終わりました。
ココまでの設定を保存する為にCLI画面で『diff all』を取って置きましょう。

この状態で機体の設定は完了したのですが、Caddx Tarsier 4Kカメラの設定をしなければ肝心の撮影が出来ませんね…💦 今はCaddx Tarsierカメラについて詳しく解説する時間が無い為、カメラの設定はコチラのマニュアルを御覧下さい。【Caddx Tarsierマニュアル】
※溜まっているレビューが捌けて時間が取れたら、また改めて御紹介させて頂くかも知れません。(ゴメンナサイ)

この機体、1104-8300KVなんて言う超高回転モーターを搭載しているにも拘らず、3Sバッテリーでホバリングしてみたのですが特にモーターが熱くなる様な事も無くド安定で普通に飛ぶんですよねぇ…。ワタクシの知っている今迄の1104モーターとは何かが違うのか?(今迄の1104モーターならこのKV値で3Sはモーターが焼ける)
追記やはりバッテリー一本分、屋内で静止ホバリングをしてみると流石にモーターは熱くなるようです。焼ける程では無いですけど。

そんなワケで色々不思議な部分?もありますが、次回はフライトテスト行ってみましょう~♪


よろしくどうぞ~

関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

カテゴリ

openclose

海外通販特集

過去ログ

2019年 12月 【14件】
2019年 11月 【39件】
2019年 10月 【39件】
2019年 09月 【34件】
2019年 08月 【35件】
2019年 07月 【46件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【50件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。



楽天