【Toothpick】Eachine RedDevil 105mm 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 - drone4ブログ

【Toothpick】Eachine RedDevil 105mm 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】

Eachine RedDevil 105mm 完全レビュー!② 【機体整備&改良編】の続きです。

同時進行しているレビュー機体も多く、中々レビューが進まずゴメンナサイ。。。
res_IMG_7791_sec.jpg
もうすぐテストフライトの項に進めると思いますので、もう少しの間お付き合い下さいw


ストック状態のファーム確認 & diff allファイル

先ずはストックのファーム確認から。
Reddevil_Defa_Version.jpg
インストールされていたのは『Betaflight / CRAZYBEEF4FR (C4FR) 4.0.0』
取りあえずバックアップを取って置きましょう。

※いつもの様に『set vtx_low_power_disarm = ON』設定をしてから設定を続けます。

ポート(Ports)の設定

ココは今回何も弄る必要は無いのでストックのまま。
Reddevil_Defa_Ports.jpg
今回は内蔵受信機のまま進めて行きます。

基本設定(Configuration)

コチラが元の状態。
Reddevil_Defa_Config1.jpg
Reddevil_Defa_Config2.jpg
Reddevil_Defa_Config3.jpg
特段おかしな設定がされている訳じゃ無いのでこのままでも全然OK。

でもワタクシはいつもの様に自分設定にさせて頂きまっす。
Reddevil_SET_Config1.jpg
Reddevil_SET_Config2.jpg
Reddevil_SET_Config3.jpg
大きな変更点としては『モーター逆回転』仕様にしたくらいかな。

電源・バッテリー設定

ストック状態から。
Reddevil_Defa_Batt.jpg
あら珍しい! 少し低めの設定になっているのですね。

他と同じ様に設定し直しました。(Toothpick機は電費が良いので安全マージンを多く取っても良さそう)
Reddevil_SET_Batt.jpg
コレでオッケー。

フェイルセーフ設定

いつもの様にステージ2の保持時間だけ10にします。
Reddevil_SET_FS.jpg

PID設定

最初に『diff all』(差分設定)を取ると、Betaflightデフォルトの設定値からどこが変更されているのかが一目でわかるのですが、この機体の場合はProfile1のPID値とRateProfile1がオリジナルの設定になっている様です。
コチラがそのPID値。
Reddevil_Defa_PID.jpg

FilterはBFデフォルトの設定のままですけど一応こんな感じ。
Reddevil_Defa_Filter.jpg

Receiver設定

チャンネルマップが『TAER1234』になっていたので、そこだけ『AETR1234』に設定し直しました。
Reddevil_SET_Receiver.jpg
※御自分の送信機設定と合わせましょう。

Modes設定

いつもの如くDefault状態では最低限の設定しかされておりません。
Reddevil_Defa_Modes.jpg

面倒だからCLIで他の機体の設定を貼り付けました。
# aux
aux 0 0 2 1700 2100 0 0
aux 1 1 0 900 1300 0 0
aux 2 2 0 1300 1700 0 0
aux 3 27 1 1700 2100 0 0
aux 4 13 1 1700 2100 0 0
aux 5 19 3 1300 1700 0 0
aux 6 28 0 1300 2100 0 0
aux 7 35 3 1700 2100 0 0
aux 8 39 1 1300 1700 0 0
save

こんな感じになります。
Reddevil_SET_Modes.jpg

OSD設定

ココもCLIで他の機体の設定を貼り付けちゃいます。
set osd_warn_esc_fail = OFF
set osd_warn_core_temp = OFF
set osd_warn_fail_safe = OFF
set osd_vbat_pos = 2384
set osd_rssi_pos = 2317
set osd_tim_1_pos = 2423
set osd_tim_2_pos = 2455
set osd_flymode_pos = 2393
set osd_g_force_pos = 65
set osd_throttle_pos = 2433
set osd_vtx_channel_pos = 2401
set osd_current_pos = 2368
set osd_mah_drawn_pos = 322
set osd_craft_name_pos = 2442
set osd_pidrate_profile_pos = 2081
set osd_warnings_pos = 2281
set osd_avg_cell_voltage_pos = 2376
set osd_disarmed_pos = 2251
set osd_esc_tmp_pos = 354
set osd_core_temp_pos = 354
set vcd_video_system = NTSC
save

Reddevil_SET_OSD.jpg

BLHELI(ESC)の設定

元の状態はこんな感じ。
Reddevil_Defa_BLHELI.jpg
このFCの場合、バッテリーを接続しなくてもBLHELI-Configuratorに接続する事が出来ます。

ワタクシはモーター逆回転仕様にするので、全ての回転を反転させます。
Reddevil_SET_BLHELI.jpg
電源投入時のモータービーコンが煩いので『Beep Strength』も10まで下げました。

最後に『diff all』

ココまでの設定を保存する為にCLI画面で『diff all』を取って置きましょう。


コレで一通りの設定が終わりました。
次回はテストフライトへ進みたいと思います~♪


よろしくどうぞ~

関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

カテゴリ

openclose

海外通販特集

過去ログ

2019年 12月 【14件】
2019年 11月 【39件】
2019年 10月 【39件】
2019年 09月 【34件】
2019年 08月 【35件】
2019年 07月 【46件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【50件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。



楽天