ドローンの飛行・空撮・製作・改造等々。飛ばしたり作ったり弄ったり。

【Toothpick】Happymodel Sailfly X 完全レビュー!⑥【FC交換大改造完成編】

2019年06月24日
Happymodel Sailfly-X 3S 2.5 Inch
【Toothpick】Happymodel Sailfly X 完全レビュー!⑤【大改造の失敗編】の続きです。
『Happymodel Sailfly-X 105mm 2-3S Freestyle Micro FPV Racing Drone With Crazybee F4 PRO 700TVL Cam BNF - Frsky Receiver』
HappymodelSailfly-XGeek.jpg
【クーポンコード:ZGXLLCUTの入力で限定50個に限り$79.99になります。有効期限:2019.5.17-2019.6.30
・『【Toothpick】Happymodel Sailfly X 完全レビュー!①【Unbox & Check detail編】』
・『【Toothpick】Happymodel Sailfly X 完全レビュー!②【ブザー追加 & FCセッティング編】』
・『【Toothpick】Happymodel Sailfly X 完全レビュー!③【Maiden flight編】』
・『【Toothpick】Happymodel Sailfly X 完全レビュー!④【アーム骨折からの修復編】』
・『【Toothpick】Happymodel Sailfly X 完全レビュー!⑤【大改造の失敗編】』


※今回の改造で使用したFCについてはコチラの記事を御覧下さい。
・『Whoop/Toothpick用最新FCのクーポン情報【GEPRC GEP-12A&CrazybeeF4 Pro V2.1】』
GeekBuyingさんの御厚意で換装用のFCも無事届きましたので、早速Sailfly-Xの大改造を仕上げて行きたいと思います♪
res_IMG_7234_sec.jpg


パーツ配置など再考察

大まかなシステム自体は前回の改造でほぼ出来上がっておりますので、今回はFCの載せ替えと細かな調整作業ですね。先ずはフレームからキャノピー回りとFCを取っ払います。
res_IMG_7236_sec.jpg
モーター回りとボトムプレートのみのちょっとお恥ずかしいお姿。何かこの姿は情けない様で逞しくもある?w

と、ココで少し考えたのが…
res_IMG_7237_sec.jpg
一応、新しく用意したプラ製M2ネジもあるにはあるのですが、前回実際に折ってしまった強度的な問題と、この改造では少しキャノピーを底上げしたいのでもう少し長さが欲しいという事を考慮すると、他の代替プランは無いのかな~?とか。

そこで道具箱を漁ってみたところ、丁度良さ気なM2ネジがあるじゃ~ないですか。
res_IMG_7238_sec.jpg
実はコレ、以前予備パーツとして使うかな~?なんて購入したものの、今迄ほぼ使う事が無くお蔵入りになっていたR239フレームキットの中に入っていたFCタワー用の金属ネジ。こういう時に予備パーツって色々持っていると便利なのよね~♪

取りあえず4本ハメてみた。
res_IMG_7241_sec.jpg
結構良さ気だけど、フロントの奴は長過ぎるしもう少し短めのも探そうか?

まぁ色々考える前にネジの変更による重量増加についても気になるので量っておきますか。
res_IMG_7240_sec.jpg
プラネジ。軽過ぎて計測不能

金属ネジ。
res_IMG_7239_sec.jpg
4本で1.6g。1本あたり0.4gの重量増加になるみたいっス。

そうと分かれば、重量の事を考えると出来るだけ金属ネジの使用箇所は減らした方が良いですよね。
res_IMG_7242_sec.jpg
取りあえずフロントの一本はキャノピーを支える事も無いのでプラネジにしておきます。(後部ももしかしたらプラネジで良いかも?)

このまま一旦仮組してパーツの配置に問題は無いか?確認して行きます。
res_IMG_7243_sec.jpg
予め用意していたバッテリーガード+ホルダーも組み込み。

ガチャガチャ作業している内にまた壊してしまわない様、壊れた方のFCのまま仮配置していきます。
res_IMG_7244_sec.jpg
当初、構想上はFCのマウント位置を底上げしてFCとボトムプレートの間にXM+受信機を搭載しようと思っていたのですが、構造上バッテリーホルダーと干渉してしまう為あまりその配置では宜しく無さそうです。結局、FCの上に受信機を配置する事に致します。(やっぱり実物で試してみないと分からんもんやなァ)

ネジを延長した事でキャノピーとFCとのクリアランスが十分取れるか?実際に仮組。
res_IMG_7245_sec.jpg
FCマウントの上に先程のR239フレームキットの中に入っているプラスチックのスペーサーを入れた事で、十分なクリアランスを確保出来る様です。(ココに来てイキナリ大活躍やん!>R239フレームキット

パーツの再調整

今回は折角御用意して頂いたFCキットの中に丁度良さそうな配線パーツもあったので、コレを利用してカメラ&VTXの接続をしよう思います。
res_IMG_7248_sec.jpg
1.25mmピッチ/5PINのコネクタは他ではあまり使われる事が無いので(ワタクシの中では)貴重っス。まぁ途中でぶった切って使うんですけど。

コチラが前回の改造でキャノピー内に仕込んだFPVカメラとVTX。
res_IMG_7247_sec.jpg
もう少しキッチリ詰めたいですねぇ。

キャノピーの一カ所に穴を開ける事でVTXのアンテナ接合部を外に露出し、収まりを良く致しました。
res_IMG_7249_sec.jpg
画像じゃ分かり難いんですけど数ミリ位置が変わっただけで抜群のフィット感が出てるんです。

後は壊れたFCに接続してあった配線を切断して・・・
res_IMG_7255_sec.jpg
あ、緑の配線はSmartAudio用のコントロール線でまたFCにハンダ付けするので短くし過ぎない様に。

FCに付属のコネクタ付き配線のアサインを確認し、SmartAudio用の線だけはコネクタから抜いておきます。
res_IMG_7256_sec.jpg
※間違えない様にFC側のアサインにあっている側のコネクタは予め黒いインクでマークされてました。

キャノピー側の配線と接続して準備完了。
res_IMG_7257_sec.jpg
コレで配線も大分スッキリするハズ?

新FCへの入れ替え

さ~て仕上げの大仕事を始めましょうか。
res_IMG_7198_sec.jpg
ココで新たに用意した『Crazybee F4 PRO V2.1』の御登場。

今回はFC内蔵の受信機を使う事は無いので、邪魔なアンテナを撤去してしまいましょう。
res_IMG_7250_sec.jpg
重量と言うよりスペース的な問題で邪魔な配線は極力無くしておきたかったんです。

バッテリーケーブルを壊れたFCから移植。
res_IMG_7252_sec.jpg
XM+受信機の電源取り出し場所も確認。(左下に見えている4つ並んだパッド)

この位置から5Vの電源が取り出せます。
res_IMG_7253_sec.jpg
元々はLED Strip用に用意されたパッドらしい?(未確認)

XM+受信機のSBUS信号線はInvertedのRXへ。
res_IMG_7254_sec.jpg
ポート的にはUART1になります。(何故ココに?な理由については前回の記事を御参照下さい)

取りあえずちょっと仮組。
res_IMG_7258_sec.jpg
前回の改造と比べ、今回はコネクタ式にした事により配線が大分シンプルになって良さ気♪

VTX/SmartAudio用の信号線も接続。
res_IMG_7259_sec.jpg
ふ~、あともうチョイ!

次はCrazybee F4 Pro V2.1上、”ハンダ付け最大の難関”とも言われているブザーの取り付け。
res_IMG_7261_sec.jpg
ん!? 何かパッドの位置が・・・て言うか、パーツの配置変わってない!?!?

何方も同じCrazybee F4 Pro V2.1ですが、左が元々搭載されていた物で右が今回用意した物。
res_IMG_7262_sec.jpg
(ココで例のこち亀画像を使いたいところ) ブザーパッド周辺のコンデンサ?抵抗?の位置が変わってます。

アップで。
CRZYB-OLD.jpg
コチラが旧タイプ

コチラが新タイプ
CRZYB-NEW.jpg
まるで間違い探しだな。。。

まぁ何方にしろ狭いんですけど頑張ってハンダ付け完了。
res_IMG_7265_sec.jpg
※あ、前回の記事の通りこの画像は配線色逆になっているので注意!ブザー側の配線を直すのが面倒だったのでこのまま再利用しました。

ハンダ付けが終わったらアセテートテープ絶縁/保護
res_IMG_7266_sec.jpg
配線作業もコレでおしまい~。

受信機のアンテナはBINDボタンと反対側から出したかったのでこんな形でヒートシュリンクしました。
res_IMG_7267_sec.jpg
BINDボタンはキャノピー搭載後でも押せる様にこの配置じゃ無いとダメなの。

FCの放熱の事を考えると少しでもクリアランスが欲しい為、厚めの両面テープを重ねて受信機の片側に貼り付けます。
res_IMG_7268_sec.jpg
CPU部分に直接密着させない為の苦肉の策。

こんな形で収めちゃる。
res_IMG_7269_sec.jpg
兎に角スペースに全く余裕は無いから、パズルの様に組み込むしかない。

キャノピーを閉める前に一応(通電)動作確認。
res_IMG_7270_sec.jpg
このFCはUSB接続だけで確認出来るから楽チンです。全パーツ問題無く動いている様ですね。

キャノピーを閉じれば出来上がり。
res_IMG_7271_sec.jpg
匠の目が光る✨

完成

そんなこんなで大変手間と時間が掛かってしまいましたが、コレで遂にSailfly-X改パーフェクトバージョンの完成です!!
res_IMG_7278_sec.jpg
モーター配線もキレイにアセテートテープでフレームに固定。

グルっと見てみましょう。
res_IMG_7279_sec.jpg
res_IMG_7280_sec.jpg
res_IMG_7281_sec.jpg
res_IMG_7282_sec.jpg
案外綺麗に収まりましたね~。

裏側も。
res_IMG_7284_sec.jpg

我ながら中々良い出来♪
res_IMG_7275_sec.jpg
res_IMG_7273_sec.jpg
res_IMG_7274_sec.jpg
はしゃぎ過ぎ。

最後に体重も量っておきますか。
res_IMG_7298_sec.jpg
3Sバッテリー(約25g)装着済みで約75g。まぁ~イケるか?


後は元のdiff allをFCにCLIで書き込み、BLHELIでモーターの回転方向を合わせて全ての作業が完了。屋内でテストホバリングしてみましたけど特に問題は無かったので、後日屋外でテストフライトを行いたいと思います♪

いや~疲れた。



よろしくどうぞ~
関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
drone4
Author: drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

【レーシングドローン】 (188)
┣ Eachine Falcon 250 5-6Inch (13)
┣ Eachine Blade 185 (EB185) 4Inch (4)
┣ Eachine Aurora 100 2Inch (24)
┣ Eachine Lizard95 FPV Racer 2Inch (8)
┣ 【3D】Realacc Horns100 Micro 3DFPV 2Inch (8)
┣ GOFLY-RC Falcon CP90 2Inch (8)
┣ Awesome Youbi XV-130 3Inch (7)
┣ HGLRC XJB-145MM 3Inch (9)
┣ Diatone 2018 GT-R90 2Inch (6)
┣ AURORA RC Mini Fight 110 2.5Inch (7)
┣ Helifar Turtles 135 3Inch (8)
┣ GEPRC GEP-Phoenix 125 2.5Inch (5)
┣ FullSpeed Leader 3SE 130 3Inch (8)
┣ SPC Maker K2 110 2Inch (8)
┣ Diatone 2019 GT R239 R90 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249+HD Edition 2.5Inch (5)
┣ Skystars Ghost Rider BigPick X120 DIY (5)
┗ GEPRC Dolphin 153mm 4S 4Inch (5)
【Toothpicks/トイレーサー】 (118)
┣ Kingkong Q100 (26)
┣ QX95 (13)
┣ LANTIAN 105 (3)
┣ Happymodel Sailfly-X 3S 2.5 Inch (7)
┣ iFlight TurboBee 120RS 4S Version 2.5 In (6)
┣ GEPRC PHANTOM Toothpick 3S 2.5 Inch (5)
┣ Eachine RedDevil 3S 2.5 Inch (6)
┣ SKYSTARS TALON X110 2.5 Inch (5)
┣ SPC Maker Killer Whale 115 2.5 Inch (8)
┣ Diatone GTB339 Cube 3inch (3)
┣ iFlight TurboBee 136RS 3inch (4)
┣ Eachine Twig 115mm 3 Inch HD version (3)
┣ HGLRC Parrot120 2.5 Inch 2-3S (4)
┣ iFlight CinePick 120mm 4S 120HD 3Inch (4)
┣ Happymodel Larva X HD 2.5-3 Inch (1)
┗ T-Motor F15 110mm 3Inch (3)
【Whoop/Cine-Whoop】 (185)
┣ Happymodel Snapper6 65mm 1S Brushless (8)
┣ URUAV UR65 65mm 1S Brushless (14)
┣ Eachine US65/UK65 65mm 1S Brushless (8)
┣ 自家製FHD録画 65mm 1S Brushless (6)
┣ Happymodel Mobula7 75mm 2S Brushless (12)
┣ Eachine TRASHCAN 75mm 2S Brushless (12)
┣ BETAFPV Beta75X 75mm Tiny Whoop 2-3S (3)
┣ BETAFPV Beta75 Pro 2 Racing Drone (3)
┣ FullSpeed TinyLeader 75mm HD Version (6)
┣ BETAFPV BETA85X HD Version (5)
┣ Gofly-RC Scorpion 80HD (6)
┣ SPC Maker Mini Whale HD (4)
┣ Happymodel Mobula7 HD (6)
┣ iFlight CineBee 75HD White Version (4)
┣ iFlight CineBee 4K (4)
┣ Eachine Cinecan 4K (10)
┗ Geelang Hobby X-UFO 85X 4K 3-4S (5)
【その他ドローン】 (18)
┣ SYMA X5C (1)
┣ WLtoys V686G (8)
┣ FQ777-124 Pocket Drone (1)
┣ Wingsland Scarlet Minivet (5)
┗ Eachine E55 Mini WiFi FPV Pocket Drone (2)
【機材/通販等】 (516)
┣ 工具/ツール/小物/パーツ類/道具 (209)
┣ バッテリー/バッテリー関連機器/充電器 (84)
┗ 通販 (191)
【送信機/受信機/Flysky i6/OpenTX/deviation】 (136)
┣ 【技適付】Jumper JP4IN1マルチモジュール (9)
┣ Frsky Taranis X9D+ SpecialEdition (38)
┣ Frsky Taranis X-Lite & X-Lite Pro (21)
┣ FrSky Taranis X9-Lite Pro (4)
┣ Flysky FS-NV14 Nirvana (6)
┣ Jumper T8SG V2.0 Plus Multi-protocol (12)
┣ Jumper T16 16CH Multi-protocol (7)
┗ OpenTX 設定等 (7)
【FPVモニター/FPVゴーグル/VTX/VRX】 (126)
┣ Skyzone SKY02SV+ Goggles (6)
┣ Skyzone SKY03 Goggles (18)
┣ Skyzone SKY03O(OLED) Goggles (6)
┣ Eachine EV100 Goggles (16)
┣ GTeng FPV T909 2.6Inch Watch Monitor (8)
┣ FXT VIPER 5.8GHz Diversity HD FPV Goggles (6)
┣ Eachine EV200D Goggles (7)
┣ Topsky 2 Inch 5.8Ghz 48CH FPV Watch Monitor (5)
┗ Eachine RD200 DVR内蔵ウォッチ型モニター (4)
【DVR/カメラ/FPVカメラ】 (122)
┣ 【3D-FPV】 Skyzone SCAM302 & STX202 (3)
┣ Quelima SQ12 Mini FHD DVR Camera (14)
┣ Hawkeye Firefly Micro CAM (5)
┣ Foxeer Legend 3 UHD 4K Sport Action Camera (4)
┣ Mobius Maxi 2.7K (4)
┣ Caddx Turtle 高画質DVR搭載型FPVカメラ (14)
┣ Foxeer Mix Mini HD FPV Camera (4)
┣ Hawkeye Firefly Micro Cam 2 (7)
┣ RunCam Hybrid 4K (2)
┗ Insta 360 Go AI Auto Editing Camera (1)
【Handheld Steady Gimbal】 (14)
┣ X-Cam SIGHT 2S (5)
┣ Feiyu Tech Vimble C (4)
┗ Feiyu Tech Vimble 2 (2)
【Android TV-BOX】 (7)
┣ COOLEME CM-MM2 Quad Core 2GB RAM 16GB ROM (2)
┣ COOLEME CM-MH1 4GB RAM 16GB ROM TV-BOX (3)
┗ MXR PRO RK3328 4G/32G Android 7.1 TV-BOX (2)
【その他】 (66)
┣ VIOFO A119 V2 1440P GPS搭載ドライブレコーダー (2)
┣ Xiaomi JIMMY High Pressure Handheld Wireless Car Washer Gun (3)
┣ AK3V Mini PC Intel J3455 Quad Core 6GB/64GB Intel HD (2)
┗ ヒーター内蔵 90FUN Intelligent Down Jacket From Xiaomi (1)