ドローンの飛行・空撮・製作・改造等々。飛ばしたり作ったり弄ったり。

FrSky Taranis X-Lite Pro 24CH ACCESS 送信機 完全レビュー!②【OpenTX2.3編①】

2019年06月19日
Frsky Taranis X-Lite & X-Lite Pro
FrSky Taranis X-Lite Pro 24CH ACCESS 送信機 完全レビュー!①【Unbox編】の続きです。

『FrSky Taranis X-Lite Pro 2.4GHz 24CH ACCESS ACCST D16 Radio Transmitter Longer Telemetry Range』
TaranisX-LiteProBG.jpg
※この送信機は日本の”技術基準適合証明(通称:技適)”を取得しておりませんので、日本国内で電波を発信すると違法になる恐れが御座いますので御注意下さい。日本国内で合法的に使用する為には、他にJumper JP4in1マルチモジュール等の”技適取得済み”モジュールを外付けする必要があります。(詳しくは【コチラ】を御覧下さい)
・『FrSky Taranis X-Lite Pro 24CH ACCESS 送信機 完全レビュー!①【Unbox編】』
前回はX-Lite Proの外観をチェックしましたので、今回は中身のOpenTXファームウェア等について詳しく見て行きます。尚、基本的なスイッチ操作方法についてはX-Lite送信機と同じになりますので、コチラの記事も併せて御覧下さい。
・『FrSky Taranis X-LITE 送信機 サクッとレビュー!③【操作方法&システム設定編】』


ストックのOpenTX2.3を見てみよう

既にOpenTXの送信機を御利用中の方は御存知かと思いますが、OpenTXファームを搭載した送信機でマルチモジュール等の機能を使用する場合、設定する機能に応じてファームウェアごと書き換える必要があります。ファームウェアの書き換えはOpenTX Companionというアプリケーションを使って行うのですがそれは次項で行うとして、今は取り敢えずX-Lite Proにストックで搭載されているデフォルト状態のOpenTX2.3を見て行きましょう。
res_IMG_7201_sec.jpg
今回のX-Lite ProMicroUSB端子から充電が出来る様になりました。コレって何気に便利ですよね! もう別途Li-ion用の充電器を用意する必要がありません♪(充電中は電源スイッチのLEDが緑色)

因みに、送信機の電源が入った状態でUSBケーブルを挿すと送信機内のSDカード読み取り、又はジョイスティックとして使う事が出来ます。
res_IMG_7202_sec.jpg
という事は、シミュレーターで練習しながら同時に送信機の充電も出来ちゃうって事!?

いよいよ、電源スイッチを長押しして電源ON!
res_IMG_7194_sec.jpg
あぁ、最初はスティックの設定も何も行われていない状態なので必ずエラー表示になりますが、問題無いのでこのまま続けます。

取りあえず最初の画面。
res_IMG_7180_sec.jpg
ココからジョイスティックを左に長倒しして送信機の設定画面に入ります。

ココまでは見慣れた画面ですね。基本設定は7ページある様です。(ココは1/7)
res_IMG_7181_sec.jpg
後でカレンダーや時計を合わせておきましょう。

下の方に進んで行き…
res_IMG_7182_sec.jpg
この辺もいつもと変わらず

あ~この辺からちょっと違いますね。
res_IMG_7183_sec.jpg
このX-Lite Pro送信機には何故か送信機側にもジャイロを搭載しているそうなのです。何に使うんだろ?

この『Owner ID』という項目も初めて見ました。勝手に登録されている様ですが変更は出来ない?何かに紐付けされるのでしょうか?
res_res_IMG_7184_sec0_sec.jpg
コレは新プロトコルACCESSに関係するのでしょうかね?今のところ疑問ばかりw

で、一番下に到達。
res_IMG_7185_sec.jpg
何の設定もされていないのでこんなもんでしょ。

日本の皆さまが一番気にされているのは、技適JP4IN1マルチモジュールが使えるのか?ってところですよね。
そんなワケで、設定メニュー自体は後でも確認出来るのでサクサク進めて行きます!

2/7ページ目はSDカードの項目なので何も入れて無ければ『No SD Card』の表示。
3/7ページ目は見た事の無い項目が出て参りました!
res_IMG_7186_sec.jpg
あ~!コレは内部モジュール電波強度やら周波数アナライザーみたいな物が出来る様ですね。でも、電波ケーサツが面倒なのでここでの御紹介はパスさせて頂きます~。

4/7ページ目にGLOBAL FUNCTIONS。まだ何も設定して無いので省略。

5/7ページ目にTRAINER
res_IMG_7203_sec.jpg
ワタクシは使う機会が無いかな~? よくワカリマセン。

6/7ページ目で『Calibration』の項目があるのでキャリブレーションしちゃいましょう。
res_IMG_7204_sec.jpg
画面の指示に従ってアナログスイッチを動かすだけなので簡単ですね♪

あ、その前にBluetoothの発信も一応止めておきましょうか。
res_IMG_7205_sec.jpg
本来であれば、テレメトリーやTRAINERモードの時に無線で接続が出来るそうです。(日本ではダメ~!)

7/7ページ目、内蔵ファーム等バージョンの確認。
res_IMG_7206_sec.jpg

今迄のX-Liteとは微妙に表示/設定項目が違っておりました。この違いはOpenTX2.2.3と2.3.0の違いなのか? それとも、X-Lite ProとX-Liteの違いなのか? 今の所ワカリマセン。 まぁ、使い続けていれば後々ハッキリして来るでしょう。

OpenTX2.3 nightlies版のインストール

さて、このままでは日本国内でこのX-Lite Pro送信機を合法的に使う事が出来ませんので、ココから色々と環境を整えて行きます。
Taranisに搭載されているOpenTXファームはCompanionと送信機側ファームのバージョンが揃っていなければ使う事が出来ません。その為、このOpenTX2.3がインストールされているX-Lite Pro送信機にはOpenTX2.3 Companionが必要になるのですが、そちらはまだ正式版が発表されておりません。その代わりにNightlies版(正式版が出る前のテストバージョン)が出ているので今はそちらを使用する事に致します。
OpenTXCompanion23X-LitePro0.jpg
コチラのOpenTXの公式ページから必要なファイルをDownloadして来ましょ。

OpenTX2.3 CompanionSD Cardの中身をダウンロードすれば準備OK。
OpenTXCompanion23X-LitePro1.jpg
SD CardのContentsについては、解凍した中身をそのままSD Cardにコピーするだけです。(たまにZIPのままコピペして「動かない~!(音声が無い)」と仰る方がいらっしゃいますが、解凍してからコピペしてねw)

ほんじゃま~Companionもインストールして起動してみましょ。
OpenTXCompanion23.jpg
おぉ~? 2.3は新しいデザインになってますね。

先ず最初にやっておきたいのが新しい『Radio Profile』作り。
OpenTXCompanion23X-LiteProSet0.jpg
コレは同じCompanionソフトで複数のOpenTX送信機を管理する際に必要になりますので覚えておきましょう。
『Add Radio Profile』で新しいProfileを作ります。

Companion2.3にした事でRadio TypeX-Lite Pro/Sを選択出来る様になってますのでソチラを選択。
OpenTXCompanion23X-LiteProSet1.jpg
実は、ワタクシは一から設定するのが面倒だったので元のX-LiteのProfileをコピーして使いました。(Radio Typeだけ変えればOK)
概ねこの通りに設定すれば間違い無いと思います。マルチモジュールにもチェックを入れて・・・

後はいつも通り『ダウンロード』ボタンを押して対応ファームを送信機に焼くだけ♪
OpenTXCompanion23X-LiteProSet2.jpg
・・・の、ハズだったのですがココで落とし穴! いくらダウンロードボタンを押しても”対応している最新のファームウェアが無いよ~!”な表示が出てダウンロード出来ないじゃないですか。。。

実は、Nightliesバージョンの場合はもう一カ所設定を変えておく必要があったのです。

EDIT Settingsの中の『Application Settings』のタブの中にある『Use Nightlies Builds』を選択。
OpenTXCompanion23X-LiteProSet3.jpg
コレで本当に準備完了。

後は普通に対象のファームウェアをダウンロードして送信機に書き込みます。
OpenTXCompanion23X-LiteProSet4.jpg

あ、そう言えば送信機とPCの接続方法を説明してませんでしたね。
Taranis送信機とCompanionを接続する際は送信機側をBootloaderモードで起動する必要がありますので、十字キーの真ん中を押しながら電源ボタンを押して下さい。
res_IMG_7215_sec.jpg
この状態でMicroUSBケーブルを使いPCと接続すればOK。
res_IMG_7216_sec.jpg
接続出来るとモニターはこんな表示になります。

送信機へマルチモジュール対応ファームさえ書き込んでしまえば、Jumper JP4IN1マルチモジュールが使える様になったハズ。
コレで安心して日本国内でも使う事が出来ますね~♪

最後に

あまり長くならない様にサクサクっと進めて来たつもりでも、やっぱり送信機のレビューは説明しなければならない内容が沢山あり過ぎて中々簡単には終われませんね~。このまま一気に書いてしまうと、とんでもなく長い記事になってしまいそうですので惜しい気もしますがココで一旦区切らせて頂きます。
次回は、今現在使用中のX-Lite送信機からコチラのX-Lite Pro送信機Modelファイル等を移行する方法について御説明させて頂きたいと思います。



よろしくどうぞ~



関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
drone4
Author: drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

【レーシングドローン】 (188)
┣ Eachine Falcon 250 5-6Inch (13)
┣ Eachine Blade 185 (EB185) 4Inch (4)
┣ Eachine Aurora 100 2Inch (24)
┣ Eachine Lizard95 FPV Racer 2Inch (8)
┣ 【3D】Realacc Horns100 Micro 3DFPV 2Inch (8)
┣ GOFLY-RC Falcon CP90 2Inch (8)
┣ Awesome Youbi XV-130 3Inch (7)
┣ HGLRC XJB-145MM 3Inch (9)
┣ Diatone 2018 GT-R90 2Inch (6)
┣ AURORA RC Mini Fight 110 2.5Inch (7)
┣ Helifar Turtles 135 3Inch (8)
┣ GEPRC GEP-Phoenix 125 2.5Inch (5)
┣ FullSpeed Leader 3SE 130 3Inch (8)
┣ SPC Maker K2 110 2Inch (8)
┣ Diatone 2019 GT R239 R90 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249+HD Edition 2.5Inch (5)
┣ Skystars Ghost Rider BigPick X120 DIY (5)
┗ GEPRC Dolphin 153mm 4S 4Inch (5)
【Toothpicks/トイレーサー】 (119)
┣ Kingkong Q100 (26)
┣ QX95 (13)
┣ LANTIAN 105 (3)
┣ Happymodel Sailfly-X 3S 2.5 Inch (7)
┣ iFlight TurboBee 120RS 4S Version 2.5 In (6)
┣ GEPRC PHANTOM Toothpick 3S 2.5 Inch (5)
┣ Eachine RedDevil 3S 2.5 Inch (6)
┣ SKYSTARS TALON X110 2.5 Inch (5)
┣ SPC Maker Killer Whale 115 2.5 Inch (8)
┣ Diatone GTB339 Cube 3inch (3)
┣ iFlight TurboBee 136RS 3inch (4)
┣ Eachine Twig 115mm 3 Inch HD version (3)
┣ HGLRC Parrot120 2.5 Inch 2-3S (4)
┣ iFlight CinePick 120mm 4S 120HD 3Inch (4)
┣ Happymodel Larva X HD 2.5-3 Inch (1)
┗ T-Motor F15 110mm 3Inch (4)
【Whoop/Cine-Whoop】 (185)
┣ Happymodel Snapper6 65mm 1S Brushless (8)
┣ URUAV UR65 65mm 1S Brushless (14)
┣ Eachine US65/UK65 65mm 1S Brushless (8)
┣ 自家製FHD録画 65mm 1S Brushless (6)
┣ Happymodel Mobula7 75mm 2S Brushless (12)
┣ Eachine TRASHCAN 75mm 2S Brushless (12)
┣ BETAFPV Beta75X 75mm Tiny Whoop 2-3S (3)
┣ BETAFPV Beta75 Pro 2 Racing Drone (3)
┣ FullSpeed TinyLeader 75mm HD Version (6)
┣ BETAFPV BETA85X HD Version (5)
┣ Gofly-RC Scorpion 80HD (6)
┣ SPC Maker Mini Whale HD (4)
┣ Happymodel Mobula7 HD (6)
┣ iFlight CineBee 75HD White Version (4)
┣ iFlight CineBee 4K (4)
┣ Eachine Cinecan 4K (10)
┗ Geelang Hobby X-UFO 85X 4K 3-4S (5)
【その他ドローン】 (18)
┣ SYMA X5C (1)
┣ WLtoys V686G (8)
┣ FQ777-124 Pocket Drone (1)
┣ Wingsland Scarlet Minivet (5)
┗ Eachine E55 Mini WiFi FPV Pocket Drone (2)
【機材/通販等】 (516)
┣ 工具/ツール/小物/パーツ類/道具 (209)
┣ バッテリー/バッテリー関連機器/充電器 (84)
┗ 通販 (191)
【送信機/受信機/Flysky i6/OpenTX/deviation】 (136)
┣ 【技適付】Jumper JP4IN1マルチモジュール (9)
┣ Frsky Taranis X9D+ SpecialEdition (38)
┣ Frsky Taranis X-Lite & X-Lite Pro (21)
┣ FrSky Taranis X9-Lite Pro (4)
┣ Flysky FS-NV14 Nirvana (6)
┣ Jumper T8SG V2.0 Plus Multi-protocol (12)
┣ Jumper T16 16CH Multi-protocol (7)
┗ OpenTX 設定等 (7)
【FPVモニター/FPVゴーグル/VTX/VRX】 (126)
┣ Skyzone SKY02SV+ Goggles (6)
┣ Skyzone SKY03 Goggles (18)
┣ Skyzone SKY03O(OLED) Goggles (6)
┣ Eachine EV100 Goggles (16)
┣ GTeng FPV T909 2.6Inch Watch Monitor (8)
┣ FXT VIPER 5.8GHz Diversity HD FPV Goggles (6)
┣ Eachine EV200D Goggles (7)
┣ Topsky 2 Inch 5.8Ghz 48CH FPV Watch Monitor (5)
┗ Eachine RD200 DVR内蔵ウォッチ型モニター (4)
【DVR/カメラ/FPVカメラ】 (122)
┣ 【3D-FPV】 Skyzone SCAM302 & STX202 (3)
┣ Quelima SQ12 Mini FHD DVR Camera (14)
┣ Hawkeye Firefly Micro CAM (5)
┣ Foxeer Legend 3 UHD 4K Sport Action Camera (4)
┣ Mobius Maxi 2.7K (4)
┣ Caddx Turtle 高画質DVR搭載型FPVカメラ (14)
┣ Foxeer Mix Mini HD FPV Camera (4)
┣ Hawkeye Firefly Micro Cam 2 (7)
┣ RunCam Hybrid 4K (2)
┗ Insta 360 Go AI Auto Editing Camera (1)
【Handheld Steady Gimbal】 (14)
┣ X-Cam SIGHT 2S (5)
┣ Feiyu Tech Vimble C (4)
┗ Feiyu Tech Vimble 2 (2)
【Android TV-BOX】 (7)
┣ COOLEME CM-MM2 Quad Core 2GB RAM 16GB ROM (2)
┣ COOLEME CM-MH1 4GB RAM 16GB ROM TV-BOX (3)
┗ MXR PRO RK3328 4G/32G Android 7.1 TV-BOX (2)
【その他】 (66)
┣ VIOFO A119 V2 1440P GPS搭載ドライブレコーダー (2)
┣ Xiaomi JIMMY High Pressure Handheld Wireless Car Washer Gun (3)
┣ AK3V Mini PC Intel J3455 Quad Core 6GB/64GB Intel HD (2)
┗ ヒーター内蔵 90FUN Intelligent Down Jacket From Xiaomi (1)