ドローンの飛行・空撮・製作・改造等々。飛ばしたり作ったり弄ったり。

【V1.3】iFlight CineBee 75HD White Version 完全レビュー!②【内部Check&機体整備編】

2019年05月31日
iFlight CineBee 75HD White Version
【V1.3】iFlight CineBee 75HD White Version 完全レビュー!①【Unbox & 外観Check編】の続きです。



分解しつつ中身をチェック

それではサクサク分解を始めます。
先ずはTopプレートを外して中身を見て行きましょう。
res_IMG_6848_sec.jpg
前後に3つある1.5mmHEXネジを外せば簡単に外れます。

って、ココで取り外した特別仕様たるWhiteなトッププレートをよく見てみると・・・
res_IMG_6847_sec.jpg
ホワイトの塗装が既に少し剥がれてるやないですかw コリャもう自分で塗装した方が早いですね。

そしてコチラがCaddx Turtle V2カメラの固定部分。
res_IMG_6849_sec.jpg
フロント側スタンドオフ(支柱)に柔軟性のあるTPU素材で出来たマウントで固定されております。

ネット上の前情報ではこのカメラセンサー基板が左右ダクトに接触してしまう為、振動がモロに伝わってしまいジェロが出るんだとか。
res_IMG_6850_sec.jpg
目視で確認したところ、左右共に殆どクリアランスは無い物の接触自体も無い様です。取りあえずこのままで良いかな?

カメラ固定マウントはスタンドオフにハメ込まれただけなので上からスポッと抜けます。
res_IMG_6853_sec.jpg
ボトムプレート(下段フレーム)の下の方にちょっとだけCaddx Turtle V2DVR基板が見えますね。

DVRのマイクもココに仕込んでありました。
res_IMG_6854_sec.jpg
Caddx Turtle V2のマイクは基板固定では無くセパレート式になっているのはメリットでありデメリットでもあり…。(邪魔になる事も)

ちょっと機体後部の方に移りまして…コチラがXM+受信機搭載部であるTPU製マウント
res_IMG_6851_sec.jpg
何か受信機の大きさに合ってない様で、無理矢理入れられているので形が歪んじゃってますね…コレが前回見た時に歪みを感じた原因でしょう。後で調整してみます。

FCタワー部に戻りまして、コチラが最上段の200mW出力VTX
res_IMG_6852_sec.jpg
このFCタワーは基板同士がPINコネクタで接続されております。

取り外したVTX。
res_IMG_6855_sec.jpg
PINコネクタでFCにハメ込まれているだけですので真っ直ぐ上に抜きましょう。

VTXを外す事でVTXとFCの間に挟み込んで固定されていた受信機用マウントも外す事が出来ました。
res_IMG_6857_sec.jpg
やっぱ歪んでるやん…

受信機マウントの下にはCaddx Turtle V2設定用ドングルを接続する為のコネクタもありました。
res_IMG_6868_sec.jpg

コチラが心臓部のF4-FC。書き忘れてたけど、このFCタワーのマウントサイズは16x16mmの小さな物です。
res_IMG_6856_sec.jpg
このサイズはかなり小さいので、ハンダ作業が苦手な方には少し辛いですかね。。。

各方向から。
res_IMG_6858_sec.jpg

各種ハンダパッドはコチラ。
res_IMG_6859_sec.jpg
実は旧型CinebeeV1.3-Cinebeeの違いはこのFCにもあり、各接続パッドの位置が変更になっている為ハンダ接続の際は御注意下さい。

コチラが海外サイトから拾って来た新旧比較画像。
SucceX-Micro-Flytower.jpg
主な違いはTX2の位置でしょうか。

コチラがFC基板の裏側。
res_IMG_6860_sec.jpg
ハンダパッドは無い物の、やはりコチラもESC基板との接続がPINコネクタ式になっております。

そしてFCの下、タワー最下段にあるのが12A-4in1ESC
res_IMG_6862_sec.jpg
CineWhoopには珍しく、モーターとの接続がコネクタ式では無くモーター線が直接ハンダ接続されてますね。

ちょっと角度を変えて。
res_IMG_6861_sec.jpg

FCとの間にはゴム製の防振マウントが入ってます。
res_IMG_6864_sec.jpg

更に、ESC基板下の16mm基板マウント用アタッチメント?との間にも赤い防振マウントが入れられており、振動対策は万全になっている様です。
res_IMG_6865_sec.jpg
FCタワーはボトムプレートに直接マウントされているのでは無く、このアタッチメントが間に入っていたのですね。もしかして、コレ抜きでマウントすれば20mmタワーもイケるのかな?(45°オフセット)

Caddx Turtle V2
DVR基板はボトムプレートの下に付いているので機体をひっくり返して外します。
res_IMG_6843_sec.jpg

先ずはカバーを外して…
res_IMG_6866_sec.jpg
固定は小さな+ネジ4本。

ハイ、DVR基板が出て来ました。
res_IMG_6867_sec.jpg
前情報で聞いてはいたけど、カバーが付いたままではCaddx Turtle V2の録画ボタンが押せないんですよね…。後程改造して延長スイッチを取り付けたいと思います。
※関係無いけど、触る前からいつも内部基板には指紋がいっぱい付いているんですよねw 多分組み立て作業を行った中国のオバちゃん達の物でしょうw

XM+受信機の調整

搭載済みのXM+受信機RSSI対応ファームになっているのか確認してみたところ、未対応ファームのままだったので先ずはファームの書換えを行います。
res_IMG_6954_sec.jpg
受信機搭載部をバラしました。

アンテナマウント部は後で加工します。
res_IMG_6955_sec.jpg

コチラがXM+受信機
res_IMG_6956_sec.jpg
シュリンクチューブで保護されてますけどこのまま作業しちゃいましょう。

隙間から例のファーム書換え用ツールを挿し込みます。
res_IMG_6957_sec.jpg
ショートしないように慎重に。

後はX-Lite送信機S.Portに接続してRSSI対応ファームの書き込み。
res_IMG_6958_sec.jpg

書込み中はS.Portから給電されるのでFCのLEDも光るんですねw
res_IMG_6959_sec.jpg
並列で電気が流れる為でしょう。5V給電なので他の電源を接続していなければ問題は無いと思います。
※作業中、バッテリーやUSBの接続は一緒にしない方が良いと思います。

続いてアンテナマウントの加工。
res_IMG_6961_sec.jpg
このままでは切込みの長さがX-Lite送信機より短い為どうしても歪んじゃうので・・・

思い切って端を切断しました。
res_IMG_6962_sec.jpg
コレでキツキツじゃ無くなるでしょ。

アンテナチューブが抜け易いとの情報があったので、ロックタイトでの接着を試みたのですが…
res_IMG_6963_sec.jpg
でも、こう言う樹脂ってロックタイトじゃ付かないのよね…。

樹脂系の接着で最強なのはコチラのGPクリア。(ダイソーで売ってます)
res_IMG_6964_sec.jpg
コレで難無くくっ付きます。

ハイ、出来上がり。
res_IMG_6965_sec.jpg

後はX-Lite送信機をタイラップで留めれば完成。
res_IMG_6972_sec.jpg
白いタイラップの方が目立たなくて良いかな?

ブザーの取り付け

お次はブザーの設置。
res_IMG_6966_sec.jpg
先日購入したこのブザーが早速の出番です。

FCのブザー用パッドを確認して…
res_IMG_6967_sec.jpg

この位置にハンダ付け。
res_IMG_6970_sec.jpg
16mmFCはパッドの隙間も極狭なのでショートさせない様に注意。

ブザーの設置箇所は邪魔にならない様後部スタンドオフにでも付けて置きます。
res_IMG_6971_sec.jpg

こんな感じ。
res_IMG_6973_sec.jpg
res_IMG_6974_sec.jpg
良い収まり具合じゃないっスか?

Caddx Turtle V2延長スイッチの取り付け

前述した通り、このCineBeeと言う機体はCaddx Turtle V2のDVR基板には丸ごとカバーが掛かっている為、このままでは録画ボタンを押す事が出来ません。ストックの状態では自動録画の設定になっているのでそのまま使う事も勿論出来るのですが、ワタクシは個人的に録画/停止はボタンでその都度操作したいので操作スイッチを増設したいと思います。

先ずはカバーを外してDVR基板を剥き出しの状態に。
res_IMG_6976_sec.jpg

画像の赤○の部分に配線を追加します。
res_IMG_6975_secM.jpg
かなり細かな作業なので、ハンダ付けに自信の無い方は…諦めましょう。

作業としては、スイッチ後部のハンダ部&配線共に予備ハンダをして置いて重ねてからハンダゴテを一気にあてるだけ。
res_IMG_6977_sec.jpg
コテ先の細いハンダゴテで、温度は300℃くらいにして一気に作業すると上手く行きます。(フラックスも忘れずに)

配線は後ろの方に引き出しておきましょう。
res_IMG_6978_sec.jpg

スイッチとして使うのはこの汎用タクトスイッチ(サイズは5mm位)。
res_IMG_6979_sec.jpg
電子パーツ屋さんでまとめて売ってます。(ホームセンターで売ってる事も)

こんな感じにブザーと並べて後部に設置しました。
res_IMG_6980_sec.jpg
この位置なら間違えて押す事も無いでしょう。

こんな感じ。
res_IMG_6981_sec.jpg

配線もフレーム内を通す事で外見からは余計な線は見えません。
res_IMG_6988_sec.jpg
スッキリ仕上がりました♪

完成

後はバッテリー搭載位置に滑り止めシリコンテープを貼り付けて出来上がり。
res_IMG_6983_sec.jpg
コレで漸く全ての整備が終わりました。

Happymodel LiHV 3S-300mAhバッテリーを載せてみます。
res_IMG_6984_sec.jpg
イイ感じですね~。バッテリーは釣り下げ式にしなくても、このサイズなら重心は丁度真ん中くらいになっていると思います。

反対角度からもパシャ。
res_IMG_6986_sec.jpg
良いじゃん良いじゃんカッコいいジャ~ン♪

後はFC設定ですね。
res_IMG_6987_sec.jpg

次回はサクサクっとFCのセッティングを済ませたいと思います~。



よろしくどうぞ~

関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
drone4
Author: drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

【レーシングドローン】 (187)
┣ Eachine Falcon 250 5-6Inch (13)
┣ Eachine Blade 185 (EB185) 4Inch (4)
┣ Eachine Aurora 100 2Inch (24)
┣ Eachine Lizard95 FPV Racer 2Inch (8)
┣ 【3D】Realacc Horns100 Micro 3DFPV 2Inch (8)
┣ GOFLY-RC Falcon CP90 2Inch (8)
┣ Awesome Youbi XV-130 3Inch (7)
┣ HGLRC XJB-145MM 3Inch (9)
┣ Diatone 2018 GT-R90 2Inch (6)
┣ AURORA RC Mini Fight 110 2.5Inch (7)
┣ Helifar Turtles 135 3Inch (8)
┣ GEPRC GEP-Phoenix 125 2.5Inch (5)
┣ FullSpeed Leader 3SE 130 3Inch (8)
┣ SPC Maker K2 110 2Inch (8)
┣ Diatone 2019 GT R239 R90 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249+HD Edition 2.5Inch (5)
┣ Skystars Ghost Rider BigPick X120 DIY (5)
┗ GEPRC Dolphin 153mm 4S 4Inch (5)
【Toothpicks/トイレーサー】 (117)
┣ Kingkong Q100 (26)
┣ QX95 (13)
┣ LANTIAN 105 (3)
┣ Happymodel Sailfly-X 3S 2.5 Inch (7)
┣ iFlight TurboBee 120RS 4S Version 2.5 In (6)
┣ GEPRC PHANTOM Toothpick 3S 2.5 Inch (5)
┣ Eachine RedDevil 3S 2.5 Inch (6)
┣ SKYSTARS TALON X110 2.5 Inch (5)
┣ SPC Maker Killer Whale 115 2.5 Inch (8)
┣ Diatone GTB339 Cube 3inch (3)
┣ iFlight TurboBee 136RS 3inch (3)
┣ Eachine Twig 115mm 3 Inch HD version (3)
┣ HGLRC Parrot120 2.5 Inch 2-3S (4)
┣ iFlight CinePick 120mm 4S 120HD 3Inch (4)
┣ Happymodel Larva X HD 2.5-3 Inch (1)
┗ T-Motor F15 110mm 3Inch (3)
【Whoop/Cine-Whoop】 (183)
┣ Happymodel Snapper6 65mm 1S Brushless (8)
┣ URUAV UR65 65mm 1S Brushless (14)
┣ Eachine US65/UK65 65mm 1S Brushless (8)
┣ 自家製FHD録画 65mm 1S Brushless (6)
┣ Happymodel Mobula7 75mm 2S Brushless (12)
┣ Eachine TRASHCAN 75mm 2S Brushless (12)
┣ BETAFPV Beta75X 75mm Tiny Whoop 2-3S (3)
┣ BETAFPV Beta75 Pro 2 Racing Drone (3)
┣ FullSpeed TinyLeader 75mm HD Version (6)
┣ BETAFPV BETA85X HD Version (5)
┣ Gofly-RC Scorpion 80HD (6)
┣ SPC Maker Mini Whale HD (4)
┣ Happymodel Mobula7 HD (6)
┣ iFlight CineBee 75HD White Version (4)
┣ iFlight CineBee 4K (4)
┣ Eachine Cinecan 4K (8)
┗ Geelang Hobby X-UFO 85X 4K 3-4S (5)
【その他ドローン】 (18)
┣ SYMA X5C (1)
┣ WLtoys V686G (8)
┣ FQ777-124 Pocket Drone (1)
┣ Wingsland Scarlet Minivet (5)
┗ Eachine E55 Mini WiFi FPV Pocket Drone (2)
【機材/通販等】 (514)
┣ 工具/ツール/小物/パーツ類/道具 (209)
┣ バッテリー/バッテリー関連機器/充電器 (84)
┗ 通販 (189)
【送信機/受信機/Flysky i6/OpenTX/deviation】 (135)
┣ 【技適付】Jumper JP4IN1マルチモジュール (8)
┣ Frsky Taranis X9D+ SpecialEdition (38)
┣ Frsky Taranis X-Lite & X-Lite Pro (21)
┣ FrSky Taranis X9-Lite Pro (4)
┣ Flysky FS-NV14 Nirvana (6)
┣ Jumper T8SG V2.0 Plus Multi-protocol (12)
┣ Jumper T16 16CH Multi-protocol (7)
┗ OpenTX 設定等 (7)
【FPVモニター/FPVゴーグル/VTX/VRX】 (126)
┣ Skyzone SKY02SV+ Goggles (6)
┣ Skyzone SKY03 Goggles (18)
┣ Skyzone SKY03O(OLED) Goggles (6)
┣ Eachine EV100 Goggles (16)
┣ GTeng FPV T909 2.6Inch Watch Monitor (8)
┣ FXT VIPER 5.8GHz Diversity HD FPV Goggles (6)
┣ Eachine EV200D Goggles (7)
┣ Topsky 2 Inch 5.8Ghz 48CH FPV Watch Monitor (5)
┗ Eachine RD200 DVR内蔵ウォッチ型モニター (4)
【DVR/カメラ/FPVカメラ】 (122)
┣ 【3D-FPV】 Skyzone SCAM302 & STX202 (3)
┣ Quelima SQ12 Mini FHD DVR Camera (14)
┣ Hawkeye Firefly Micro CAM (5)
┣ Foxeer Legend 3 UHD 4K Sport Action Camera (4)
┣ Mobius Maxi 2.7K (4)
┣ Caddx Turtle 高画質DVR搭載型FPVカメラ (14)
┣ Foxeer Mix Mini HD FPV Camera (4)
┣ Hawkeye Firefly Micro Cam 2 (7)
┣ RunCam Hybrid 4K (2)
┗ Insta 360 Go AI Auto Editing Camera (1)
【Handheld Steady Gimbal】 (13)
┣ X-Cam SIGHT 2S (5)
┣ Feiyu Tech Vimble C (4)
┗ Feiyu Tech Vimble 2 (2)
【Android TV-BOX】 (7)
┣ COOLEME CM-MM2 Quad Core 2GB RAM 16GB ROM (2)
┣ COOLEME CM-MH1 4GB RAM 16GB ROM TV-BOX (3)
┗ MXR PRO RK3328 4G/32G Android 7.1 TV-BOX (2)
【その他】 (66)
┣ VIOFO A119 V2 1440P GPS搭載ドライブレコーダー (2)
┣ Xiaomi JIMMY High Pressure Handheld Wireless Car Washer Gun (3)
┣ AK3V Mini PC Intel J3455 Quad Core 6GB/64GB Intel HD (2)
┗ ヒーター内蔵 90FUN Intelligent Down Jacket From Xiaomi (1)