TOP > iFlight CineBee 75HD White Version > Title - 【V1.3】iFlight CineBee 75HD White Version 完全レビュー!①【Unbox & 外観Check編】

【V1.3】iFlight CineBee 75HD White Version 完全レビュー!①【Unbox & 外観Check編】

さて、今回の機体で今現在出ているワタクシが個人的に注目のCine-Whoop全機レビュー大トリを迎えました♪

ノーマルタイプのiFlight CineBee 75HDが発売になってからはもう暫く経つので、日本でも既に沢山の方が詳しくレビューされていらっしゃる様です。
そんなタイミングで今更ワタクシ如きがレビューをするのもアレなのですが…

今回ワタクシに届いた物はホワイトバージョンと言う後発のちょっと違うバージョンなのと、どうやら初期型からV1.3へとバージョンアップされた物らしいです。”一体何が変わっているのか?”等々気になりますよね? まぁそんなに大した違いでは無いかも知れませんがw、後発で急ぐ必要も無いと思いますので気持ちノンビリ記事を進めさせて頂きま~す。

『iFlight CineBee 75HD White Plate 2-3S Whoop RC FPV Racing Drone SucceX mirco F4 12A 200mW Turtle V2 HD』
iFlightCineBee75HDWhite.jpg
※そう、此方のホワイトバージョンノーマルバージョンと比べ少しお高くなっているんです。贅沢言ってゴメンナサイ。だって”何が違うのか?”気になったんですもの。
今回もレビューサンプルを御提供頂いたBanggoodさん、いつもながらありがとうございます!後発ならではの”初期型と今回の最新版との違い”が皆さまに御紹介出来る様頑張るッス?


機体仕様

Item name: iFlight CineBee 75HD 2S whoop white version
Total Dimensions: 110x93x30mm
Frame Wheelbase: 75mm
Bottom & Top Plate Thickness: 1mm
Standoff height: 22mm
Build Weight: 64.4g (without battery, receiver)
Connector: XT30
Support Battery: 2S
Flying Time: over 3mins (battery recommend: 2S 420 mAh)
SucceX Micro 16x16 F4 2-4S Flight Control
SucceX Micro 12A 4in1 2-4S BlheliS ESC
SucceX Micro 200mW switchable VTX
iFlight 1103 2-3S motors (1.5mm shaft)
Caddx.us Turtle v2 HD FPV Cam
Receiver: Without Receiver/ FS-A8S V2/ Frsky XM+/ Frsky R-XSR/ DSM2 DSMX Receiver (option)
Gemfan 1635 40mm 3-blade 1.5mm props
iFlight Prop Guards 40mm


※チョ… ココに表記されているスペックはノーマルと全く同じじゃ無いですか。しかも、”V1.3”って事には一切触れて無いし…。その辺は追々御紹介させて頂きます。

Unbox

それでは外箱から。
res_IMG_6818_sec.jpg
シッカリした頑丈な箱ですね。コレくらいだと輸送中に中身が潰れる心配が少なくて良いです。

箱に貼られたシール。
res_IMG_6819_sec.jpg
今回お願いしたのはXM+受信機搭載済みBNFセットホワイトバージョン(V1.3)の表示も。

オープン。
res_IMG_6820_sec.jpg
中もクッション性抜群。

上にある物を除けて本体の姿を確認。
res_IMG_6821_sec.jpg
機体の形にくり抜かれた黒のスポンジ緩衝材の中に真っ白な機体が目立ちます。

中身を全部出してみました。
res_IMG_6828_sec.jpg

付属品

一つずつ見て行きましょ。
先ずはステッカー類
res_IMG_6829_sec.jpg
このダクトに付けるシール、推しますねぇ?w 個人の主観によると思いますが、ワタクシはあまりお好みでは…。

予備ネジが二袋。
res_IMG_6830_sec.jpg
予備とは思えないくらいの数な気がするんですけど。

コチラのシルバーのネジがフレームとダクトを固定する用の+ネジ。
res_IMG_6832_sec.jpg
あとから購入しようと思っても、このサイズは中々無いので予備が沢山ついて来るのは嬉しいっス。

黒い方のネジは1.5mmHEXネジが二種類。
res_IMG_6831_sec.jpg
モーター固定(短い方)スタンドオフの固定(長い方)に使われている物と同じ。

長さの違う予備のバッテリーストラップが二本。(丸まるのでテープで抑えてます)
res_IMG_6833_sec.jpg
この他、本体にはもう一本短い方と同じ物が装着されてます。

Caddx Turtle V2設定用ドングル
res_IMG_6834_sec.jpg
一つ持っていれば十分だけど、コレが無いとCaddx Turtle V2の設定変更が出来ないので困りますよね。Caddx Turtle V2搭載の機体には付属するべきだと思います。

予備の4葉プロペラが一機分。
res_IMG_6835_sec.jpg
何でストックで装着されている3葉プロペラとは別ブランドのペラが予備で付いてるんじゃろ?(別にいいけど)

本体外観ディテールチェック

お待たせ致しました。機体本体を見て行きましょ~。
res_IMG_6836_sec.jpg
ホワイトバージョンは清潔感があって?良いっスね。最初からGemfan3葉ペラが装着済みでした。

コチラがハデハデシールの貼られたダクト部。
res_IMG_6837_sec.jpg
ダクト自体は結構ペラペラな感じがするのですが、機体の重量を考えると強度的にどうなのでしょうね?(飽くまで個人的な感想)

V1.3変更点である1103-10000KVモーター
res_IMG_6838_sec.jpg
旧タイプにはKV値の記載が無かったらしいのですが、調べてみるとどうやら1103-11000KVモーターが搭載されていた様ですので、ESC保護とか?バッテリー保護とか?何かしらの対策なのでしょうかね。

横から見るとこんな感じ。
res_IMG_6840_sec.jpg
機体色のせいか?何か見た目が蝶々っぽい。

斜め後ろからもパシャ。
res_IMG_6841_sec.jpg
アンテナ類は後部からアンテナ用マウント(TPU製)で綺麗に配置されているのですが、何かコレ変形して曲がっていません??

XM+受信機が横に立った状態で収められたこの部分ですね…
res_IMG_6845_sec.jpg
後程、分解した時に詳しく見てみましょう。

Caddx Turtle V2のレンズ部分は標準のプラ製(アクリル?)の物では無くガラスレンズが装着済みでした。
res_IMG_6839_sec.jpg
水平より下にも向けられるカメラ角度の調整可能範囲は、他のどのCinewhoop達より撮影シチュエーションに合わせ柔軟に対応が出来そうです。

皆さま(勿論ワタクシも)気になるであろうホワイトバージョンのホワイトたる所以、フレームに注目。
res_IMG_6844_sec.jpg
実物を手にするまでは『白いカーボンプレート?って、どんな物?』と興味津々だったのですが… コレ、普通のカーボンを白色に塗っただけじゃ無いですかね!?(しかも、クリア保護等も無いのでホント只塗っただけの様な…) コレで$10の差額はちょっと…ノーマルタイプを買ってプラカラーで塗っても同じ物が出来そうw

機体をひっくり返して裏面。
モーターはダクト部にネジ3本留め。ダクト部下面にはスキッドになる出っ張りもありますね。
res_IMG_6843_sec.jpg
ボトムプレートも勿論ホワイト。カーボンプレートは全部ホワイトに染められてます。
ボトムプレートの下にCaddx Turtle V2DVR基板が配置されプラスチック(白)の保護カバーで完全に覆われてます。

他のCine-Whoopと違ってこの機体は上部にバッテリーを背負うスタイル
res_IMG_6846_sec.jpg
賛否両論あるようですが、テストフライトはこのまま試してみましょう。

試しにGNB 2S-300mAhを背負わせてみると…
res_IMG_6875_sec.jpg
見た目は良いですね。滑り止めシートを貼らないとバッテリーが動くので後で貼っておきます。

GNB 3S-300mAhならこんな感じ。
res_IMG_6876_sec.jpg
手に持って重心のバランスを確認してみたんですけど、この大きさのバッテリーなら重心が上になるという事は無さそうです。この機体は元々が低重心に作られている様なので、アクロバットをするなら背負わせるスタイルのままの方が重心が中央になって良さそうな気もしますが…果たして?

体重測定

実は記事作成の手順を間違えて一旦分解したんだけど慌てて組み立て直し。
先ずは本体のみ。
res_IMG_6869_sec.jpg
受信機無しで公称64.4gだったのでこんなモンでしょう。しかしまぁこの重さは・・・2インチマイクロブラシレス機並みなので、Cinewhoopとしてはかなり重く感じますね。

続いてGNB 2S-300mAh込み。
res_IMG_6870_sec.jpg
結構重いっスねぇ。メーカーのおススメは400mAhクラス2Sっぽいです。(100g超えそう)

GNB 3S-300mAh込み。
res_IMG_6871_sec.jpg
この辺で飛び味と飛行時間を確認したいところ。

その他Whoop機との比較

画像で比較しながら見て行きましょう。
搭載カメラや機体重量以外では、V1.3ほぼ同スペックSPC Maker Mini Whale
res_IMG_6878_sec.jpg
機体のサイズや前後で異なる幅に配置されたモーター位置も似てますね。後はバッテリー搭載位置の違いがどう出るのか?

コチラも似た様な形のFullSpeed TinyLeader HD
res_IMG_6877_sec.jpg
FullSpeed TinyLeader HDの方が重量は軽いんですけど、11000KVのモーターを搭載しており8A-ESCでは3Sバッテリーでのフライトには耐えられないと言われております。機体重量は15g程重く、10000KV12AESC… 大丈夫かな?

Cine-Whoopの中では一番軽量コンパクトな感じのHappymode Mobula7HD
res_IMG_6879_sec.jpg
重量差約25gって…65mm-Whoop一機分の違いがw Happymode Mobula7HD5A-ESCなんですけど、この機体の軽さ9000KVモーターの組み合わせで3Sバッテリーでのフライトも難なく熟すんですよね~。パーツの組み合わせ道は深ぇ~っス。

最後はGofly-RC Scorpion 80HD
res_IMG_6880_sec.jpg
コレもスペック的には似ているんですけど、機体重量が全然違います。(モーターKV値的には旧タイプに近い?)

全員集合~!
res_IMG_6881_sec.jpg
こうしてみると見た目的にはどれも似た様な感じなのですが、iFlight CineBeeだけがズバ抜けて重いです。その辺りが実際のフライトにどう影響するのか? 感じ取れるのか? 楽しみですね。

最後に

機体のメインフレームに使われているカーボンの厚みも1mmですし、どうしてこの機体がこんなに重量級に仕上がっているのか?、ちょっと外見を見ただけではワタクシには分かりませんでした。構成しているパーツ点数が多そうなのでその辺も重量増に繋がっていそうですねぇ。

次回は機体を分解しつつ、その辺も気にしながら見て行きたいと思います~♪


よろしくどうぞ~


関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

Eachine Flash Deals iFlight Brand Deals Flysky & FrSky Promotion Geekbuying SALE

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 08月 【18件】
2019年 07月 【46件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

物議を醸す?ロングアンテナ…(変な目でミナイデッ😆 2019/08/18
SKYSTARS TALON X110 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 2019/08/17
RunCam5のクーポンとかX9-Liteの技適とかとかとか 2019/08/16
Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 完全レビュー!②【機体整備&FCセッティング編】 2019/08/16
Eachine RedDevilがV2に進化してる!?【Banggood】 2019/08/16
本日の到着品! 2019/08/15
我慢出来ずにSKY03Oをポチポチポチーッ! 2019/08/14
Diatone GTB339 Cube 3inch入荷とかアホみたいに安い送信機のクーポン情報など【Banggood】 2019/08/13
Skystars Gost Rider Big Pick X120 ビルドレビュー!①【Unbox&前処理編】 2019/08/12
SPCMaker Killer Whale 115 完全レビュー!①【Unbox&Check Detail&機体整備編】 2019/08/10

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
ウェブマスターはここでお金を稼ぐ!
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。