TOP > SPC Maker Mini Whale HD > Title - SPC Maker Mini Whale HD 完全レビュー!②【内部チェック&機体整備編】

SPC Maker Mini Whale HD 完全レビュー!②【内部チェック&機体整備編】

SPC Maker Mini Whale HD 完全レビュー!①【Unbox&外観チェック編】の続きです。

『SPC Maker Mini Whale HD 78mm Micro F4 Cinewhoop FPV Racing Drone PNP BNF w/ 25/100mW VTX Runcam Split Mini 2』
SPCMakerMiniWhaleHDBG.jpg
※今なら、お会計時【クーポンコード:JPdrone4M2の入力で15%OFFになります。(【限定数10機】早い者勝ち)
※※その他Cine-Whoop機種のクーポンはコチラを御覧下さい♪

・『SPC Maker Mini Whale HD 完全レビュー!①【Unbox&外観チェック編】』


分解しつつ中身をチェック

それでは早速バラして行きましょう。
res_IMG_6665_sec.jpg
先ずはキャノピーから外しますか。

機体を裏返して…
res_IMG_6666_sec.jpg
後方真ん中にあるスタンドオフを留めているHEXネジ一本と、キャノピー前方の2本の+ネジを外せばキャノピーが外れます。

と、その前にカメラ固定ネジも外しておきましょ。
res_IMG_6667_sec.jpg
あ~!なるほど。前回、カメラを移動しようとネジを緩めても動かなかったのはこのせいだったんですねw カメラの固定位置を前方にズラすにはネジを一旦外してカメラ穴を変更する必要があった様です。(前回はネジを完全に外していなかったので気付かなかったッス)

そんなワケで、パッカーン。
res_IMG_6668_sec.jpg
これまたキレイに収まっておりますなぁ。

コレがウワサ?の25/100mW-VTX。異常に過熱してFPV画面が切れたりするんだとかとか?
res_IMG_6669_sec.jpg
今回もワタクシは分解のついでにVTX03Sへ交換の予定ですので、詳しくは後程。

カメラのフィルムケーブルは脱着出来ない構造になっているので、作業中にキズなど付けない様要注意。
res_IMG_6670_sec.jpg
普通に整備作業を進める分には特に触りませんけどね。

それではメインのFCタワーを見て行きましょう。
最上段にあるのはF4-FC
res_IMG_6671_sec.jpg
マウントホール20x20mmなので汎用性が・・・ん?ちょっと待てよ?このFC最近見た覚えが・・・

あぁ~!

このFCはコレとスッカリ同じじゃ無いですかw
res_IMG_6436_sec.jpg
※この画像は只今同時にレビュー進行中のGofly-RC Scorpion 80HDのモノです。

そう言えばスペックがスッカリ同じでしたしね~。RunCam Split Mini2のM12版を搭載している所まで同じですし、もしかしてフレーム以外はスッカリ同じパーツ構成だったりして!?(この記事を最後まで見ればわかるでしょう)

続けましょ。
前にも扱った事のあるFCだという事が判明したのであまり必要無いかも?だけど…一応忘れない様に現状の配線を画像に残して置きます。
res_IMG_6672_sec.jpg
VTXとRunCam Split Mini2のDVR基板への配線はココですね。

ちょっと手違いが御座いまして、今回届いた機体には受信機が付属していなかったのでココは真っ新。
res_IMG_6673_sec.jpg
後で追加します。

しつこい様ですけど、右側がVTXへの配線。左側がDVR基板(カメラ)への配線です。
res_IMG_6674_sec.jpg
これまたしつこくてスンマセンけど、VTXは後で換装します。

FCを外します。
res_IMG_6675_sec.jpg
配線も無理なく収まってますね。

コチラがFCの下にあったRunCam Split Mini2のDVR基板。
res_IMG_6676_sec.jpg
もうお馴染みっスね。マイクは基板上に設置されてます。

DVR基板の下にあるのが12A-4in1-ESC
res_IMG_6677_sec.jpg
あ~やっぱり。
コレもGofly-RC Scorpion 80HDと同じじゃないスか。
res_IMG_6437_sec.jpg
モーター用コネクタの取り付け方向が違うだけ。

因みにESCは最下段にあるんですけど、ボトムプレート(カーボン)と隙間が空く様にスペーサーとしてプラスチックナットが入ってました。
res_IMG_6678_sec.jpg
カーボンに直に触れると漏電しちゃいますからね。

何か段々と正体が見えて来たこの機体…。
res_IMG_6680_sec.jpg
次は整備を進めて行きます♪

受信機の装着

コレが無くちゃ始まらない!受信機の接続から。
今回もフルレンジに対応出来る様、常に沢山ストックしているFrSky XM+受信機を装着したいと思います。
res_IMG_6681_sec.jpg
いつもの様にRSSI対応ファームに書換え。

配線をハンダ付けしてヒートシュリンクで包んだら準備完了。
res_IMG_6686_sec.jpg
ちょっと狭い所へ設置するつもりなので配線も邪魔にならない様にまとめました。

あ~!肝心の画像を撮るのを忘れたwwwスンマセン!

FCへの接続はR6/5V/GNDに接続しました。スッカリ同じですので、もしわからなければ先程の画像を参照して下さい。

本体への搭載は純正位置が分からなかったので、一番スペースに余裕のありそうなESCとDVR基板の間に入れる事にしました。
res_IMG_6688_sec.jpg
純正の場合何処に入っておるんじゃろか?

ブザーの取り付け

最初に謝っておきます・・・スンマセンでしたぁ~!
またまた画像の取り忘れです。でも先程と同じく、アレの時と同じ位置ですので画像を転載させて頂きます。
res_IMG_6447_sec.jpg
この手前の方、ココですわ。

あ、全体のハンダ完了後の画像はありました。
res_IMG_6689_sec.jpg
こんな感じ。

VTXの換装

いよいよ大詰め、VTX03Sへの換装作業です。
res_IMG_6684_sec.jpg
って、接続後の画像しか残っとらんやないかーい!(まぁそんなモンです)

・・・と、ココまで作業を進めて来て、実は作業前にはFCタワーの大幅なレイアウト変更も検討していたんですけど考えが変わりました。そもそも、この機体の初期の不具合?と言われているのはVTXの異常過熱との事だったので、レイアウトの変更でVTXの放熱さえうまく行けば問題は解決すると思われていたんです。
しかしながら、ワタクシは元々この25/100mW-VTXの事は端から信頼なんかしていなかった(完成機にありがちな品質の悪い廉価版のVTXな雰囲気がプンプンしていたし。ワタクシそう言うのには鼻が利くんです?w)ので、最初から換装するつもりでおりました。今回分解してみて、その純正VTXの品質以外の点ではレイアウト等を含め怪しい点が他に見付からなかったので今はレイアウト変更を見送ります。テストフライト時にもし問題が発生する様であれば?改良を考えましょうか。

コレが今回外したその問題?の純正VTX
res_IMG_6703_sec.jpg
基板が小さいのが関係するのか?分かりませんけど、使っていると飛行中でも放熱が追い付かず熱暴走(動作不良)するようです。

でも、ちょっと気になるのはGofly-RC Scorpion 80HDに付いていた全く同じタイプのVTX。
res_IMG_6704_sec.jpg
ワタクシは電波ケーサツの都合もある為、毎度VTXを変更してからレビューを行っております。その為、この純正VTXで飛ばした事は一度も無いんですよね~。中にはこの純正VTXのまま飛ばされている方もいらっしゃる様ですが、特に不具合が発生した等と言ったお話は聞いた事が御座いません。そうなると、Gofly-RC Scorpion 80HDの場合はキャノピー構造的に熱問題が発生しない?とも考えられますね。電波ケーサツが面倒なのでワタクシはこのレビューでこれ以上の検証が出来ませんです・・・スンマセン。
res_IMG_6705_sec.jpg
謎のままにしちゃってゴメンナサイね。

VTXの固定はFCの上に両面テープで貼り付ける事に致しました。
res_IMG_6690_sec.jpg
ショートしない様にVTX裏面にクッション両面テープをたっぷり。

あとはピタッと貼り付けるだけ。
res_IMG_6691_sec.jpg
FCに密着させているワケでは無く、適度なクリアランスを保ちつつ問題の無さそうなか所に貼り付けてます。

後はキャノピーを戻したら完成です。

完成

こんな感じに仕上がりました。
res_IMG_6692_sec.jpg
あ、カメラの固定位置も前の方にズラしてます。

前の穴の位置に移動。
res_IMG_6702_sec.jpg
コレによって、カメラを水平にしてもレンズが奥まる事が無くなりました。
res_IMG_6701_sec.jpg
その代わり、キャノピーでレンズガードの役割は期待出来なくなった?

カメラ角度もこんな感じまで調節可。
res_IMG_6699_sec.jpg
コレなら色んなシチュエーションに対応出来そう?

VTX03Sも上手く収まりましたね。
res_IMG_6693_sec.jpg
液晶部分はキャノピー内に入れました。

丁度”ココを通してくれ!”と言わんばかりの穴が二つキャノピーに開いていたので、XM+受信機のアンテナはそこに。
res_IMG_6694_sec.jpg
FC固定用ナットは一カ所だけどうしても締め難いので、少し大きめの物に交換してます。(色違いになっちゃったけど)

ブザーはこの位置。
res_IMG_6695_sec.jpg
アンテナ等の余分な配線も、ペラへの巻き込みがイヤなので細いタイラップでキチンと固定してます。こういった細かい処理作業が面倒なのは分かるのですが、後の故障や事故を避ける為にも整備を万全に済ませてからフライトする事をワタクシはおススメさせて頂いております。

バッテリー用の配線もESC基板にハンダ付けされているだけですので、バッテリー交換時に無理なテンションを掛けるとESCごと壊し兼ねません。
res_IMG_6696_sec.jpg
ハンダ箇所に無理な力を加えない様、フレームにタイラップで固定しておくのが基本です♪


そんな感じで一通りの機体整備は終わりました。
res_IMG_6697_sec.jpg
後はFCのセッティングを済ませたらテストフライトに進みたいと思います~。



よろしくどうぞ~

関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

Flysky & FrSky Promotion 2019 Summer Prime Sale Main 2019 Summer Prime Sale RC Battery Charger Mid Year Promotion SALE Geekbuying SALE

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 07月 【25件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

GEPRC PHANTOM Toothpick FPV Racing Drone 完全レビュー!②【FCセッティング編】 2019/07/14
コレはきっと実用的な4K-CineWhoop 【BATTA GRT-4K】 2019/07/14
Diatoneも参戦…だと!?【Diatone GTBシリーズ】 2019/07/13
iFLIGHT CineBee 4K 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 2019/07/13
安い内に補充しておくのです… 補充しておくのです…【VTX03S】 2019/07/12
早速オリジナルToothpickフレーム発売!?【URUAV UR12】 2019/07/11
iFlight TurboBee 120RS 4S Version 完全レビュー!③【FCセッティング-PID調整編】 2019/07/11
またまたゴイスーなクーポンを沢山御紹介させて頂きやす【Banggood】 2019/07/10
バージョン違いのBetaflight Configuratorを同じPC内に混在させる方法 2019/07/09
ワタクシ的に気になった新製品色々【Banggood】 2019/07/09

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
ウェブマスターはここでお金を稼ぐ!
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。