TOP > 【技適付】Jumper JP4IN1マルチモジュール > Title - 【技適】Jumper JP4IN1マルチモジュール完全レビュー!②【シリアル接続の使い方編】

【技適】Jumper JP4IN1マルチモジュール完全レビュー!②【シリアル接続の使い方編】

【技適】Jumper JP4IN1マルチモジュール完全レビュー!①【Unbox&X-Lite装着編】の続きです。
『Jumper JP4IN1 Multi Protocal Radio Transmitter Module Compatible OpenTX for Frsky JR』
JumperJP4IN1BGPromo.jpg
※お会計時【クーポンコード:JPdrone4の入力で15%OFF$34.99になります。[限定50個]
あぁ…ワタクシがモタモタしていたせいでクーポンが使えないPromo状態になっちゃった。。。
・『【技適】Jumper JP4IN1マルチモジュール完全レビュー!①【Unbox&X-Lite装着編】』
前回がちょっと気張り過ぎて本命の記事に進むのが遅くなってしまいました!すんまへん。

今回は実際にこのJP4in1マルチモジュールX-Liteで使う方法を御紹介させて頂きます。
res_IMG_6170_sec.jpg
※ワタクシはPPM接続では使用しない為、今回はシリアル接続(高速で高機能)の方法のみを扱わせて頂きます。

先ずは物理的にマルチモジュールを接続する前に、X-Liteのファームウェアをマルチモジュール対応の物にする必要があります。
X-LiteにOpenTXをインストールする手順としては、以前レビュー記事で御紹介させて頂いた通り(今の最新ファームウェアバージョンは2.2.3)なのでソチラをご覧頂くとして、マルチプロトコルモジュールを使う為にはその中にもある焼き込むファームウェアの選択時にmultimodule』にチェックを入れておく必要があります。
XLiteMultiFirm.jpg
ワタクシのレビュー記事の通りに設定した方でしたら、既にX-Liteはマルチプロトコルモジュール対応のファームが書き込まれてますので何もする必要はありません。
もし、新たに設定される場合はソチラの記事を参考にファームウェアの書き込みからお願い致します。

ファームウェアさえ対応していれば、後はX-Lite本体のモデルSETUP画面(2/12)の下の方で送信モジュールの設定項目があります。
res_IMG_6376_sec.jpg
内部モジュールの発信を止める為『Internal RF』の項目をOFFに設定し、『External RF』Modeの項目でMULT(Multi)を選択する事で、JP4IN1モジュールの全機能をX-Liteの操作画面から操作する事が出来る様になります。

それでは実際にFrSky XM+受信機との接続方法を例に御説明させて頂きますね。

先ずは『External RF』ModeMULT(Multi) FrSkyを選択。
res_IMG_6377_sec.jpg
Subtypeは受信機に合わせて『D16』『D8』を選択します。(ワタクシはD16ファームXM+に焼き込んでいるのでD16を選択)※XM+のファームの焼き方についてはコチラを御覧下さい。

後はいつもと同じ様にBind作業をするだけです♪
res_IMG_6378_sec.jpg
取りあえずコレでシリアル接続でのバインドは完了しました。他のプロトコルの場合も作業的には概ね同じです。Modeの項目で適合するプロトコルを選択して設定を進めて下さい。

RxNumの項目のこの番号は各受信機(機体の受信機ごと)との紐付けを行っているのですが、00に設定する事で受信機ごとの個別な紐付けでは無く”送信機-同タイプ受信機”の紐付けにする事が出来ます。
res_IMG_6380_sec.jpg
要するにこのモジュールとバインドしたXM+受信機なら、一々機体ごとにモデルファイルを切り替えなくてもこのモデルファイルのまま他の機体も飛ばせるって事。

最後に、良く聞かれる『Freq tune』について。
res_IMG_6381_sec.jpg
コレは周波数の微調整を行う項目。初期設定では『0』になっているのですが、受信機ごとに微調整を行わないと受信感度が安定しなかったり通信距離が短くなってしまう事が有ります。

コレはちょっと面倒なんですけど、受信機ごとに最初のバインドの際に行っていた方が後々の事を考えると楽なのでやっておきましょ~。(じゃぁモデルファイル使い回しは意味無いだろってねw)

まぁ調整方法自体は簡単なんですけどね。※この調整をする際は受信機と送信機の距離を少し離して行って下さい。
先ずはバインド出来る周波数の上限値を探ります。
res_IMG_6384_sec.jpg
バインドした状態(緑LED)から適当に数値を上げて行き、バインドが切れる限界点を特定します。
res_IMG_6385_sec.jpg
赤LEDはバインド切れの証。ギリギリになって来ると緑LEDがチラつくので完全に途切れて赤LEDになる数値を探ります。

この受信機の場合は上限値『42』でした。
res_IMG_6382_sec.jpg
『43』にすると赤LEDになります。

下限も同じ様に探り、この受信機の場合は『-96』でした。

上限値下限値が分かったらその丁度中間受信感度が一番安定する周波数という事になります。
res_IMG_6386_sec.jpg
この場合は『-27』ですね。(計算方法:(42+96)/2=69 42-69=-27


そんな感じで各受信機ごとに最適な周波数調整をしておきましょう♪

今回の記事で御紹介した内容は他のTaranisQX7でもX9D+でもどれも同じです。
コレでもうJP4IN1モジュールの使い方もバッチリですね!

電波法をキッチリ守って、明るく楽しく後ろめたさも無くドローンを楽しみましょう~♪


よろしくどうぞ~

関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

Flysky & FrSky Promotion 2019 Summer Prime Sale Main 2019 Summer Prime Sale RC Battery Charger Mid Year Promotion SALE Geekbuying SALE

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 07月 【25件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

GEPRC PHANTOM Toothpick FPV Racing Drone 完全レビュー!②【FCセッティング編】 2019/07/14
コレはきっと実用的な4K-CineWhoop 【BATTA GRT-4K】 2019/07/14
Diatoneも参戦…だと!?【Diatone GTBシリーズ】 2019/07/13
iFLIGHT CineBee 4K 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 2019/07/13
安い内に補充しておくのです… 補充しておくのです…【VTX03S】 2019/07/12
早速オリジナルToothpickフレーム発売!?【URUAV UR12】 2019/07/11
iFlight TurboBee 120RS 4S Version 完全レビュー!③【FCセッティング-PID調整編】 2019/07/11
またまたゴイスーなクーポンを沢山御紹介させて頂きやす【Banggood】 2019/07/10
バージョン違いのBetaflight Configuratorを同じPC内に混在させる方法 2019/07/09
ワタクシ的に気になった新製品色々【Banggood】 2019/07/09

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
ウェブマスターはここでお金を稼ぐ!
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。