> > > Gofly-RC Scorpion 80HD 2/3S Whoop 完全レビュー!①【Unbox&外観チェック編】

Gofly-RC Scorpion 80HD 2/3S Whoop 完全レビュー!①【Unbox&外観チェック編】

期待の最新Cine-Whoopが到着しました♪

今回もBanggoodさんよりレビュー用にサンプルを御提供頂いております。(ありがとうございます!)
また前置きが長くなってしまってもアレですので、早速レビュー行ってみましょう~。
『Gofly-RC Scorpion 80HD 80mm Micro Brushless 2S Whoop FPV Racing Drone F405 RunCam Split Mini 2 Cam 25/100mW VTX』
GoflyRCScorpion80HDRe.jpg
※コチラ、レビュー機が届く前までは受信機が『XM+』と言う表示になっていたのですが、実際に届いた機体を見てみると『XM』受信機が装着されており、HPの表記もすぐに変更された様です。


機体仕様

Specification:
Brand name: GOFLY-RC
Item: Scorpion 80HD 2S Brushless Whoop Micro drone
Wheel base: 80mm
Weight: 55g (without battery)
Size:113x103x41mm
Power input: 2S-3S lipo battery
Motor:1103 11000KV brushless motor/1.5mm shaft
ESC: 4in1 BLheli_S 12A
Flight controller: F4(F405) OSD/Smart Audio ready
Camera: RunCam Split Mini 2 1080P
Video transmitter: 5.8G/25-100mW/40CH/SmartAudio Ready
Receiver: without receiver/ DSMX/ FS-RX2A/ XM receiver(optional)
Propller: Gemfan1636 40mm 4-blade

Unbox

先ずは外箱から。
res_IMG_6325_sec.jpg
しっかり厚手の紙で出来た箱。真っ黒な箱には何のプリントも無く、機種名仕様等はシールが貼られておりました。

蓋を開けるとこんな感じ。
res_IMG_6326_sec.jpg
期待のカタチぴったりに切り抜かれたスポンジ緩衝材。機体も軽いしコレで十分。

中身を全部出してみました。
res_IMG_6327_sec.jpg
最近の機体はこんなシンプルな構成が多いですね。(予備パーツ等のオマケが少ない)

付属品

色々入っている訳では無いので、初めて機体を購入される方は予備のパーツ等も一緒に揃えた方が良さそう?(プロペラ等)

先ずは説明書
res_IMG_6328_sec.jpg
表?はFCESCについて。この辺も必要最低限な記載しか無いので、初心者向けと言うよりは既に何機か持っている方を対象にしているのでしょうかね。

裏?はVTXについて。
res_IMG_6329_sec.jpg
ちょっと特殊なVTXが搭載されているので、開局する方は頑張ってw ワタクシはいつもの様に多分VTX03Sに交換しちゃいますので。

コチラは何に使うのかワカラナイ?両面テープ滑り止めシリコンシート
res_IMG_6332_sec.jpg
後で詳しく見て行けば使用方法もわかるのかな?(説明書には何も書いていない為不明)

バッテリーストラップ
res_IMG_6331_sec.jpg
既に本体に1本装着されてますので、コチラは予備なのでしょう。普通の薄型ベルクロです。

バッテリーマウントホルダー
res_IMG_6330_sec.jpg
この機体、面白い構造でバッテリーのマウントはストラップだけで行う物と、この(2S用?)マウントと二通りの方法があります。マウントパーツの交換はネジで行うのですが…詳しくは後程。

本体外観ディテールチェック

それではお待ちかね、本体を詳しく見て行きます。
res_IMG_6333_sec.jpg

本体が半透明スケルトンなので薄っすら見えちゃってるRunCam Split Mini2。この手の中華Cine-Whoopでは初搭載?
res_IMG_6341_sec.jpg
今迄でワタクシがレビューさせて頂いたRunCam Split Mini2搭載機は3機目なのですが、今回はこれまた初のM12レンズ採用タイプRunCam Split Mini2でした♪(旧式はM8タイプ)

標準でGemfan 4葉プロペラ(軸穴1.5mm)が装着されてます。
res_IMG_6342_sec.jpg
後程もっと詳しく見て行きますが、ダクト部含む一体型メインフレーム素材は恐らくBETAFPV機同じ素材なんじゃないか?と思われます。要するに、強度と柔軟性を備えていてWhoop機には最適な素材で出来てます。

搭載モーターは1103-11000KVブラシレスモーター
res_IMG_6343_sec.jpg
サイズやKV値的にはTinyLeaderHDBETA75Xと同じですね。軸も1.5mmで同じなのでプロペラを共用する事が出来ます。

モーターマウントネジも4ヵ所で止めるタイプで同じ。
res_IMG_6344_sec.jpg

裏にまわってコチラがバッテリーホルダー部。
res_IMG_6334_sec.jpg
ストック(工場出荷状態)で付いているのはストラップタイプのパーツ。

先程御紹介させて頂いたマウントホルダーと交換する事で従来通りのバッテリーホルダーに変更出来ます。
res_IMG_6335_sec.jpg

こんな感じでバッテリーマウントパーツ4本のネジを外して交換。
res_IMG_6345_sec.jpg
中々考えられた作りで面白いですね。今迄の機体なら「勝手に改造すれば~?」な部分だったのにwコレは気が利いてます。

ワタクシが気になった残念な部分はココ。
res_IMG_6336_sec.jpg
FCとPCを接続して設定する為のFCのMicroUSB差込口。ESCモーターコネクタ端子との距離が滅茶苦茶タイト過ぎて普通のMicroUSBコネクタじゃ入りません。設計の段階で気付かなかったのか?と言うか、もし仮にそうだったとしても完成機を手にしたらわかるでしょうが~!?

ワタクシの手持ちのMicroUSBケーブル(細く改造済み)を挿してみたけどこんな感じ。
res_IMG_6338_sec.jpg
無理矢理挿せない事は無い(普通の物では無理)けど、テンション掛かって常用したら壊れると思います。コレを改善するには、FCとESCの間にスペーサーを入れて間隔を広げる手もあるけれど、それをすると今度はタダでさえタイトな作りになっているキャノピー内部に無理が掛かりそうな気がします。

そんなワケで更にUSBコネクタ側を細くするべく削りました。
res_IMG_6339_sec.jpg
どうせ百均の安物ケーブルですし、端子の金属部ギリギリになる位まで平面に樹脂部分を削ぎ落としましたよ。コレで何とか使えます。(専用のケーブルでも付けてくれれば良いのに~)

機体特徴

この機体のボディは一見、同じ素材のプラスチック?一体構造の様にも見えるのですが…
res_IMG_6346_sec.jpg
実は大きく分けて三つのパーツで構成されております。

先ずは最上部のキャノピー
res_IMG_6347_sec.jpg
コレ自体にはパーツが装着されておらず、内部機器のカバー的な要素とフレーム中心部の剛性の補強と言った役割りでしょう。

ダクト部を含むメインのフレーム。
res_IMG_6348_sec.jpg
ココにFCのマウントも含め全てのパーツが装着されております。早く補修部品として単品販売して欲しいですねぇ。

そして最下部のバッテリーマウントパーツ。
res_IMG_6349_sec.jpg
メインのフレームやキャノピーとはちょっと違う素材の様です? より柔軟性があり、少し柔らかめ。(Mobula7V2フレームの素材?)

この機体のフォルムは空力的にも優れていそうですし合理的な作りとなっています。パーツ単品購入出来る様になったら、載せ替えや自作で重宝しそうですね~♪

体重測定

重さを量ってみます。
res_IMG_6359_sec.jpg
ほぼ公称(55g)通り。

続いてGNB-2S-300mAh-LiHV込みで。
res_IMG_6357_sec.jpg

そして届いたばかりの、今話題のGNB-3S-300mAh-LiHVと一緒に。
res_IMG_6358_sec.jpg
この機体は12A-ESCを搭載しており、スペック上は3Sバッテリーでのフライトにも対応しているので超期待しております。(バッテリー10本買っちゃったし)

その他Whoop機との比較

画像で大きさを見比べてみましょう。
先ずは同格のTinyLeaderHDと並べて。
res_IMG_6350_sec.jpg
スペック上はTinyLeaderHDのホイルベース75mmに対してScorpion 80HD80mmと若干大きい事になってますが、まぁ並べるとその差は全然感じません。(因みに、Cine-Whoopとして比較されがちなBETA85X-HDは大きさが全然違います。何ならボディは2インチ機より大きくなるので、同格として考えるのはナンセンス!?)

ちょっと小型な2インチ機のDiatone R249と並べてみましょうか。
res_IMG_6354_sec.jpg
ダクト部が無い分、2インチ機はこんな大きさですよ。でも、骨太カーボンフレームモーターのお陰で重量(バッテリー抜き約90g)は全然違います。BETA85X-HD約80g(バッテリー抜き)

65mm-WhoopUR65も並べてみます。
res_IMG_6351_sec.jpg
久々に出して来たけど、やっぱり小さくて軽いっスね~!

最後に、TRASHCAN(75mm-Whoop)も入れてみんなで記念撮影。
res_IMG_6353_sec.jpg
ポケットに入れて?持ち運べそうなのはこの辺までですかね~。

最後に

そんなワケで今回は一切分解をせず外観について詳しく見て参りました。次回は機体を分解して搭載メカや構造等について詳しく見て行きたいと思います♪


よろしくどうぞ~

関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 10月 【25件】
2019年 09月 【34件】
2019年 08月 【35件】
2019年 07月 【46件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

Geelang Hobby X-UFO 85X 4K 3-4S Cinewhoop 完全レビュー!②【内部チェック編】 2019/10/19
コレは本気で欲しい!コードレス高圧洗浄機【Xiaomi JIMMY JW31】 2019/10/17
大注目のCinePickが遂に入荷!【iFLIGHT CinePick120 4S】 2019/10/17
Makerfireから6周年記念セールのお知らせ 2019/10/17
Eachine Twig 115mm 3インチ HD version 完全レビュー!③【FCセッティング編】 2019/10/17
カメラやゴーグルのクーポン情報【Banggood】 2019/10/15
もう電○なんて言わせない!?新型WOWSTICKプレオーダー中!【WOWSTICK SD】 2019/10/14
【技適付】Jumper T16 Plus ホールセンサージンバル 完全レビュー!④【XM+受信機ファームの書換え編】 2019/10/14
予告していたのと違うけど格安VTX情報!💦【Eachine ATX03S】 2019/10/14
レーサー機搭載用?ブラシレス二軸ジンバルが新発売! 2019/10/14

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。