TOP > バッテリー/バッテリー関連機器/充電器 > Title - URUAV 6in1 Pro 1S Lipo/LiHV Charger サクッとレビュー♪

URUAV 6in1 Pro 1S Lipo/LiHV Charger サクッとレビュー♪

Whoopにピッタリなマルチチャージャー新製品がまた登場しました。

今回も出来たてホカホカの新製品をレビューさせて頂く事となりましたので、早速ご紹介させて頂きます♪


製品仕様

入力電圧:DC 6.0V-20.0V
USB出力: QC3.0
バッテリ出力: 4.35V X6
充電器電源:Max.4.35WX6
充電電流:(0.1-1.0A)X6
バッテリタイプ:Lipo / LiHV
対応バッテリーセル数:1S
表示:1.8インチカラー画面
対応バッテリーポート:MCX / JST / MCPX / MOLEX
製品重量:100グラム
総重量:120グラム
商品サイズ:83X62X23mm
パッケージサイズ:88X67X28mm

Unbox

それでは先ずは開封から行いましょう。
res_IMG_5451_sec.jpg
思いの外小さくて驚きました。

箱の中身は・・・
res_IMG_5452_sec.jpg
緩衝材に包まれた本体と説明書が一枚。

コチラが説明書
res_IMG_5483_sec.jpg
res_IMG_5484_sec.jpg
表裏共英語での表記ですが、コレを読まずに操作しようとすると多分行き詰ると思います。なので操作方法は後程軽く御説明させて頂きますね。

本体画像

お次は本体を詳しく見てみます。
res_IMG_5510_sec.jpg

コチラが正面。
res_IMG_5499_sec.jpg
1.8インチカラーモニターの下にはType/Dec/Incの3つの操作ボタン。

コチラが上面。
res_IMG_5500_sec.jpg
電源入力はXT60コネクタからとなっており、USB端子はスマートホン等他のUSB機器への給電専用(QC3.0)になります。

コチラが向かって左。1番・2番充電ポートが有ります。
res_IMG_5501_sec.jpg
Lipoバッテリーの充電ポートは各端子(mCX/mcpx(PH2.0)/MOLEX/JST)x5ポート。ポート同士の配置・間隔が考えられている為か?某マルチ充電器の様に隣り合わせのPH2.0バッテリーが充電出来ないなんて事はありません。

コチラが下面。
res_IMG_5502_sec.jpg
此方は悠々3番ポートのみ。

コチラが向かって右側。
res_IMG_5503_sec.jpg
4番・5番充電ポートが並びます。

何も無いけど裏面。
res_IMG_5504_sec.jpg
ネジ穴は無さそうなので組み立てはハメ込み式でしょうかね。

電源について

電源の入力はDC6-20VXT60コネクタからとなっております。
res_IMG_5512_sec.jpg
屋外等に持ち出した際にXT60端子のバッテリーから給電する際はソレで良いのですが、このままでは屋内で使う時にちょっと不便ですよね。

そんなワケでワタクシは道具箱の中からこんなパーツ達を引っ張り出して来ました。
res_IMG_5458_sec.jpg
XT60端子5.5/2.1mmメスアダプターケーブル。いつか使おうと思っていた物の出番が来ました。

これ等をハンダ付けして単純な5.5/2.1mmコネクタ→XT60コネクタ変換ケーブルを自作しちゃいます。
res_IMG_5459_sec.jpg
ハイ、出来上がり♪

次にまたまた引っ張り出して来たのがコチラのAC/DCアダプター(電圧調節式)
res_IMG_5460_sec.jpg
コレの出力側が5.5/2.1mm DCコネクタなので、先程作った変換ケーブルと合わせればコンセントから給電する事が出来る様になりました。
※手持ちに同じく6~20Vの範囲内で使えるアダプターがあればそれでも良いと思います。但し、電流値に注意しないとLipoバッテリー充電に必要な電力が賄えないかも知れません。

このアダプターの場合、電圧はダイヤル調整で9~24Vの可変式になっており電流値は最大3Aとなっております。コレは72Wタイプなので電圧/電流は都度計算して下さい。因みに同じ形でも色々なタイプの物が販売されてます。
res_IMG_5461_sec.jpg
FPVゴーグルの屋内利用時にコンセント給電出来たら楽なので用意してました。(使って無いけど)

初めて使うので一応出力電圧の誤差がどれ位か見ておきましょうか。
res_IMG_5462_sec.jpg
大した誤差は無さそうですね? コレくらいなら表示数値を信じても大丈夫そうです。

そんなワケで、20Vを超えない様にダイヤルを調整しながら繋げばOK。
res_IMG_5465_sec.jpg
無事、コンセントから給電出来る様になりました。

因みに、折角変換ケーブルを作ったので手持ちのゴーグル用バッテリーからの給電も試してみました。
res_IMG_5468_sec.jpg
ストック状態では電源カットオフ電圧9.0Vに設定されている為、このままでは使う事が出来ませんでした。(設定を変更する事により使用可)

モチロン、XT60出力Lipoバッテリーで普通に使う事が出来ます。
res_IMG_5469_sec.jpg
コレは3S-2300mAh-90Cのバッテリーなので余裕ッス。

操作方法等

お次は操作画面の説明。
電源を入れる(通電する)と、この画面から始まります。
res_IMG_5467_sec.jpg
設定方法を見てみましょう。

『Inc』ボタン長押しする事でユーザーメニュー設定画面になります。
res_IMG_5489_sec.jpg
上から順番にBacklight(画面の明るさ)/Voice(と言うかBeep)/USB-Out(USBへ電源供給するか?)/Low vol(カットオフ入力電圧設定)/Sleep(画面が消えるまでの時間)の設定になります。残念なのは、このVoice(Beep)音は操作音の事を指しており、充電完了時にブザーが鳴ったりはしないんですよねぇ…惜しいです。

各項目は『Type』ボタンを押す事で決定し、『Dec』『Inc』ボタンで設定値を調整します。ここで注意しなければならないのは、必ず設定変更後は画面が切り替わる前に『Type』ボタンを長押しして設定を保存するという事。コレをしないと電源を切った際に毎回デフォルトの設定値に戻ってしまいます。(この辺が説明書を読まないと間違えそうな部分)

『Dec』ボタンを長押しすると各ポートの充電設定画面になります。
res_IMG_5515_sec.jpg
ストックの設定は全ポート共Lipoバッテリー/0.5A充電に設定されてますね。

バッテリーの種類はLipo/LiHV/LiIoの3種類。
res_IMG_5516_sec.jpg
操作は手早くやらないと元の画面に戻ってしまいますのでササッとやっちゃいましょう。

充電電流値は0.1~1.0Aまで0.1A区切りで各ポートごとに個別設定。
res_IMG_5519_sec.jpg
画像は1番ポートLiHV/0.2Aの設定にしたところ。

ポートごとに別々の設定が出来るので、容量/種類の違うバッテリーを同時充電する事も可能です。
res_IMG_5520_sec.jpg
コレって意外と重宝しますよね。

ココでも、各項目の設定は『Type』ボタンを長押しして設定保存しないと、電源再投入時に元の設定に戻ってしまいますので御注意下さい。

実際に充電してみた

それでは試しにLiHV-300mAhバッテリーを充電してみます。
先ずは各ポートの設定をLiHV/0.3Aに設定し充電してみました。(バッテリーを充電口に挿し込むと勝手に充電が始まります)
res_IMG_5478_sec.jpg
どれどれ・・・ん?電流値が設定した0.3Aをオーバーしちゃってますね。コレでは1C以下の充電を心掛けているワタクシにとっては過電流という事になってしまいます。

そこで今度は設定値をLiHV/0.2Aにすると…
res_IMG_5486_sec.jpg

今度は大丈夫そうです。
res_IMG_5481_sec.jpg
電流値は少し低めに設定しないとダメっぽいですね。

充電が完了したポートは、電池マークが緑色になり電流がカットされます。
res_IMG_5493_sec.jpg
ココでブザーが鳴ってくれると分かり易くて良いんですけどねぇ。(このお値段だから仕方ない?もう少し高い物だと鳴ります)

充電が終わったバッテリーの電圧もそれぞれAOKoda AOK-041でチェックしてみましょ。
res_IMG_5498_sec.jpg
res_IMG_5492_sec.jpg
res_IMG_5490_sec.jpg
4本のバッテリーを同じ設定で同時充電したのですが、4.31~4.33Vまで最大で約0.02V程の差が出ました。(まぁ許容範囲でしょう)

他製品との比較

他の1Sマルチ充電器とも見た目比較して見ましょうか。
res_IMG_5528_sec.jpg

先ずはワタクシの1Sメイン充電器『HTRC X4 Micro Multi』
res_IMG_5521_sec.jpg
res_IMG_5522_sec.jpg
全然比較する意味が無い位・・・大きさが違い過ぎますね。

先日レビューさせて頂いたばかりの1/2Sマルチ充電器『Ultra Power UP-S4AC』では・・・?
res_IMG_5526_sec.jpg
res_IMG_5527_sec.jpg
やっぱり比較になりません…って言うか、このURUAV 6in1 Proがコンパクト過ぎるんですw

最後にU○65等に付属の簡易マルチ充電器との比較。
res_IMG_5524_sec.jpg
res_IMG_5525_sec.jpg
スケールや機能的にもコレが一番近いですね。コレの上位高機能版だと思って頂ければ良いと思います。

最後に

今回はサクッとレビューするつもりが、この充電器の機能を余す事無くお伝えしようと思ったら結構なボリュームになってしまいました。
入力がXT60端子しか無かったりするところがちょっと残念ですが、このコンパクトさでこの高機能ぶりは中々他に無いのでは無いでしょうか? しかもこのお値段ですからかなり頑張っている製品だと思います。
res_IMG_5509_sec.jpg
屋外での使用も考えコンパクトで持ち運びし易い簡易マルチ充電器をお探しでしたら、此方の製品も御検討されてみては如何でしょうか。


今回も最後までレビューを御覧頂き誠に有難う御座いました。
御協力頂いたBanggoodさんにもこの場を借りて御礼申し上げます~。


よろしくどうぞ~

関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

iFlight Brand Deals Flysky & FrSky Promotion Geekbuying SALE

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

本日の到着品! 2019/07/22
SKYSTARS TALON X110 完全レビュー!② 【内部チェック&機体整備編】 2019/07/21
Eachine RedDevil FrSkyReceiverバージョンが$81.6でどうだっ【週末限定クーポン】 2019/07/19
このフレームKITは買っておいた方が良さそう?【SKYSTARS TALON X110 Frame】 2019/07/18
SKYSTARS TALON X110 完全レビュー!① 【Unbox編】 2019/07/18
本日の到着品!【XT-XINTE】 2019/07/18
久々のiSDT D2チャージャー ファームウェアアップデート【2019/01/17版】 2019/07/18
Eachine RedDevil 105mm 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 2019/07/16
いつものLiHV 3S-300mAhがFlash Deals【URUAV】 2019/07/16
GEPRC PHANTOM Toothpick FPV Racing Drone 完全レビュー!②【FCセッティング編】 2019/07/14

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
ウェブマスターはここでお金を稼ぐ!
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。