TOP > BETAFPV Beta75X 75mm Tiny Whoop 2-3S > Title - BETAFPV Beta75X サクッとレビュー♪②【機体整備 & FCセッティング編】

BETAFPV Beta75X サクッとレビュー♪②【機体整備 & FCセッティング編】

BETAFPV Beta75X サクッとレビュー♪①【Unbox & Check detail編】の続きです。
『BETAFPV Beta75X 75mm Tiny Whoop 2-3S FPV Racing Drone』
BETAFPVBeta75XBNF-Geek.jpg
今なら【クーポンコード:EOCYXRGUの入力で$10off$129.99になります。
・『BETAFPV Beta75X サクッとレビュー♪①【Unbox & Check detail編】』


機体の事前整備

この機体は完成度が高いのでホント軽くなのですが、ちょっとストック状態では足りないな~と思う部分を弄って行きます。
取り敢えず、何は無くとも…屋外で飛ばすならブザーは欲しいですね。
res_IMG_5324_sec.jpg
こんな感じで小型のブザーを御用意。

FCのブザー接続場所を確認してっと。
BETA75xFC.jpg

ココですね。
BETA75xFCbz.jpg
予備ハンダを忘れずに♪

こんな感じでハンダ付け完了。
res_IMG_5327_sec.jpg
作業の際はカメラマウント等は邪魔になるので外しておきましょう。

カメラマウントの後ろに余分なスペースがあるのでココに設置しちゃいます。
res_IMG_5328_sec.jpg
内部に取り付けるのが嫌な場合はLED Stripのあたりに設置しても良いかもですね。ワタクシは配線が短い方が良いのでこの位置にしました。

キャノピーを被せればブザーの存在はバレません。
res_IMG_5329_sec.jpg
隠す必要も無いんですけどね~。

続いては受信機(FrSky XM+)をRSSI表示に対応したファームに書き換えて・・・
res_IMG_5330_sec.jpg
なんて思っていたのですが、どうやら最初からRSSI対応ファームに書き換えてある物が搭載されている様です。スバラシイ!

後は…受信機アンテナの処理位ですかね。
res_IMG_5332_sec.jpg
フレームがしっかりしているので、タイラップでフレーム後方に固定してしまいます。

こんな感じでどうでしょ?
res_IMG_5331_sec.jpg
ダクト部分にスッカリ這わせても良いかもですね。

コレで機体の整備は終わりました。
res_IMG_5334_sec.jpg
と言っても大した事はしてませんけどね♪

ストック状態のファーム確認 & dumpファイル

それではFCのセッティングに入りますが、その前に先ずはストック状態のファームウェアの確認から。

CLIタブ『Version』と打って…
BETA75X-Default-version.jpg
ストックのファームは『Betaflight / OMNIBUSF4SD (OBSD) 3.5.0』

続いてバックアップの為に『dump all』と打ってメモ帳にコピペ保存しときましょ。
BETA75X-Default-dumpall.jpg
一応、今回からは何かの時の為にストックの『dump all』を記事に残して置きますね♪(もし需要がある様でしたら過去のレビュー記事にも暇を見て随時追加して行きたいと思います)

ポート(Ports)の設定

今回、Portsの設定は確認だけで特に変更の必要はありませんね。
BETA75X-Default-ports.jpg
このままで大丈夫。

基本設定(Configuration)

お次はConfigurationですが、Defaultの状態を御紹介させて頂きつつ変更が必要な場所のみ変更して行きます。
BETA75X-Default-Config1.jpg
ココで見るべきところはまずストックの状態でプロペラ逆回転仕様になっているって事。ワタクシは手持ちの機体は全て逆回転仕様にしているのでこの方がシックリきます。
後は・・・ん?ESCの設定がDSHOT300になってますね? DSHOT600まで行けると思うのですが…何でしょう? でも、たまにDSHOT600にすると、モーターの脱調と言うか何か不調になってしまう機体もあったりするので、様子を見ながら設定しましょう。
F4なのでジャイロループは8k/8kに設定されてます。アーム最大角度もタートルモード用に最初から180°になってますね。 このページは弄らなくてもこのままで良さそうです。

下の方に下がって来て…
BETA75X-Default-Config2.jpg
機体名受信機設定も設定済み。そう言えば、ココにはカメラ角度を入力する項目が有りますけど、ココを変更すると機体制御的に何か効果はあるのでしょうか? 今迄気にもせず全然変更してませんでした。

更に下に下がって行き…
BETA75X-Default-Config3.jpg
ココも特に変更する必要は無さそうですね。
あ、ブザーを追加したので『Dshotビーコン設定』だけ全部OFFにしちゃいます。

電源・バッテリー設定

ココもDefaultのままで行きましょ。
BETA75X-Default-Batt.jpg
多分、電流計のスケール設定等がされていると思うのでこのままにして置きます。
※このままじゃすぐに低電圧ブザーが鳴って煩いので警告電圧を少し下げておきました。

フェイルセーフ設定

ココも弄る必要は特に無いですね。
BETA75X-Default-Failsafe.jpg
ただ、ちょっとワタクシ『信号損失後のステージ2 起動時保護時間』が短いのの恐怖症になっている?ので、ココだけ数値を10に変えます。(1秒)

PID設定

ココが肝心要の重要なポイント。
先ずはProfile1から。
BETA75X-Default-PID1-1.jpg
ココがオリジナルの設定みたいですね。恐らく機体様にセッティングされているのだと思います。

PID-Filter
BETA75X-Default-PID1-F.jpg
フィルターの設定は他のProfileも全て同じ。

因みにコレがProfile2
BETA75X-Default-PID2-1.jpg
恐らく、コレはBetaflightのデフォルト設定かと。Profile3も同じくカスタムはされてませんでした。

RateprofileもDefaultの設定で何も弄られておりませんでした。
ココはこのままにして置きます。

Receiver設定

ストック状態ではチャンネルマップ『TAER』になっておりました。
BETA75X-Default-Receiver.jpg
ココは御自分の送信機の設定に合わせて下さい。ワタクシの送信機は全て『AETR』に統一しておりますので『AETR』に変更しておきます。

Modes設定

いつもどんな完成機でもストック状態では設定”Modes設定
先ずはストックの状態から確認して行きましょう。
BETA75X-Default-Modes1.jpg
まぁココは分からなくも無い?無難な設定になってますね。(後で変えるけど)

もう少し下の方も見てみると・・・
BETA75X-Default-Modes2.jpg
あ~やっぱりワケワカラン設定になってるしw こんなんじゃ使えません。

下記に一応必要最低限な自分仕様に設定し直した物を掲載しておきます。
BETA75XBF350-SET-Modes1.jpg
BETA75XBF350-SET-Modes2.jpg
あとで微調整するにしろ、取りあえずコレで普通に飛ばせるでしょう。

OSD設定

ココはちゃんと設定されているみたいですね。
BETA75X-Default-OSD.jpg
でもちょっとワタクシのいつもの設定とは違うので変えておきます。

こんな感じ。
BETA75XBF350-SET-OSD.jpg
まぁこの辺はお好みですのでご自由に♪

LED Strip設定

最後はLED Strip
ココの設定は相変わらず良く分かっていない?のでこのままにして置きます。
BETA75X-Default-LED.jpg
個人的にはLED Stripは無くても良いと思っているので・・・。

最後に『dump all』と『diff all』

そんな感じでFCのセッティングも無事終わりました。
結構もとの設定状態が整っていたので、設定自体の手間は殆ど掛かりません。記事にしなけりゃ3分もあれば十分設定出来ますね♪

ここまでの設定状態も『dump all』完全バックアップしておきましょう。

一応差分バックアップの『diff all』も残して置きますか。

そんなワケで次回はテストフライトに進んでみたいと思います。


よろしくどうぞ~


関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

Flysky & FrSky Promotion 2019 Summer Prime Sale Main 2019 Summer Prime Sale RC Battery Charger Mid Year Promotion SALE Geekbuying SALE

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 07月 【25件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

GEPRC PHANTOM Toothpick FPV Racing Drone 完全レビュー!②【FCセッティング編】 2019/07/14
コレはきっと実用的な4K-CineWhoop 【BATTA GRT-4K】 2019/07/14
Diatoneも参戦…だと!?【Diatone GTBシリーズ】 2019/07/13
iFLIGHT CineBee 4K 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 2019/07/13
安い内に補充しておくのです… 補充しておくのです…【VTX03S】 2019/07/12
早速オリジナルToothpickフレーム発売!?【URUAV UR12】 2019/07/11
iFlight TurboBee 120RS 4S Version 完全レビュー!③【FCセッティング-PID調整編】 2019/07/11
またまたゴイスーなクーポンを沢山御紹介させて頂きやす【Banggood】 2019/07/10
バージョン違いのBetaflight Configuratorを同じPC内に混在させる方法 2019/07/09
ワタクシ的に気になった新製品色々【Banggood】 2019/07/09

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
ウェブマスターはここでお金を稼ぐ!
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。