ドローンの飛行・空撮・製作・改造等々。飛ばしたり作ったり弄ったり。

FullSpeed TinyLeader HD Version 75mm 2-3S Whoop サクッとレビュー♪①【Unbox & Check detail編】

2019年02月08日
FullSpeed TinyLeader 75mm HD Version
いよいよ既製品Whoop機にもFHD録画FPVカメラを搭載した機体が出始めてますね~!

今回はそんなFHD-Whoopの先駆けとも言える、FullSpeedの最新機体をレビュー用に御用意して頂きました。以前レビューさせて頂いたFullSpeed Leader 3SE3インチ機でしたので、結果的にはFullSpeed Leaderシリーズ最大最小の機体を試させて頂くという事になりましたねw

それでは早速サクッと行ってみましょう~♪
実は今回ワタクシに届いた機体、どうやらFCが不良品だったらしくバッテリー接続でもUSB接続でもFCを起動させる事が出来ませんでした。交換用のFCを送って貰おうにも、今中国は春節(旧正月)の連休の真只中。そんなワケで、今回は手を付けられるところから始めております。(いや、いつもだけど?) ちょっとレビューの最終記事完成までお時間が掛かってしまうかも知れませんが、どうぞ気長に見てやって下さいませ。(時間掛かるのもいつもの事だけど?)


機体仕様

ブランド名:FullSpeed
アイテム名:TinyLeaderブラシレスフープ
ホイールベース:75ミリメートル プラスチック+カーボンフレーム(1ミリメートル)

重量:41グラム(バッテリー含まず)標準バージョン
53グラム(バッテリーを除く)HDバージョン


Unbox

それでは先ず外箱から。
res_IMG_5227_sec.jpg
配送の人から受け取った時、あまりにも軽いので「ん?Whoop用フレームかなんかパーツが届いた?」とか思っちゃいました。まるでAmazonのあの無駄にデカいBOXの様に・・・。

箱の表面にはバージョンの記載。
res_IMG_5228_sec.jpg
各種QRコード付き。

オープン!
res_IMG_5229_sec.jpg
・・・って、ホントAmazonみたいに中身これだけw

中身を全部出してみました。
res_IMG_5230_sec.jpg
機体本体シールが一枚。他に説明書等一切入っておりません。

コレが唯一の付属品のシール
res_IMG_5231_sec.jpg
ん~~~~~ まぁ要らん事言わんとこw

本体ディテールチェック(外装)

早速本体を詳しく見てみましょう。
res_IMG_5232_sec.jpg
コンパクトにまとまっており、良く出来ているな~と感心させられます。よくこんなに小さな機体にこんなメカを詰め込んだもんだ。

キャノピーはFullSpeed Leaderシリーズお得意の?フィン付きTPU製
res_IMG_5233_sec.jpg
キャノピーはかなり頑丈なので、車にでも轢かれない限り壊れる心配はありません。

フロントからはかなり大口径(相対的)に見えるCaddx Turtle V2M12レンズが目立ちます。
res_IMG_5234_sec.jpg
このポジションにFPVカメラを収めましたか。そのお陰であまりWhoopっぽく無いフォルムに仕上がってますね。

カメラの固定はTPU製キャノピーにネジ止めされているのですが、流石に角度を調整出来るほどのスペースの余裕は無く、カメラ角度はこのままになりそうです。
res_IMG_5235_sec.jpg
25~30°くらいでしょうかね?

後ろに回って…
res_IMG_5236_sec.jpg
電源ケーブルはXT30コネクタタイプ。この機体は3Sバッテリーにまで対応しているので、まぁ必然的にXT30になるでしょうね。

そう言えば、このキャノピー天辺に延びているの配線気になりません?
res_IMG_5237_sec.jpg
パッと見た時コレが何なのか?考え込んじゃいました。正解は後程。

モーターも見ておきましょう。
res_IMG_5240_sec.jpg
2-3S対応1103-11000KVブラシレスモーターシャフト径1.5mm(ペラサイズは40mm)ですので、手持ちにはストックが有りません。予備ペラ…ポチッとかなきゃ。

裏っ返してお腹の部分。
res_IMG_5238_sec.jpg
Whoopダクト部は柔軟性のあるプラスチック?で出来ておりますが、FC等が載るメインのフレームはカーボンで出来ております。

バッテリー搭載部はこれまたTPU製で、他の75mmWhoop等と同じく2Sバッテリーを搭載出来る大きさになってます。
res_IMG_5239_sec.jpg
このバッテリー搭載部のサイズって統一規格とかなのでしょうかね? 2S-Whoopは皆大体同じ大きさでバッテリーを共用出来ていいですね。

本体ディテールチェック(内部)

それではこの複雑でとても細かい作りの機体内部分解、行ってみましょうか。
先ずはキャノピーから外して行きます。
機体裏側、丁度FPVカメラの下あたりにある小さな+ネジを一本外します。そして、キャノピー後方上部にあるプラスチックネジを一本外すと、それだけでキャノピー部分は外れます。
res_IMG_5241_sec.jpg
そしてそのキャノピーの天辺の穴の中に見えているのが謎の配線の主。

コレの正体はCaddx Turtle V2マイクでした。
res_IMG_5242_sec.jpg
何故この位置に?しかも配線を外から回してマイクを内向きにハメ込んでいるのか?? 全くの”謎”配置。(キャノピーのこの穴、もっと他に使い道あるでしょ~?ちょっと後で変更します。)

キャノピーを外すと、最上段にあるのがF408-F4-FC
res_IMG_5243_sec.jpg
この機体のFCタワーは見た事も無い不思議な構造で、上段には16x16mmのFCタワー、下段の方は斜めに45°オフセットされた20x20mmの基板が設置されてます。

受信機はFPVカメラの後方にありました。
res_IMG_5244_sec.jpg
この受信機はFullSpeedのオリジナル品でD8タイプ。大きさはFrSky XM受信機と同じ位でしょうか。

FullSpeed FRSKY_M V1.1と書いてありますね。
res_IMG_5245_sec.jpg
初めて見るタイプです。

コチラが今回問題の起動しなかったFC基板。
res_IMG_5246_sec.jpg
ピンボケすんません。。。

ハンダ箇所は・・・あまり綺麗な処理とは言えません。
res_IMG_5247_sec.jpg
一般的な20mm基板より更に小さい16mm基板ですので、ハンダの正確な技術が要求されるのですが…。

分解を進める為にFCタワー上段から外して行こうと思ったのですが、ちょっとアプローチし難かったので作戦変更で裏側から分解する事に致しました。
res_IMG_5248_sec.jpg
こうして見ると上段と下段の45°オフセット具合が良く分かりますね。

それでは裏側。
res_IMG_5249_sec.jpg
先ずはバッテリーホルダーを外します。固定はプラスチック製のネジ二本。

バッテリーホルダーを固定するネジはFCタワーを固定するネジでもあります。
res_IMG_5250_sec.jpg
バッテリーホルダーを固定したネジと更にもう一本のネジを外せばFCタワーが外れます。

FCタワーをフレームから外す際は予めモーターのコネクタも引き抜いておきましょう。
res_IMG_5252_sec.jpg
小さな機体ですので更なる軽量化を狙うならココはハンダ付けにしても良さそうな?

そんな感じでFCタワーとフレームの分離が完了。
res_IMG_5253_sec.jpg
この状態の方がメンテナンスし易くなるので良いかもですね~。

コチラが土台になっていたフレーム部分。
res_IMG_5254_sec.jpg
ボトムプレートには元々20x20mm用の穴(斜め45°オフセット)と16x16mm用の穴(正位置)が開いている様なので、HDカメラを積まずとも16x16mm-FCタワーの機体を作る事も出来そうです。

コチラが分離したFCタワー部キャノピー部分
res_IMG_5257_sec.jpg
FPVカメラ単体を外すのは面倒だしその必要も無いのでこのまま作業を続けます。

FCタワー最下段は20x20mmホールの空いたFullSpeedお得意のオリジナルVTX『FSD TX600』
res_IMG_5258_sec.jpg
モチロン斜め45°にオフセットされており、ちょっと特殊な搭載位置になっておりました。

VTX裏面はモロにボトムプレート(カーボン)と密着する為、端子部分はショートしない様に透明なテープで絶縁されてます。
res_IMG_5259_sec.jpg
なるほど、片面は完全にフラットになっているのでそんな事も可能なんですね。意外と良い構造のVTXかも。

この『FSD TX600』の最大出力は600mWなのですが、ストック状態ではロックされており出力は25mWに制限されております。
res_IMG_5260_sec.jpg
ロックを解除する為にはちょっと特殊な操作が必要なのですが、ワタクシは換装してしまうのでワカリマセン。解除方法を詳しく知りたい方は此方を御覧下さい。

次に見えて来た下から二段目にはCaddx Turtle V2の録画基板。
res_IMG_5264_sec.jpg
この位置に組み込んでありましたか~。実物を見るまでは一番上段に組み込んであるのかな?と思っていたのですが。

組み立てる際に搭載角度を忘れてしまいそうなので画像多めで残して置きますw
res_IMG_5266_sec.jpg
コチラは3本の六角ネジで止まっておりますのでそれを外すと分離できるはず?

とか思ったのですが、何か簡単に外れてくれません…。
res_IMG_5265_sec.jpg
再度作戦変更で、やはり一番上段から外して行く事にします。(複雑な方法で分解してしまってゴメンナサイ。結構細かな作りで手探り状態で分解しておりますので)

最上段は4mmのプラナットで止められてますので、ソレを外す事で簡単に外れました。
res_IMG_5268_sec.jpg
嘘みたいだろ。こう見えてこのFC死んでるんだゼ・・・。コレは後で交換します。

FCを外すと、その下に見えるのが3Sまで対応4in1 ESCボード
res_IMG_5269_sec.jpg
それにしても16x16mmのボードってかなり小さいですね。

ESCを外すと、20x20mmボード16x16mmボード45°オフセットでマウント出来る特殊なマウンターが出て来ました。
res_IMG_5271_sec.jpg
この下には先程のCaddx Turtle V2録画基板がありますので、コレで完全分解完了ですね。結構細かくて大変でした。

他の75mm-Whoopとの比較

構造がちょっと特殊なこのTinyLeader
res_IMG_5276_sec.jpg
組み立て直した際にVTXのアンテナを元のマイクの位置にして、受信機用のアンテナを上に出す為キャノピーに穴を開けて通してみました。

それでは他の75mm-Whoopとの違いはどんな感じなのか? TRASHCANと並べてみてみましょう。
res_IMG_5277_sec.jpg
ホイルベースが同じ75mmですので、大きさ的には殆ど同じですね。TinyLeader左右のホイルベースが前後で異なる特殊なタイプである事を除けば、普通の75mm-Whoopと遜色は無い感じです。前後で幅が違うのはカメラの搭載位置に関係しているのでしょうかね?

体重測定

それでは気になる機体重量を量ってみましょう。
res_IMG_5278_sec.jpg
バッテリー抜きの機体重量で約56g。75mm-Whoopとしてはかなりの重量級ですね。Caddx Turtle V2を搭載している事やモーターサイズ、フレームの構造等が重さの原因でしょう。2S-Whoopとしては少し重そうですが、逆に3Sならかなりの軽量機体という事になりそうですね。

比較用にTRASHCANの体重も。
res_IMG_5279_sec.jpg
バッテリー抜きで37g。その差は歴然w

この重さの差が実際の飛びにどう影響して来るのか? とても気になりますね~。

最後に

今回は機体を完全分解しながらディテールをチェックしてまいりました。
・・・が、残念ながらFCが死んでいる為、今のままではこれ以上レビュー記事を進める事が出来ません。本当は少しでも飛んでみたかったんですけどね~。ホバリングだけでも。
春節のお休みが明ける迄はそれもお預けです。交換用の部品が届くまで、今しばらくお待ち下さいませ~。


よろしくどうぞ~

関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
drone4
Author: drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

【レーシングドローン】 (195)
┣ Eachine Falcon 250 5-6Inch (13)
┣ Eachine Blade 185 (EB185) 4Inch (4)
┣ Eachine Aurora 100 2Inch (24)
┣ Eachine Lizard95 FPV Racer 2Inch (8)
┣ 【3D】Realacc Horns100 Micro 3DFPV 2Inch (8)
┣ GOFLY-RC Falcon CP90 2Inch (8)
┣ Awesome Youbi XV-130 3Inch (7)
┣ HGLRC XJB-145MM 3Inch (9)
┣ Diatone 2018 GT-R90 2Inch (7)
┣ AURORA RC Mini Fight 110 2.5Inch (7)
┣ Helifar Turtles 135 3Inch (10)
┣ GEPRC GEP-Phoenix 125 2.5Inch (5)
┣ FullSpeed Leader 3SE 130 3Inch (8)
┣ SPC Maker K2 110 2Inch (9)
┣ Diatone 2019 GT R239 R90 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249 2Inch (4)
┣ Diatone 2019 GT R249+HD Edition 2.5Inch (5)
┣ Skystars Ghost Rider BigPick X120 DIY (5)
┗ GEPRC Dolphin 153mm 4S 4Inch (7)
【Toothpicks/トイレーサー】 (133)
┣ Kingkong Q100 (26)
┣ QX95 (13)
┣ LANTIAN 105 (3)
┣ Happymodel Sailfly-X 3S 2.5 Inch (8)
┣ iFlight TurboBee 120RS 4S Version 2.5 In (6)
┣ GEPRC PHANTOM Toothpick 3S 2.5 Inch (5)
┣ Eachine RedDevil 3S 2.5 Inch (6)
┣ SKYSTARS TALON X110 2.5 Inch (5)
┣ SPC Maker Killer Whale 115 2.5 Inch (9)
┣ Diatone GTB339 Cube 3inch (3)
┣ iFlight TurboBee 136RS 3inch (4)
┣ Eachine Twig 115mm 3 Inch HD version (4)
┣ HGLRC Parrot120 2.5 Inch 2-3S (4)
┣ iFlight CinePick 120mm 4S 120HD 3Inch (5)
┣ Happymodel Larva X HD 2.5-3 Inch (6)
┣ T-Motor F15 110mm 3Inch (7)
┗ iFlight TurboBee 160RS 165mm 4Inch DIY Kit (0)
【Whoop/Cine-Whoop】 (224)
┣ Happymodel Snapper6 65mm 1S Brushless (8)
┣ URUAV UR65 65mm 1S Brushless (14)
┣ Eachine US65/UK65 65mm 1S Brushless (8)
┣ 自家製FHD録画 65mm 1S Brushless (6)
┣ Happymodel Mobula7 75mm 2S Brushless (12)
┣ Eachine TRASHCAN 75mm 2S Brushless (13)
┣ BETAFPV Beta75X 75mm Tiny Whoop 2-3S (3)
┣ BETAFPV Beta75 Pro 2 Racing Drone (4)
┣ FullSpeed TinyLeader 75mm HD Version (7)
┣ BETAFPV BETA85X HD Version (7)
┣ Gofly-RC Scorpion 80HD (7)
┣ SPC Maker Mini Whale HD (4)
┣ Happymodel Mobula7 HD 75mm (6)
┣ iFlight CineBee 75HD White Version (4)
┣ iFlight CineBee 4K (4)
┣ Eachine Cinecan 4K (14)
┣ Geelang Hobby X-UFO 85X 4K 3-4S (6)
┣ Eachine UZ65 65mm 1S Whoop (5)
┣ GEELANG ANGER 75X V2 3-4S (3)
┣ SPCMaker Bat78 HD 8000KV 3-4S (3)
┣ iFlight Alpha A85 Caddx Loris 4K Camera (4)
┣ Happymodel Mobula6 65mm 1S Whoop (3)
┣ Happymodel Mobula6 HD 65mm (2)
┣ Diatone Hey Tina Whoop163 2-3S (3)
┗ FUS X111 2.5Inch 2-4S Cinewhoop (1)
【その他ドローン】 (17)
┣ SYMA X5C (1)
┣ WLtoys V686G (8)
┣ FQ777-124 Pocket Drone (1)
┣ Wingsland Scarlet Minivet (4)
┗ Eachine E55 Mini WiFi FPV Pocket Drone (2)
【機材/通販等】 (568)
┣ 工具/ツール/小物/パーツ類/道具 (218)
┣ バッテリー/バッテリー関連機器/充電器 (87)
┣ ドローンバッグ/バックパック (13)
┗ 通販 (220)
【送信機/受信機/Flysky i6/OpenTX/deviation】 (157)
┣ 【技適】Jumper JP4IN1マルチモジュール (10)
┣ Frsky Taranis X9D+ SpecialEdition (36)
┣ Frsky Taranis X-Lite & X-Lite Pro (21)
┣ 【技適】FrSky Taranis X9-Lite Pro (5)
┣ 【技適】FrSky Taranis X9-Lite S (3)
┣ Flysky FS-NV14 Nirvana (7)
┣ 【技適】Jumper T8SG V2.0 Plus Multi-protocol (12)
┣ 【技適】Jumper T16 16CH Multi-protocol (11)
┣ 【技適】RadioMaster TX16S Hall SensorGimbals (6)
┣ 【技適】Jumper T18 Lite 16CH Multi-protocol (3)
┗ OpenTX 設定等 (8)
【FPVモニター/FPVゴーグル/VTX/VRX】 (128)
┣ Skyzone SKY02SV+ Goggles (6)
┣ Skyzone SKY03 Goggles (18)
┣ Skyzone SKY03O OLED Goggles (6)
┣ Eachine EV100 Goggles (16)
┣ Eachine EV200D Goggles (7)
┣ Eachine EV300O OLED Goggles (1)
┣ FXT VIPER 5.8GHz Diversity HD FPV Goggles (6)
┣ GTeng FPV T909 2.6Inch Watch Monitor (8)
┣ Topsky 2 Inch 5.8Ghz 48CH FPV Watch Monitor (5)
┗ Eachine RD200 DVR内蔵ウォッチ型モニター (4)
【DVR/カメラ/FPVカメラ】 (130)
┣ 【3D-FPV】 Skyzone SCAM302 & STX202 (3)
┣ Quelima SQ12 Mini FHD DVR Camera (15)
┣ Hawkeye Firefly Micro CAM (5)
┣ Foxeer Legend 3 UHD 4K Sport Action Camera (4)
┣ Mobius Maxi 2.7K (4)
┣ Caddx Turtle 高画質DVR搭載型FPVカメラ (14)
┣ Foxeer Mix Mini HD FPV Camera (4)
┣ Hawkeye Firefly Micro Cam 2 (7)
┣ RunCam Hybrid 4K (3)
┗ Insta 360 Go AI Auto Editing Camera (6)
【Handheld Steady Gimbal】 (14)
┣ X-Cam SIGHT 2S (5)
┣ Feiyu Tech Vimble C (4)
┗ Feiyu Tech Vimble 2 (2)
【Android TV-BOX】 (7)
┣ COOLEME CM-MM2 Quad Core 2GB RAM 16GB ROM (2)
┣ COOLEME CM-MH1 4GB RAM 16GB ROM TV-BOX (3)
┗ MXR PRO RK3328 4G/32G Android 7.1 TV-BOX (2)
【その他】 (69)
┣ VIOFO A119 V2 1440P GPS搭載ドライブレコーダー (2)
┣ Xiaomi JIMMY High Pressure Handheld Wireless Car Washer Gun (3)
┣ AK3V Mini PC Intel J3455 Quad Core 6GB/64GB Intel HD (2)
┗ ヒーター内蔵 90FUN Intelligent Down Jacket From Xiaomi (1)