TOP > Diatone 2019 GT R249 2Inch > Title - Diatone 2019 GT R249 2Inch サクッとレビュー♪②【Check Detail編】

Diatone 2019 GT R249 2Inch サクッとレビュー♪②【Check Detail編】

Diatone 2019 GT R249 2Inch サクッとレビュー♪①【Unbox編】の続きです。
魅力的な新製品が目白押しな中、なかなかレビューが進まずゴメンナサイ!

屋外フライトには全然イケておりませんが、遅ればせながら皆さまの機種選定の参考に少しでもお役に立てる様、大量の画像と共に出来るだけ詳しく御紹介させて頂きたいと思います。
res_IMG_4574_sec.jpg
R249、シンプルで機能的で良いデザインです。

先ずは搭載されたモーターから。
res_IMG_4575_sec.jpg
1105-5500KVブラシレスモーター。このR249と言う機体は皆さまお気付きの通り、フレーム以外は全て只今同時にレビュー進行中R239と共通のパーツ構成となっております。

R239が奇抜なプロペラガード一体型ポリカーボネイト製フレームなのに対して、このR249メインフレーム(ボトム)厚さ3ミリ頑丈なカーボンで出来ております。
res_IMG_4581_sec.jpg
そのお陰でR239と比べ明らかに此方の方がフレームの剛性が高いのがわかります。(要するに超頑丈)

その他のパーツについては前述の通り全て同じなハズなのですが、まだ最初期の出荷品の為か微妙に仕様が定まっておらず?所々違った作りになっている様です。(同じ機体でも他の購入者の画像を見るとちょっと違っていたりw)
res_IMG_4580_sec.jpg
キャノピー部分のパーツはDiatone 2019 GTRシリーズ全機共通なのですが、このスタンドオフ(支柱)に付いてるコンデンサをカバーしている透明なプレートはワタクシのR239には装着されておりませんでした。(でも、後に購入したR239フレームキットには付属してますw)

他にも何か違っている部分は無いか?内部も見て行きましょう♪
res_IMG_4582_sec.jpg
キャノピーを外すと…早速違いが有りましたね。この機体の場合、VTXの配置がFCタワーの天辺になってます。(このVTX装着位置もロットによって違いがありそう)

搭載VTXはRuncam TX200U。スマートオーディオ(IRC Tramp)対応の200mWスウィッチャブルVTXです。
res_IMG_4583_sec.jpg
このVTXを設置しているプレートは、R239フレームキットに付属のプレートとも違う形状でちょっと他に資料が有りませんw(だって、製品画像とも違うし!)

外して横から見てみると、どうやらVTXはこのプレートに両面テープとボンド?の様な物で固定されている様で、ネジ止めではありませんでした。
res_IMG_4589_sec.jpg
しかしまぁ何でこんなに斜めに中途半端な固定位置なのでしょう??

無理矢理ベリッと剥がすと両面テープが。
res_IMG_4601_sec.jpg
この位置にはブザーと受信機を設置したいので、VTXはこのまま外してしまいます。

コチラがそのプレートの裏側。
res_IMG_4590_sec.jpg
黒の薄いプラワッシャーが付いてました。

プレートを除けると出て来るのがMAMBA F4-FC
res_IMG_4591_sec.jpg
FCに付いている配線やコンデンサ等については、R239の記事と重複してしまいますのでそちらを御覧下さい。

そしてFCも外すと最下段にあるのがMAMBA F25/4 in 1 ESC
res_IMG_4594_sec.jpg
この辺の構成もR239とスッカリ同じなので繰り返しなのですが…

R249をバラした際、FCタワーを固定しているネジをボトム側から抜き取ってしまった為、プラスチックで出来た白のスペーサー(ワッシャー?)が大量にバラバラと外れてしまいました。。。
res_IMG_4597_sec.jpg
この白スペーサー、細かいし数は多いしでぶちまけると後で元通りする時に結構手こずります。

スペーサーのサイズは薄型厚目の二種類。
res_IMG_4598_sec.jpg
一応、ぶちまけてしまった方の為に配置の情報を残して置きますと、下から厚厚薄ESC厚薄FC厚上プレートの順番です。(コレ、ピンセットで組まないと細か過ぎてウワァ~ンてなります)

話を戻しまして、コチラがハデハデなESC。
res_IMG_4595_sec.jpg
あ、コチラにはR239の時と違ってモーター番号が振ってあります。

そのESC基板を除けると、一番下のカーボンボトムプレートには何やら文字が。
res_IMG_4596_sec.jpg
コレは何の暗号でしょうか? フレームも後々バージョンアップ予定なのかな?

っと、FCタワーは元に戻しまして
res_IMG_4603_sec.jpg
コチラがR239と同じくRunCam Micro Swift FPVカメラ

このカメラの裏に先程外して置いたVTXを両面テープで固定しようと思います。
res_IMG_4606_sec.jpg
この方が機体内スペースを有効に活用出来ますからね。

こんな感じでピタッと。
res_IMG_4607_sec.jpg
本来であればFPVカメラ側にネジ止めするのですが、丁度良いサイズのネジが手持ちに無かったので…まぁ大丈夫でしょう。

キャノピーにFPVカメラを組み込みました。
res_IMG_4608_sec.jpg
コレでワタクシの持って居るR239と同じ位置にVTXを移す事が出来ました。

VTXの移動で空いたスペースにはブザーを付けておきましょか。
res_IMG_4609_sec.jpg
このDiatone 2019 GTRシリーズはキャノピー内のスペースが限られておりますので、もし何かパーツを追加する際にスペースが足りなくなった場合は、前述のプラスチックスペーサーをいくつか抜く事でFCタワー縦方向のスペースを若干広げる事が出来ます。(HD Editionはソレを利用してカメラ基板を収めているのではないかと思います。でも、VTXなんかはどうしてるんだろ??)

そして組み上げるとこんな感じ。
res_IMG_4610_sec.jpg
未だ受信機も設置していない”仮組”状態なので、細部は気にしないで下さいw

このR249にはポリカーボネイト製プロペラガードも付属しております。
res_IMG_4613_sec.jpg
見た目の一体感はR239には負けますが、此方の場合は邪魔ならガードを外す事も出来ますし、逆に強度的にはコッチの方が上の様な気も?します。

R239を横に並べてみましょうか。
res_IMG_4614_sec.jpg
プロペラガードを装着するとR239のサイズとほぼ同じになる感じですね。R249にはFPVカメラの前にガードが無いので映り込みは少なくなる様な気がします。

あ、そうそう、ガードを装着する場合はモーター固定ネジを長い物に交換しましょう。
res_IMG_4611_sec.jpg
※モーターシャフト用の穴がプロペラガードには無い為、アームの下に装着する様になります。

間違え易い長さの違うネジを並べてみました。一番短い物がストックでモーター固定に使われていた物です。
res_IMG_4612_sec.jpg
他の二種類は小さなパケ(袋)に複数本入っているのですが、付属本数的に一番長い物がプロペラ固定用、中くらいの長さの物がプロペラガード装着時のモーター固定用ネジだと思います。(真ん中のモーター固定ネジの長さでプロペラも良いと思うんだけど、何で長さ違いの物が用意されているのか?は謎)

最後に重量も量っておきますか。
res_IMG_4615_sec.jpg
コチラがプロペラガードと1940ペラ込みの重量。

因みにプロペラガード単体(一機分)の重量がコチラ。
res_IMG_4616_sec.jpg
あれ~? 実はR239よりR249の方が軽くない??(公称値:R239/72g R249/74g)


まぁそんなこんなで色々と見て参りました。
res_IMG_4617_sec.jpg
屋外でのフライトがメインの方は、プロペラガードが無いR249の方がコンパクト&軽量で良さそうですね。(屋内フライトの時だけプロペラガードを装備すれば良い訳ですし)

※画像のペラは両機とも違いますが、実フライト時には両方とも2インチを装着する予定です。
res_IMG_4618_sec.jpg

後は早くFCセッティングを済ませて、屋外テストフライトで比較してみないとワカリマセンね。
それまではしばしお待ちを!


よろしくどうぞ~


関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

ブログ内検索

海外通販特集

iFlight Brand Deals Flysky & FrSky Promotion Geekbuying SALE

カテゴリ

openclose

過去ログ

2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【51件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

最新記事一覧

本日の到着品! 2019/07/22
SKYSTARS TALON X110 完全レビュー!② 【内部チェック&機体整備編】 2019/07/21
Eachine RedDevil FrSkyReceiverバージョンが$81.6でどうだっ【週末限定クーポン】 2019/07/19
このフレームKITは買っておいた方が良さそう?【SKYSTARS TALON X110 Frame】 2019/07/18
SKYSTARS TALON X110 完全レビュー!① 【Unbox編】 2019/07/18
本日の到着品!【XT-XINTE】 2019/07/18
久々のiSDT D2チャージャー ファームウェアアップデート【2019/01/17版】 2019/07/18
Eachine RedDevil 105mm 完全レビュー!③ 【FCセッティング編】 2019/07/16
いつものLiHV 3S-300mAhがFlash Deals【URUAV】 2019/07/16
GEPRC PHANTOM Toothpick FPV Racing Drone 完全レビュー!②【FCセッティング編】 2019/07/14

タグクラウド

ブログランキング

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)

後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。

御覧頂いている皆様と趣味の話題で楽しむ場です。悪意を持った方や不快に思われた方は、今すぐブラウザを閉じてブックマークからこのブログを消して下さい。そんなアナタがもうこのブログを見なくなる事で、アナタも私も御覧頂いている皆様もきっと誰もがハッピーになれますよ♪
誠に申し訳御座いませんが迷惑行為が多くなってしまった為、コメント機能は削除させて頂きました。

今後、何か御質問がある方はMixiの『ドローン友の会』コミュ内でどうぞ♪

※当ブログはレビュー用に各業者様から製品を御提供頂いている関係もあり、記事内にはアフィリエイトリンクを含んでおります。【リンクはレビューのコードを含んでいる為、今後のレビュー活動の糧になります。御理解を頂き御協力に感謝致します♪】
ウェブマスターはここでお金を稼ぐ!
【免責事項】
※モチロン、当ブログに掲載された内容は他人の違法行為を助長する目的では御座いませんので、予め留意して頂いた上で御覧下さい。
※”日本国内での法令や制限”につきましては、各自必ず御自分で御確認頂いた上で自己責任の下行動して下さい。
※当ブログを御覧頂いてる方に例え何らかの不具合/障害/損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。
※本ブログに掲載されている文書及び内容に関して、その正確性/有用性/完全性等、如何なる保証をするものでも御座いません。 例え掲載記事内容に誤りがあった場合でも当方は一切責任を負いません。

まぁ、そんなんで良ければヌル~イ感じでヨロシクどうぞ~。