> > > Happymodel Mobula7 75mm 2S Brushless サクッとレビュー♪③【FCセッティング&ペラ抜け予防編】

Happymodel Mobula7 75mm 2S Brushless サクッとレビュー♪③【FCセッティング&ペラ抜け予防編】

Happymodel Mobula7 75mm 2S Brushless サクッとレビュー♪②【Check Detail編】の続きです。

今回はFCのセッティングを進めて行きましょう♪

先ずはストック状態でのファームの確認から。
CLIでVersionっと。
Mobula7BF400-Default-Version.jpg
インストールされていたのは『Betaflight/CRAZYBEEF3FR 4.0.0』。おっと!コレは未だ正式リリースすらされていない最新版ファームウェアじゃないですか!ハジメマシテ!w

それでは順々に見て行きます。
Ports
Mobula7BF400-Default-Ports.jpg
特に変わった所も無く、UART3TBS SmartAudioが設定されているだけです。

お次はConfiguration
Mobula7BF400-Default-Config1.jpg
Mobula7BF400-Default-Config2.jpg
Mobula7BF400-Default-Config3.jpg
ココは後で色々設定変更します。

Battery設定。
Mobula7BF400-Default-Batt.jpg
お?珍しく最初からまともに使えそうな電圧設定になってますね~。このままで良さそう。

Failsafe
Mobula7BF400-Default-Failsafe.jpg
特に弄る必要は無いですかね。

PID設定。
Mobula7BF400-Default-PID1.jpg
Mobula7BF400-Default-PID2.jpg
このままで良さそう。

Filter
Mobula7BF400-Default-Filter.jpg
どうせワタクシよくわかっていないのでw先ずはこのままで行きます。

Receiver
Mobula7BF400-Default-Receiver.jpg
ココは後で設定変更します。

Modes
Mobula7BF400-Default-Modes1.jpg
Mobula7BF400-Default-Modes2.jpg
ん~?何か惜しいw このままでも飛べなくは無いけど、ココまで頑張ったならもう少し…あと少し頑張って面白い設定にしてくれれば。ココも後で自分仕様に変更します。

OSD
Mobula7BF400-Default-OSD.jpg
コレもこのままでも問題ナシ。でもワタクシは全機でほぼ統一した配置(表示)にしているので後で変更させて頂きます。

と、ココまで確認が終わったら一度CLIで『dump all』をコピペして保存して置きましょう。
Mobula7BF400-Default-dumpAll.jpg
今回は元々が最新ファームで更新する必要も無いので『diff all』(ファーム更新時に使う差分保存)は保存しません。

と、BLHELI ConfiguratorでESCのファームも一応確認しておきましょうか。(バッテリー接続無しでもOKでした)
Mobula7-BLHELI-Default.jpg
やはり既に最新ファームが書き込まれている様ですね。ワタクシはいつもプロペラ逆回転仕様に設定する為、次はこのままココから設定を変更して行きます。

そんなワケで、珍しくBLHELIの設定変更から始めます!w
Mobula7-BLHELI-SET.jpg
弄ったのはBrake on stopをONにしたのと、全モーターの回転方向をDefaultの逆にしました。(あとBeaconの音量を少し下げ。ウルサイから。)

ストック状態でほぼほぼ設定が出来ていたので、ココからは設定を変更した部分のみを掲載して行きますね。
先ずはConfiguration
Mobula7BF400-SET-Config1.jpg
ココでモーターの回転方向を逆転に設定。

アーム最大角を180°に設定し、どの状態からでもArm出来る様に。(タートルモードと木に引っ掛かった場合の脱出用設定)
Mobula7BF400-SET-Config2.jpg
受信機の設定も、DJTモジュールで飛ばせる様にFRSKY_XからFRSKY_Dへ変更します。

FRSKY_Dにした為チャンネル数は8個になります。(まぁ十分)
Mobula7BF400-SET-Receiver.jpg
チャンネルマップもワタクシいつもの設定でAETRに変更。

そしてModesもいつもの自分仕様に。
Mobula7BF400-SET-Modes1.jpg
Mobula7BF400-SET-Modes2.jpg
まぁ大体で。

OSD
Mobula7BF400-SET-OSD.jpg
設定は以上です。

設定も殆どされていたので、変更点も少なく簡単にセッティングは終わりましたね~。

このままじゃ何か物足りないので、最後に機体のプロペラを反対に付け直してみましょう。
res_IMG_4105_sec.jpg
何か思いの外スルスルっとプロペラが外せちゃいました…。

このプロペラ固定力2Sのパワーを受け切れるのか?
res_IMG_4107_sec.jpg
些か心配で御座います。トイレーサーの時も1Sなら問題無いけど2Sの時はペラ抜け予防対策が必要でしたからね~!

っつーワケで、2Sトイレーサーの時と同じくモーター軸に足付けをして行きましょう。
res_IMG_4108_sec.jpg
ヤスリで軽~くキズをつけます。

見た目には殆ど変化が無いんですけどね。
res_IMG_4109_sec.jpg
指で触ると少しザラザラになっている程度に削ります。

それでも個体差なのか?モーター二つはまだちょっとユルイ感じがしたので…
res_IMG_4106_sec.jpg
脱脂した後ちょっとだけシャフトの先っちょに瞬間接着剤を付けてペラをハメたら完成。

コレで機体の整備も無事終了。
res_IMG_4111_sec.jpg
Mobula7は優等生だったので殆ど何も弄る必要も無くこのままMaiden Flightが出来そうです♪


あ~そうだ、バインド方法について何も言ってませんでしたね。(忘れてた)
CrazybeeProF3BIND.jpg
この図の通りの場所に基板側はBINDボタンが有ります。キャノピーが付いている状態でも、ピンセットや何か細い棒(爪楊枝でも)があればBINDボタンを押す事が出来ます。
このCrazybeeF3 PRO FCの場合はUSBからの給電でモーター以外全てが動作しますので、USBでPCと接続した後にBINDボタンを押してから送信機側のBINDボタンを押せばBINDが完了します。


そんなワケで、次回は実際のフライトに行ってみたいと思います~♪



よろしくどうぞ~

関連記事

ブログ内検索

カテゴリ

openclose

海外通販特集

過去ログ

2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【39件】
2019年 09月 【34件】
2019年 08月 【35件】
2019年 07月 【46件】
2019年 06月 【33件】
2019年 05月 【33件】
2019年 04月 【35件】
2019年 03月 【43件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【45件】
2018年 12月 【39件】
2018年 11月 【34件】
2018年 10月 【43件】
2018年 09月 【50件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【42件】
2018年 06月 【51件】
2018年 05月 【45件】
2018年 04月 【44件】
2018年 03月 【39件】
2018年 02月 【21件】
2018年 01月 【50件】
2017年 12月 【46件】
2017年 11月 【53件】
2017年 10月 【44件】
2017年 09月 【41件】
2017年 08月 【43件】
2017年 07月 【36件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【40件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【24件】
2016年 11月 【23件】
2015年 05月 【1件】

Google翻訳

関連商品

タグクラウド

プロフィール

drone4

管理人:drone4
ドローン沼にドップリ浸かって遊んでます。(遊ばれてます!?)
後続の方の為にドローンについて何か少しでも多くの情報を残せれば…と言う思いから立ち上げたブログです。



楽天